2017年12月11日 (月)

北の木造漁船

一般のプレジャーボートは船体がFRP(強化プラスチック)で造られている、コレで造られた艇はレーダーに映りにくい、
わたし、愛艇・「はまちどり」で日本列島1周航海に出た時、艇のギャビンの天井に棒を立ててコレにレーダーレフレクター(レーダー反射板)を取り付けていた、
コレを付けておかないと、大型本船は小さなプレジャーボートの存在に気付いてもらえない危険がある、

最近わが国の日本海側に漂着する北の漁船(?)は、全部木造船ですよね、
北朝鮮は、意識して木造船を使っていると思いますわ、レーダー映りが悪いから、レーダーでは発見が難しい、易々と、海保の巡視船の警戒の目をかすめて大和堆に入り込み漁をすることがデケル、見つからずに日本海沿岸に着くことがでける、

プレジャーボートのデッキに立って、遥か向こうの水平線を見るとする、
水平線は遥か遠くだ、が、実は、ほぼ4キロ先の海面までしか見えていません、地球の丸みの下に隠れてしまって、見えていない、

レーダーでの発見が難しい北の木造漁船を、海保の巡視船が双眼鏡でなんぼ探しまくっても、広い海での発見は難しいでしょうよ、
監視衛星カメラの画像から発見するしかないと思う、
海上保安庁は、北の木造巡視船のあり様をおおよそは把握しておるのでしょうなぁ~、
何隻くらい、活動しとるのやろ???

漂着した木造船を見に行ってみたいなぁ~~~、
とても興味がありますわ、
細部までキチンを映して公開してくださる趣味人は居られませんかねぇ~~~

それにしても、すごい気力ですなぁ~、
冬場の、今の、日本海に、こんな木造船で乗り出すなんて、漁師ならデッタイニあり得ません、出ないです、

オッソロシイことですなぁ~~~、
日本海側の原発、ヤバイなぁ~~~

船内から、武器弾薬が発見されたとの報道は未だ無いですね、
原発再稼働許可の条件に、“北の木造漁船(?)船対策”ってのも聞かないなぁ~~

| | コメント (0)
|

産経のネット・ニュースに“米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か”が、あった、
北は、このままだと、日本海上か、太平洋上で水爆の実験に踏み切るカモ…の、読みの中での憶測らしい、

いつ、どこで、は、わっからんが、世界中が注視の中、北は実施するであろうこと、今に至っては、そうかもなぁ、と、思わざるを得ない、

問題は、何処で実施するか、だ、
A) 日本海で実施
B) 太平洋で実施

<A)太平洋で実施> 参考図1
Photo

大和堆を境にしてリマン海流と、黒潮の対馬暖流が流れている、
水爆実験は大和堆の日本列島側に深く近づいた付近で行われそうな気がする、
水爆に汚染された海は(海水は)
a) 対馬海峡からの黒潮支流に濁り入って、日本列島北陸沖を通り、その一部は津軽暖流となって津軽海峡を越え、北からの親潮に行く手は阻まれて、太平洋側三陸海岸沿いに仙台沖まで南下する、
b) 津軽海峡沖をそのまま北上し、奥尻島を撫ぜ流れ、利尻・礼文島から宗谷海峡をこえてオホーツク海峡を東へ流れる支流もデケル、
c) 宗谷海峡を通らず直進し樺太は間宮海峡にまで進む流れもある、
注意して観て欲しい、
水爆実験を大和堆から深く日本列島へ近づかば近づくほど、水爆汚染海水は、ロシア沿岸には達せず、汚染は日本列島に限定される、

<B)太平洋で実施> 参考図2
Photo_2



図はIPA「教育用画像素材集サイト」から拝借

図の33・34が黒潮の流れだ、
グワム近くに打ち込み水爆実験したら、そこは黒潮流のど真ん中だ、フリッピン沖から東北東沖に離れた小島の無いあたりで実験するとなると、やはり黒潮流の中ではあるが、日本列島遥か東を北上しハワイの遥か東。北米沿岸をなぞり流れる可能性がある、これすなわち米国西岸を侵す流れだ、
北朝鮮はあえて、この危険を冒しますかね???

