2016年12月 6日 (火)

失礼の段、ご容赦をいただきたい、

満60歳になった直後の3月末に定年で退職した、
この1か月後、嘱託勤務の口が見つかり、再就職、ここを4年半勤めて以後は完全な退職者になった、

退職後は、かねてからの念願だった日本列島完全周航の夢に挑戦することを決めていた、
準備に準備を重ね、実行した、
そして、今が在る、

定年退職直前に初めてパソコンを購入し、触ったのだった、
マウスを動かすと、画面上にポインターが顕れて動くのが奇妙に思えた、
すぐにホームページ(HP)を立ち上げた、
当ブログの右サイドバーに姉妹サイトとしてリンク掲出の「プレ隠居波平釣り日誌」をクリックし、出た中の“波平釣り日誌”をクリックしていただくと一覧表式でザットまとめたつもりだが、ココに記録掲出した以前のアレコレや、各種媒体に使っていただいた原稿のアレコレは未整理のままだ、

雑文を書き散らすのが楽しみだった、
際限なく書き散らすが、書きネタに困ったことは一度もない、
自分で、自分が、こんなに書くのが好きだったとは、未だに呆れていて、不思議でならない、

当ブログは2005年4月20日から書き始めたものだ、
右サイドバー、最下欄に、閲覧カウンターが自動掲出デケていて、なんと、ひょっとしたら今日・明日にでも百万回に達しそうな気がする、

ひと区切りするチャンスかもと思っている、

書散らすのが楽しみな性分は死ぬまで治らない、
以後は、今にもまして勝手気ままに生きるつもり、
書いたり、書かなかったり、に、なる、
内容は次第にハチャメチャになると思う、

以後は、閲覧氏を意識せず、わたし自身の内緒のツブヤキにする、

閲覧諸氏には、長らくお世話になった、
ここに、深く、厚く、お礼を申し上げる、
ありがとうございました、

呆け進行中だ、
失礼の段、ご容赦をいただきたい、

| | コメント (7)
|

2016年12月 5日 (月)

楽しかった時の気分は覚えとる

その筋の研究によると…
注意力が散漫になり、集中力が低下する現象は、問題解決の際に創造性が拡大することとしばしば関連づけられることがあるそうな、

物忘れの多発です、

問題解決の際に創造性が拡大する???
⇒ひょっとしたら、そうかもな、

が、創造性拡大で得た成果、も、すぐに忘れてしまう、
ナンジャソレ!!!

“注意力”や“集中力”はさておき、“気分”はどうか??
若者と高齢者とでは、“気分”に大きな差があるぞ!!!
“気分”の研究はどうなっとるのや???

人間の生き方で大切なのは“注意力”や“集中力”じゃない、毎日どんな“気分”で暮らし得ているかだ、

昨日の魚釣りは超楽しかった、
海に小船を浮かべ波に揺られていると、わたしは、超気分がエエのです、
昨日は、播磨灘のど真ん中(東西南北陸地から略10キロ離れたあたり)に出て、独りフグ釣りしとった、
午後1時頃から小雨が降り始め、雨勢もしだいに強まり視界が悪くなり、2・3百メート先も見えない状態になった、視界がホボ途絶えた中を帰港したが、あぁ、沖でこの状態になりますとね、東西南北がわからんようになる、コンパスに頼らざるを得なくなる、GPSとレーダーだけを頼りに、自分の位置を測り、周囲の状況を推測する、この時の気分がわたしにはたまらない、何とも言えず生きた気分になる、

先年、愛艇で日本列島を単独航行したのだった、
10m先も見えぬスゴイ濃霧の中をGPSとレーダーと海図を頼りにナン百キロも洋上を突っ走ったのだった、

昨日は、この時の今思えばただ楽しかった体験・気分を思い出し、心地よい時間を過ごし得ました、

注意力散漫、集中力低下、かあ~~~、
が、楽しかった時の気分は覚えとる、


| | コメント (0)
|

2016年12月 4日 (日)

昼までは天候大丈夫だと思う

これから釣りに出ようと思う、昼までは天候大丈夫だと思う、
太刀魚・フグ狙い、

既に12月も4日になった、
気持ちのなかで、止めようもなく、終活が進んでいる、

閲覧カウンターも数日後には百万回に達しそうだ、

休憩したくなった、

孤高な性格だ、
バカは死ななきゃ治らない、

| | コメント (0)
|

2016年12月 3日 (土)

ダレのことや???

