2017年8月18日 (金)

「無縁坂」

今日は8月18日、盆帰省も一段落したのだろうか???
わが家には関係ないことだけれど…
が、実は、そうでもないですぜ、
ご先祖様方は仏壇にご帰省なさっとったですよ、
もうあの世へお戻りなったけれど…

この曲を仏壇に供え、
盆から⇒現世に、戻りましょうかねぇ~

竹友K氏の耳コピー譜を使わせていただいた、
4か所、わたしの好みで修正している、
最近どの曲を吹くについても、すこし、触りたくなるがなんでやろ???
曲中に入り込みすぎるからだと思う、
が、これ、ド素人の義太夫語りの類だ、かまわんですよね、
でも、吹き間違いはダメだ、
最後にまごついてしもうた、めんどくさいからそのままアップです、

| | コメント (0)
|

試みる価値があるのかないのか…

午前3時20分、外の異常に目覚めた、
愛犬・春子を連れて外へ出た、
細くなった下弦の月が見える、
明けの明星も見える、
星々がまばらに見える北の空に鋭い稲光が走る、
雷鳴は全く聞こえない、
小野市・西脇市は今猛烈雷雨の中だと思う、

新聞受けから朝刊を取り出してきた、
トランプ氏の白人至上主義をめぐる発言に米政府内で批判・混乱が続いているとある、
氏の発言は“喧嘩両成敗”の大岡裁定(?)だったが、これは米国社会の理念に反するものだった、
米国社会に人種差別をある程度は認めようとの態度表明そのものだ、
こんなトランプ氏に、米社会が統率デケルとは思えない、
極めてヤバイ、

ベルリンの壁は崩壊した、ソ連は分裂した、EU社会は分列の際にある、
次は、中国共産党1党支配の倒壊かと思っとった、
が、米国社会の自滅が見えてきた、
日本はどうなるのだ???

韓国大統領が“徴用工”(先の大戦時の強制労働)の(日本に対する)請求権容認を言い始めた、
韓国国内に日本不信の火種を増大させ絶やさぬこと、
コレが、韓国政権の基本政策、
変な政権ですなぁ~~~


「ショパン・ノクターン・9-2」♭三つのピアノ譜から
⇒尺八譜を採取しました、
譜全体を下へ3度下げて採取です、これで“ハ長調”へ移調したつもり、吹き易くする方便です、
なお…
 左手・ヘ音記号の部はすべてカット、
 ト音記号譜(右手譜)だけを採取、
 縦に串団子状に積み重なった音符譜は、1番上だけを採取、(ピアノで演奏の場合は右手の指3本・時には4本で、同時に横並びの鍵盤をずらし押すだけだと思うが、尺八では残念ながらこの和音出し吹奏がデケン)

尺八譜への採取はなんとか完成です、
が、楽譜文字が詰まりすぎて黒っぽい譜面になった、
わたしの実力では対応不可能な尺八譜だとしか言いようがない、
今、途方に暮れているところです、
吹奏テンポを超スローにして吹くしかないが、曲趣を無視してまでソレ試みる価値があるのかないのか…


大粒の雨が降り始めた、激しくなりつつある

| | コメント (0)
|

2017年8月17日 (木)

わしゃ、心は未だに子供ですわ

「赤とんぼ・夕焼け小焼け・七つの子」

不出来すぎてアップしたくないが、下手を隠しても既にドンバレなのだった、
途中けったいなところがあるよ、
オクターブひっくりかえして吹いとるのですわ、
曲と曲とのつなぎですが、作譜は極め趣ある並びになっとるのだが、わたしが吹くとなんか変な感じになるなぁ~、
考坊さんごめんなさい、
彼の調整譜を吹かせてもらっとるのですわ、

余分のことですけれど…
三木市のわが家が、まさに、この歌のような環境の中にありましてね、気分的には、そのマンマの気持ちで吹けばエエのだが、が、が、が…コレ子供の歌だよなぁ~~~
まぁ、エエか、
わしゃ、心は未だに子供ですわ、


| | コメント (0)
|

仏間のホトケ様方も、ナンジャコレ???

トランプ氏は昨日ツウィッターで「北朝鮮は非常に賢明でよく考えた決断を下した」と言うたそうな、

が、
北朝鮮はグワムに向けミサイルを発射するような気がするなぁ~、

トランプ氏の子供をあやすような誉め言葉は、金正恩氏には、“米国に軽んじられた”、と、映るような気がするし、“米国は油断しとる”と、見えるのでは???

脅したり、あやしたり、の、思いつきツウィッター、
そうじゃなくて、正規のホワイトハウス報道官が全世界に向けて、
「北朝鮮がグワムに向けてミサイルを発射したら、その時点で、米政府はコレを、北朝鮮の世界へ向けた宣戦布告があったものと見做す、」
と、公式報道を行うべきだ、

そして、全世界へ目に見える処置を即刻採るべきだ、
例えば、原子力空母やイージス艦を北朝鮮近海へ派遣し、核搭載の戦略爆撃機を24時間体制で北朝鮮上空を制圧飛行させたらどうか、
北朝鮮の真上・高高度を…
北朝鮮がどう嫌がろうとも、もう聞き入れないで、北朝鮮の無条件降伏をうながす意思を明確にすればどうか、
と、思うがなぁ~~~

ここまでしないと、北はもう止まらないような気がしますがねぇ~~~
どうじゃろか????