戦争は好かんが、なんとしても、日本海での水爆実験は阻止せねばならんです、水爆汚染が半アじゃないですぜ!!!

| | コメント (0)
|

2017年12月10日 (日)

“バカ(あほう)は風邪ひかない”って言いますよね、

75までは尺八吹奏ボランティア活動をやっとった、が、体力的に無理になり、特別なことが無いかぎり依頼があっても応じ得ない旨お返事している、

早い話が突発的な尿意です、
尺八吹いていても時に突然尿意をもよおす、と、もう我慢がならん、
と、もうひとつは、必要機材の搬出入・設営にかかる体力・手間です、歳と共にシンドクなった、

昨日、所用があって某病院へ行ったら、地区の某高校吹奏楽部の慰問演奏が近々院内各階ロビーで行われる旨の張り紙があった、
この病院には緩和病棟があり〇階に設置されている、
〇階にも、この張り紙はあるのだろうか???

わたし、未だに…
“緩和病棟でも尺八吹奏ボランがデケルような、レベルになりたい”と、思っとる、

フット、その気になり、そして、いやいや未だ自分には無理だと思う、気付く、
不遜なことながら、身近な緩和病棟の存在は、わたしを生かしている、と、思ったりする、

昨日、わたしは、最上階に少し用があって来院していた、
帰路、この張り紙が、緩和病棟設置の階にも張られているかどうかだけでも、確かめたいと思った、
最上階からエレベーターに乗り、1階のボタンを押した、
どうしても緩和病棟の階のボタンが押せなかった、

バカだ、若輩者だ、と、つくづく思った、

“バカ(あほう)は風邪ひかない”って言いますよね、
わたし、風邪気味だったが、バカが幸いし、風邪が逃げだしたみたい、

| | コメント (2)
|

2017年12月 9日 (土)

風邪ボケ・ヅヅイのタイムスリップ

未だ幼かった頃(6・7歳当時)の夢を見た、

小学校から家に帰ると、「マンジョ」と、母の書置きがあった、マンジョへ向かった、
大川ベリに沿って山へ走る、山の坂道を上りきった所に、親戚から借り受けた小さな畑があった、

約70年前、終戦直後、母・妹・わたしの3名は、父の郷里・山陰柴山港に、疎開していた、(父は、職場のある神戸・須磨に残留、須磨の自宅は3名が疎開した直後に米軍焼夷弾で焼失)

マンジョ(万丈?)の畑までは遠かった、
母は、肥桶を担ぎ、海辺の仮住まいから山の上まで登っている、山の畑だ、
肥桶は天秤棒で担つぐ、天秤棒の前の竹籠には妹3歳を乗せ、後ろには肥桶をぶら下げた、
母は商家の出で、今までに、このような野良仕事は経験したことが無かった、
クワで畑を耕すなども初めての経験だった、

わたしがマンジョの畑に着くと、母・妹・わたしの3名で昼ご飯、
畑の大根とイモを採って食べた、とても美味しかった、
畑仕事を終え、帰る前に、母とわたしは、サツマイモの葉の茎の部分をもぎり取った、これは、家で煮て食べた、味は忘れた、
茶は飲んだ記憶が無い、いつも白湯だった、白米は食べなかった、が、ひもじい思いをした記憶が無い、

残念だ、夢は、マンジョヘ向かう道中で切れてしまった、もうすこし頑張って畑に付けば、母に会えたかも、あぁ~残念、
すっかり寝覚めてしまい、アレコレ思い出して時を過ごした、

ごく自然なタイムスリップ、
覚めてみれば、77歳5か月のヅヅイ、
あぁ~、草むらの道を行く際は、わたしは必ず母の前を長い棒を手にして歩いた、
野道の草むらを棒て叩きながら歩く、ヘビを除けのためだ、
わたしは、恐れてはならないと固く心に決めていた、ある時、前に居たヘビを素手で掴んで向こうへ放り投げたことがある、母が非常にビックリし、これ以後は、わたしにヘビ追いの役をさせなかった、

母は、畑仕事が下手だった、子供心にも、親戚のおなご衆が陰で揶揄するのが悔しかった、
裁縫は得意で親戚衆からアレコレ頼まれイロイロ作っていた、妹やわたしの着るものはすべて母の手作りだった、
草鞋だった、が、母は草履(わらじ)が造れなかった、親戚の家の女の子に造り方を教わった、わたしもその時横に居て一緒に覚えたが、もう忘れた、

水道は無く、井戸から手押しポンプでくみ上げていた、
風呂は五右衛門風呂だった、風呂とはこういうものだと思っていた、わたしはポンプ押しと、釜の火の世話に使われていた、幼いころは火吹きだけを吹き、老いた今は尺八を吹く、

小学校へ上がる直前に、小学校の講堂に同じ年の子らが集められ、その場で先生のオルガンで歌をひとつ教わった、「赤ちゃんのお耳」、コレが、わたしの音楽との初の出会いだ、
疎開先にはラジオも無かったので音楽を聴く機会も無かったからなぁ~、
だが、不思議なことに「若鷹の歌」)だけは空で歌えるようになっとった、
「♪♪若い血潮の 予科練の 七つボタンは 桜に錨 今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にゃ でっかい希望の 雲が湧く♫♫」
便所(トイレ)に入ると、すぐに、この1番だけを、用を済ませるまで大声で歌っていた、
この歌はいつ覚えたのだろう???

思い出すとキリがない、もう、振り返るのは止めよう、
そうだ、「赤ちゃんのお耳」と「若鷹の歌」を吹いてみよう、
今から、この2曲、尺八譜の見直しを始めますわ、

| | コメント (0)
|

都民も、国民も目を凝らしてみている、

“小池知事に激怒 ゼネコン「豊洲の乱」”かぁ~~、

コレ、今年の流行語大賞にノミネートでけたのに、残念、首を出すのが遅かった、

入札不調・不調で未だ決着がついたように聞かないが、どうなるのだろう???
随意契約にならざるを得ないのかな、

都職員がいくら優秀でも、設計業務すべてを都職員だけで行うのは無理、
設計業務や、その他アレコレの多くは民間業者へ委託し、ようやくこれらを合わせて完成する、
豊洲市場を施設的に完成させるにいかほどの金額が必要かを計算し、さらに資材などの物価動向や、建設業界など関係業界の動きを数値上予測加味し、合わせて、入札予定価格を決める、が、この過程の多くは民間業者に委託して初めて成し得ることだ、

が、業界から、ダァ~レも入札に参加しなかった、ら、ら、…
入札不調ってことで、再度、入札仕様書を作成し直し、この条件下でなら応札してくださいますか、ってことで、再入札にかける、
が、が、
最低入札価格が、都が用意した予定価格より高額なら、これまた入札不調になる、

よくある話に、予定価格を、特定入札業者に秘密裏に漏らしておいて、予定価格ギリギリの価格で入札し、他の入札業者を出し抜くってのがある、
が、この手法を逆読みすると、今回の都の場合(応札者ゼロ?)は、ひょっとしたら、建設関係業界が事前に都側の予定価格を何らかの方法で推測し切っていて、とんでもない低い価格に設定されているの知り、初手から、応札しなかった、の、かも、と、思う、

入札仕様書を造るのは都職員だ、が、仕様書創りの主要部分は上述のように関係業者にゆだねざるを得ないのだ、なんぼ隠しても、入札応募の出される以前に、業界側は仕事のあり様を上から下まで承知することになる、

更に、小池都知事への、反感があるのかもしれない、
オリンピック関連工事で、手間賃が予想外に高騰しとるのかも…、
アレコレを考えると、つまるところ、小池都知事の存在が難儀の元かもの話に行き着く、

都は、随意契約に持ち込むような報道がある、
血みどろの攻防、
オッソロシイことだ、

小池都知事は、都民ファーストを言う、
が、コレ、関連業界を犠牲にしてのファーストなら、
鶏と卵の話になってしまう、
都民も、国民も目を凝らしてみている、


風邪気味は回復(治癒)しつつある、
が、未だ気管支炎気味でシンドイ、医者に掛かっている、

| | コメント (0)
|

2017年12月 8日 (金)

高須ドン、あんた、お金の使い方知っとるな!!!