が、が、が…
トランプ氏には、ここまでの力が無いのですよね、
どこかの国の女性代議士の「このハゲー!!!」と、同類の罵詈雑言をツウィートするのが関の山だ、

安倍総理は、今、北から、拉致被害者受け渡しの交渉打診があれば喜んで応ずるのでしょうなぁ~、
この機に、安倍総理がどう動くかが、大仰に言えば世界第三次世界大戦の危機を救うことになるかも、
これを期待したいですなぁ~、

あぁ、バッハの「G線上のアリア」の稽古を続けています、
気休めに、他の曲にも目を向けながら…
ショパンの前奏曲アレコレですわ、
が、ショパン曲はやっぱピアノが本命だ、いろいろ工夫し尺八用に簡略化したりして吹き試しますがデンデン気に入りません、
今は、可能な限りピアノ譜を吹いてみることに挑戦中です、
が、が…
その実は、とてもじゃないがショパンの雰囲気からは程遠い、仏間のホトケ様方も、ナンジャコレ???


| | コメント (0)
|

2017年8月16日 (水)

陛下は祭壇中央の標柱を見つめられ、しばし動かれなかったようだ、

まだ若かったころ、何かに憑かれたように、乱読・乱読の日々を送っていたことがある、
乱読に柳田国男や折口信夫や福田恒存などなどもあった、やたら速読で全集を買い込んでシャニムニ読んでいたが、大半はもう覚えていない、遥か何十年も昔の話だ、

今朝の日経1面“春秋”に柳田国男の「先祖の話」のことが載っていた、
「人が死ぬと霊は…」
の、話の中で柳田国男は、こう呼びかけている、と、ある、
「子をなさず戦死した若者を新たにわたしたちの先祖に迎え彼らとともに戦後社会を再建しよう、…と」

確かめてみようと、書棚を調べたが、この話はちくま文庫第13巻にあるようだが、我が書架にはなかった、
折口信夫や福田恒存などは全集欠かさず未だに置いてある、が、記憶の中でも、柳田国男の全集を買い込んだ覚えはない、バラバラ読んでいて、改めて全集を買い込むのが無駄に思えたのだろうと思う、ちなみに書棚の柳田国男全集第1巻は定価1130円だった、全32巻だから、当時全集を買い込めば3万円弱だったろうと思う、買っておけばよかった、が、もうそんな余力も知力もない、

第13巻だけでもしっかり読んでみたい、
三木市は田舎だが市営図書館はある、
きっと所蔵してあると思う、10時会館だ、出掛けてみるつもりだ、

昨日は日本武道館で全国戦没者追悼式があった、陛下がお言葉を述べられた、
お言葉を読んでみた、
陛下は祭壇中央の標柱を見つめられ、しばし動かれなかったようだ、

北朝鮮がまたミサイル発射の構えだ、
北は、脅しをかけて、米側の反応を見つめているらしい、
話しの落としどころを想う、
 米国本土到達の大型ミサイルの保有は承認しない
 が、中小型ミサイル保有だけなら認めようの、
あたりで手打ちになりそうだ、の、見方があるようだ、

これで、手打ちなら、日米安保はどうなるのだろう???
いわゆる“核の傘”は、なくなることになるが…

あらためて思う、
米国は、わが国に、2発も原発を打ち込んだ国だった、

| | コメント (1)
|

2017年8月15日 (火)

「モルダウ スメタナ」

これも簡単なようで、結構わたしには難しかった、
ココまで吹けるような尺八譜に調整すること、これがまず難しい、判っていただけないだろうなぁ~、
なにせ、金子を1文も使わずに、愛用の1尺八寸管1本で世界中の名曲を勝手吹きする遊びです、

「G線上のアリア」をずっと稽古していますが、この曲は非常にむつかしい、試し吹きをアップするまでにはまだ数日かかる、今は、この曲・”G線”をシッカリ吹くことを、目標というか生き甲斐というか、に、生きとる、
なんか変ですか???

| | コメント (0)
|

自分の未熟さに呆れます、ダメですなぁ~~~力が及ばない、

今朝の日経新聞6頁・OPINIONに、“休み方改革ここから始動”の大きな見出しがある、3名のお方がご意見を述べられている、

3名の見識者は、世間で働いている現役世代の立ち位置から、物言うておられる、
が、
わたし隠居波平は、立ち位置が違う、ワシャ休みが本業の年金隠居だ、

と、まず、このことを、シッカリとらえたうえで物言わなあかん、

休みが本業の隠居から言わせれば、高齢隠居といえども動けるかぎり、時々、世間様と関わりを持って働くべきだ、
例えば…
 地区自治会の“地区いっせい清掃日”には、使命感を持って参加する、
 尺八吹奏ボランティア活動を積極的におこなう、
など等の、いわゆる“働く”に出来るだけ関わるようにした方が、隠居の本業たる“休み”の品質は濃厚になるような気がする、

今、シャバ社会で、忙しく働きまくっているのは、
1. お医者さん筆頭に医療関係者の皆さんかな???
2. 宅配便や観光バス・トラックなどの運転手、
3. 盆期間中のお寺の坊さんは、めっちゃ忙しい、
後はわっからん、
が、強いて言うなら、小中学生や高校生かな???