昭和天皇独白録(しょうわてんのうどくはくろく)を、イエス・高須クリニックの高須氏が3千万円超で落札、氏は、国外にあったコレを、日本へ引き戻し、宮内庁へ納めるそうな、
高須氏のこと、変なオッサンや、と、思っとったが、今日以降は、想いを改めますわ、
どこかの忖度ヅヅイらとはチョイ違ったお方のようだ、

“イエス・高須クリニック!!!”のTVなど広告宣伝料金は年間いかほどになるだろう???
昭和天皇独白録は宮内庁で末代までも生き続けることになるのを想えば、氏からすればそう高くはなかったのかもしれない、
この高須クリニックの院長は、こんな方だ、と、患者らが思うことになる、高い治療費を払う都度、患者らは、自らが高須氏の行いにひと口乗った心地になる、施してもらった美容整形が映えて以後は生き生きした人生を送るにつながるかも、

変な例えになるが…
プレジャーボートは、極めて贅沢な買い物で、30フィート(全長10メートル弱)ほどの新艇なら、2千万円~3千万円超、
わたしが所有している「はまちどり」艇は、24Ft船外機の中古艇で、ここで並べて語るに適しない低レベルの廃船寸前の艇で価格ゼロに近い、
が、「はまちどり」艇を係留しているマリーナには、2千万・3千万・4千万の新艇がヅラ~~と係留してある、どの艇も素人目にはそれほど高額な艇には見えない、3百万円ほどかな?? 否、ケタ違いです、素人目に3百万と見えたら、それは3千万~4千万円ほどにもなる艇ですぜ、

世の中には3千万、4千万を、ポイと海に捨てるお方が仰山居られるってことですわ、
わたし、そういう艇を新規購入し、マリーナに新規係留されたお方に、初にお目にかかった際、お祝いの言葉を送ります、
「あんた、お金を生かすすべを知っとるな!!! コレ3千ウン百万程はする艇やろ、よう思い切って買われた、が、使ったお金はキット何倍もになって、これから貴兄に楽しい人生を届けるよ!!!」と、

高須氏は、以後、どこで酒飲んでも、その酒は、3千万円超の美酒になると思いますよ、

高須ドン、あんた、お金の使い方知っとるな!!!
おめでとう!!!!!

| | コメント (0)
|

2017年12月 7日 (木)

わたし的に診れば、日馬富士は立派で優れた大横綱だ、

先週水曜日、”風邪気味かな?”と思った、
翌・木曜日、自分は風邪を引いている、と、確信、
以来今日で丸1週間、ぎょうさん薬を服用中、インフルエンザ・ワクチンは既に受けている、
今朝、
自分では風邪はもう治っているのかな???
それにしても咳が止まらない、痰が出る、
変だ、肺炎にならぬよう気をつけたい、
今一度かかりつけ医の訪ねてみるつもり、


さて、天下国家論、

<NHK受信料は合憲のだ、の、最高裁>
A) ホントのことが知りたいときには、民放を視聴、
B) 時々刻々の新たな情報は民放、NHKは同じ情報を繰り返すだけ     、
C) 別の見方・見解を知るには民放、     、
D) 諸外国の反応・分析を得たいなら民放、     
※)ただし、わが国の有識者らの“あやふやな判断方向性”ならNHK、 
※※パソコン・検索欄に「NHK組織図」と書きこんでロン!!
ウワ~~びっくりしたぁ~~~、ナンヤこれ!!!
巨大化しすぎた組織に思える、

<トランプ氏、イスラエルの首都をエルサレムと認め、米国大使館をココへ移す>
氏は、ひょっとしたら、神を信じない無神論者なのかもと思ったりする、
わが国は多くが仏教徒だ、お釈迦様を頭に多くの仏さまが居られる、神様もぎょうさん居られる、いわゆる多神教の世界、
が、世界的には、神様は1人しかおられないとする宗教があって、西欧社会や、イスラム社会がコレ、“1神教”の世界、
この神様は極めて独りよがりで、わがままで、自分以外のものを神とあがめる者らは殺してしまえ、と、言う神様だ、オレ言うことだけ聞いていればよろしい、という、

甲という名の神様を信ずる甲民族
VS 
乙という名の神様を信ずる乙民族、

 キリスト教徒   VS  イスラム教徒

争いは、1神教の聖地・エルサレムの奪い合い、
トランプ氏は、イスラム社会に、“さぁ~攻めて来い!!!”と、言うたに等しいってこと、

<相撲界>
週刊文春・週刊新潮、にアレコレ書いてあるようだな、
モンゴル力士会は星の回し合いの温床…などと???
さっそく、あちこちから、記事に抗議が出ているらしい、
気になるが、読みたくない、
わたし的に診れば、日馬富士は立派で優れた大横綱だ、

| | コメント (0)
|

2017年12月 6日 (水)

なぜ、死なずに生き永らえているのだろう???

今朝起きた時の気温、室外マイナス2度、室内14度、
今、午前5時15分、室外マイナス2度、室内24度、

再来月12月22は冬至、これより陽は徐々に伸びてくる、

未だ若かった30数年前は、250CCのオートバイで通勤していた、
11月、12月は、堪え得た、が、1月、2月、特に2月になると寒くて耐え難かった、
わたしは狭心症を患っていたから、命がけの通勤だった、
オートバイにまたがる直前に、ニトロールを服用した、今思えば無茶苦茶だ、

茅台酒(マオタイ酒・アルコール度数70度)、ひと口含むと体が温まった、
あの当時は、懐にスキットル(酒携帯用ボトル)を忍ばせていて、勤務中も胸痛突発の際、周囲に隠れて含み飲んだりしていた、無茶苦茶だ、
ニトロールを飲むと胸痛は治まるが、頭が熱くなりボォ~として仕事を続けることはデケン、やむを得ぬことだった、周囲に、酒を含み飲んだことを悟られたことは無い、
当時、茅台酒(マオタイ酒)は安い酒だった、今は、超高価な酒になっちゃった

先週水曜日から風邪をひいていて、未だ、治らない、
毎年インフルワクチンをしてもらっとる、
症状的にも、今罹患中の風邪はインフルじゃない、熱もほとんど無いし、頭痛もない、
が、鼻水と咳が厄介だ、
風邪気味を自覚して以後焼酎は断っている、かわって安い偽ビールを買って飲んだが、デンデンうまくない、もう飲まない、
食欲はある、が、歯が仰山抜けていて食べにくくて難儀、
リンゴが好きだったが、食うことがデケン、バナナとミカンなら大丈夫、あぁ~蒸しサツマイモも大丈夫、要するにカジリ食う物はダメ、豆腐とバナナが両横綱、

未だ介護申請はしていない、
時に老人ホームへ尺八吹奏ボランティアで出かけるが、利用者に自分より若いお方が結構居られて、ビックリする、
吹く曲が古すぎてご存じないお方がある、終戦直後の歌は既に大昔の歌になっていて、ご存じない老人の方が多くなった、

わたしは、なぜ、死なずに生き永らえているのだろう???

あぁ~、
事情があって、たびたび某地域基幹病院へ出かけるが、あそこは老人ばっかしだ、
待合室には椅子しかない、ストレッチャー(患者搬送用担架)の用意が無い、
ヨボヨボのジジ・ババが、よろけ歩くのは見るに堪えない、
自動運転の車が街を走る時代だ、院内自動運転ストレッチャーが用意されてしかるべきかと思う、

| | コメント (0)
|

2017年12月 5日 (火)

風邪で頭が故障中

北朝鮮問題は、ますます緊迫度を高め、暴発を止めようがない段階に入りつつある、

二つの見解がある、
A) 暴発は止め難い、
B) 際どいところまでで、とどまるだろう、

先の太平洋戦争では、わが国が、真珠湾に奇襲攻撃を仕掛けたのだった、
一気に、戦争になって、
徹底的に負けて、無条件降伏、

わが国は、なぜ暴発したのだろう???
このままでは日本は滅びる、と、思い、大和魂を奮い立たせて奇襲攻撃に出た、
ひょっとしたら、勝てるかもの楽観、
日露戦争では勝っている、日本は昔から負けたことが無い国だ、
初戦以後は負けてバッカシ、原爆まで喰らって、無条件降伏、