あのね、日経新聞オピニオン氏の視点は、
働く世代から退いた高齢者や、未成年者(小中高生ら)には届いていないのですわ、
コレが、わたしは気になるってこと、
さらに言えば、病気療養中の者らの日々の生活リズム、に、ついても“労働と休暇”に類する、生活リズムについて目を向けてもらいたい、

あぁ~、この別枠視点、わしゃ、ある程度は持ってまっせ!!!
で、尺八吹奏ボランティアなど、やっとったのだ、
福祉施設へ出むいて好きな尺八を吹くのが楽しいから出かけていたのではない、わたしは、ぼらん吹奏は今自分いデケル唯一の仕事だと思ってコレやっとった、
目標は、緩和病棟での尺八吹奏ボランティア活動だった、
どう自分を磨いたら、コレができるようになるか、を、ずっと考えていた、今もなお考えている、
が、残念ですなぁ~、未だ、出来そうに思えない…
自分の未熟さに呆れます、ダメですなぁ~~~力が及ばない、

| | コメント (0)
|

2017年8月14日 (月)

目覚めて、この世住まいが申し訳ないような…

エブリデイ・サンデイの隠居生活も既に13年目になった(市役所職員を定年退職後も65歳直前まで働いていた)、

定年後の二度目の務めの中で思った、
“もうこれ以上続けて働いていたら、念願の『日本列島1周航海』に挑戦することが不可能になるかも…」と、

勤務中に眠たくなったりする、
昼食後は、休養室で昼寝する毎日になっとった、
もうここらが限度、と、65歳になる年の1月末に仕事から離れ、以後は、『日本列島1周航海』実行に向かって準備の日々を送り、出航し、帰港した、の、だった、
平成18年8月1日に、周航を成し遂げて帰港、

この後、もう一つの趣味の尺八に自然と傾注するようになり、わが家周辺の老人ホームやその他・福祉施設へ尺八吹奏ボランティアで出かける日々を10年ほど続け、今現在は、もうボラン活動から退いている、
時々、思わぬところから声が掛かり、出かけて吹くことがある程度、

列島就航時は、アルビン28Ft艇を使った、今は24Ftの船外機艇を播磨灘の播磨フイシャリーナにつないでいる、毎月数度コレで沖へ出る、艇で海を走るのが大好きだ、魚釣りは実はヘタクソ、

先日、ボート倶楽部の記者氏がやってきて、いっしょに沖へ出た、タコを釣った、
帰港後、艇のイケスからすくいあげ、包丁でとどめを刺して生け〆にするのだが、タコは8本の手足で必死の抵抗をする、
締め方(〆かた)を、わたし、記者氏にお見せした、で、残りのタコは、記者氏に〆ていただいた、
記者氏はタコを素手で掴んだこと今回が初めてだ、必死に抵抗するタコの首(どこが首??)を片手で掴み、残る手で、タコの頭を一気に表裏ひっくり返し、素早く中の臓物を引きちぎって海へポイ、
コレ、初めての人が見たら卒倒するカモですぜ、が、記者氏は、さすが海の雑誌のベテランだ、やり終えられたですよ、

盆、ど真ん中だ、
あの世に移られた方々の面影が浮かぶ、
気持ちが宙にふわふわ浮かんでいる、

昨晩も夢を見た、懐かしいような、哀しいような…
目覚めて、この世住まいが申し訳ないような…

| | コメント (0)
|

2017年8月13日 (日)

「シエナンドー」

19世紀、西部開拓民はミヅリー河を超えて西へ向かった、
で、曲の別名を、「広大なミズーリ川を越えて」(Across the Wide Misouri)とも呼ばれている、と、ウィキペディアにあった、シエナンドーは先住民の娘の名らしい、

コレ、先の曲「エーデルワイス」同様、考坊氏の調整五線譜を吹かせていただいた、1か所だけ、わたしの勝手で触っている、

地区老人会の例会が来週16日にある、
わたし、合同老人会芸能大会で尺八吹くことになっとる、
その前に、所属老人会のこの16日月例会で、吹奏曲を披露しようかと思う、
実は、どれを吹こうか迷っていたのですわ、
この曲に、今、決めました、

| | コメント (0)
|

「エーデルワイス」

ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の中で歌われる歌、
トラップ大佐が、ドイツに併合され消えゆく祖国オーストリアを想い、オーストリアの象徴としてエーデルワイスを愛でて歌う(ウイキペディアより)、

考坊・タッキーN氏の編成譜(五線譜)を試し吹きしています、

さて、これから、今一度気合を入れて「G線上のアリア」の稽古をしましょうかねエ、

| | コメント (0)
|

«ご先祖様らは仏壇から呆れ顔