日本は、これ以降、未だに米軍に席巻(セッケン・)されている、ヤッパ席捲だよね、
そして朝鮮半島は、38度線を挟み、米軍監視下で2分されている、

南北統一を成し遂げるには、朝鮮半島や、日本から米軍を追い出し、米国の干渉を排除したい、
同一民族が、米軍干渉の元、敵対心を煽られ、分断させられとる、

米軍の親玉がトランプ氏、すべてをアメリカ・ファーストの目で見とる、
氏は、穏やかなお方ではないようだ、先に手を出すような気がしてならん、
世界はこのトランプ氏に救われるのか、
否、否、否…
このまま行けば、いずれは世界各国から、“米国へ圧力を、制裁を掛けろ!!!”の、声が出てくるに違いない、中国や、ロシアには、すでにコノ気持ちがあると思う、
米国は連邦国家だ、連保がトケ・ホドケ始めるかも、かも、
米国は国際秩序を壊そうとしている、国連機能や、国際連携のアレコレから米国は脱退しようとしている、国連本部は米国から他へ移した方がエエ、インドあたりではどうか、

先日来風邪を引いていて未だに体調が悪い、
だのに、所用があって、静かに静養でき得ない、
魚釣りにも出られないし、咳が出て尺八も吹くこともデケン、
天下国家を論じ、ウップンをはらすつもりが、“天にツバする”のことわざがある、
わが身がヤバイ、
頭が故障中だ、アレコレはすべて冗談、愚痴、ボヤキ、

| | コメント (0)
|

2017年12月 4日 (月)

歳は取りたくないですなぁ~~

「北朝鮮の木造船が荒天のため一時避難した北海道松前町の無人島、松前小島で漁業者の避難用の小屋に置かれていたバイクやテレビなどの備品が無くなっていたことが…」(産経ニュース)

あの島やないか???
覚えがありますわ、
日本列島1周航海途上この無人島・松前小島を艇右舷全方に見つけ、持参していた「日本の島ガイド・SHIMADAS」を繰ってみたがコレだ、と、は、確認デケンかった、
で、“島だと思うが名が判らんんなぁ~”と、思い、自艇の位置把握が間違っとるのでは、と、調べた記憶がある、間もなく左舷遥かに「大島」が現れた、で、ガッテンした、アレが大島だ、となると、先ほど見えていたのは「小島」って名だな、と、
小島で上述・島ガイドを繰ると、ありました正しくは松前小島というらし、半径500メートルほどの小島、アワビ・サザエが採れる、周辺は絶好の釣り場、だが、北海道本島から30キロも西側だ、気楽に釣りに出かけるには遠すぎる、

わたしは、右舷にこの松前小島を見て更に走って、真正面からかすかに左舷側に大島を、正しくは渡島大島を発見し、この大島を左舷に見ながら走って走って…奥尻島を目指したのだった、
このあたりの航行記録は、当ブログ左舷にリンク掲載中の「岬波1」46~47頁に書いている、
思い出すなぁ~~、わくわくした気持ちであの海を走った、
2島を遥か遠くに見た以外は、360度水平線しか見えなかった、地球は丸い、まさに実感・実感だ、
”島ガイド誌”は分厚い本で5㎝もあるよ、1327頁、日本で唯一の離党専門誌です、
断捨離対象外、わたしのお宝だ、

岬波を自費出版でエエから「本」にしておきたかった、
出版社数社に当たってみたが、確実に売れる冊数がどれくらいか、と、たずねられるばっかしで、そんなことわからんから、ありのままを話し、結果、自費出版はあきらめざるを得なかった、もし出版が叶っていたら、コレもアレも、と、イロイロ出版しまくっとったような気がする、
アッハッハ、ボヤキ・愚痴専門のこのブログ書き散らしは、そのケッタクソの掃きだめだってことですわ、

日本列島の完全1周航海は未だ成し得ていない、九州南西諸島や、伊豆諸島が残っとる、
77歳で、たまたま今は風邪気味だ、このブログをパソコン打ちするのも老眼鏡を掛けないとダメ、時化の中を操舵中に不意の尿意に襲われたらどうしましょう、
あぁ、歳は取りたくないですなぁ~~、

| | コメント (0)
|

«行司サシ違え