昨日は歯(上あご前歯・既にサシ歯)の治療に歯医者へ行ったのだった、
朝1番目の患者だ、患者待合室で診療開始を待っ間、備え付けの雑誌を読んどって、音楽評論家・作詞家・湯川れい子氏の記事を見つけた、で、記事中に出てきた曲を2曲メモって帰宅し、帰宅後パソコン検索し、midiを見つけ、これから尺八譜へ採取した、

 「水玉模様と月の光/Polka Dots And Moonbeams 」
 「午後の入江/sleepy Lagoon」

「水玉模様…」は、しばらく横に置いておきましょう、

「午後の入江」はスバラシイ曲だった、
1941年~42年にかけて米国で流行ったダンス音楽、
日本の連合艦隊が真珠湾を奇襲攻撃したのが1941年12月8日だ、ハワイ時間7日未明、
米軍将兵らは前夜のダンス・酒に疲れ、まだ寝ていたのだろうか、ダンス音楽はこの曲「午後の入江/sleepy Lagoon」だったのだと思う、

移調を試みたり、採取に工夫を凝らしたりしていて、未だ、試し吹きもデケとらん、
今朝、夜が明けて、8時半を過ぎたら、試し吹きしてみようと思っとるが、この後、尺八持って出かける野暮用がある、
出掛け先では、こんな曲は吹けない、
が、今日1日はとにかく尺八の日、

明日は、どうしようかな、
沖は凪だろうが、雨が降るかもわからん、
なら、沖へは明後日かな、
ダメだ、かみさんのアッシー君、
高齢者の自動車事故が怖いですよね、
ダレのことや???

| | コメント (0)
|

2016年12月 2日 (金)

しゃぁ~~ない

尺八とフルートは、吹奏時の唇(クチビル・アンブシャ)の構えが酷似しているようだ、息の使い方も…
吐く息で鳴らす楽器だから似ていて当然なわけだ、
が…
門歯(上アゴ・前歯)の使い方も似ているのだろうか???
尺八奏者は、門歯を命の次に大切にするのですよね、
が、
わたし、右側門歯が、昨日焼き芋食べていて、脱落してしもうた、焼き芋の美味しさにビックリして抜け落ちてしまった、

歯科医院へ駆け込みました、
が、昨日は急患が既に何人も待機なさっとった、
で、急きょ今日の朝一番に予約を頂戴した、
明日・土曜日には、わたし尺八本番をひとつ持っています、どうしても今日(金)中に、門歯修復をしておきたい、

実は、上アゴ、下アゴ、の歯々は、もうほとんど残っとらんのです、
昨日は、釣ってきたフグをテッサにサバイテ酒の肴にしたのですが、歯抜けで食うテッサは哀しい味だ、
歯が揃っていたらキット美味いだろうなぁ~と思いながらクシャクシャ食う、食われるフグが可哀想だ、

歯抜けは哀しい、つくづく歳食ったなぁ~と思う、
“歳”ってのは、食う物じゃないな、デンデン美味くない、
シケタ味だ、否、アジなんかあるわけない!!!

上唇と、門歯との間に、かすかな隙間を造ります、
唇をやわらかくし、息をフワァ~と吐きだす、
と、この隙間がデケル、
で、尺八が鳴ると、この隙間が共鳴する、
ような心地がする、
こんな時の尺八音が最高なわけですわ、

この感覚は、フルートの場合はどうなのだろう???

尺八は、この音を追及するための楽器なのですよね、
正確無比に楽譜を吹きこなすための楽器じゃない、
が、五線譜曲を、他の洋楽器群とコラボリ・アンサンブル際には、この尺八特性が邪魔になる、
尺八特性を押さえつけ、半殺しにして、五線譜と対戦せねばならん、

今日は、変な話になってしもうた、
門歯が抜け落ちたのだから、しゃぁ~~ない、

| | コメント (2)
|

2016年12月 1日 (木)

一昨日(11月29日)の日経新聞夕刊の1ページ日左隅コラム欄「あすへの話題」に“アンサンブル礼賛”と題した短文があった、
筆者は元警察庁長官氏、文中に、D・オイストラフ(超高名なバイオリンニストらしい)の話があった、で、さっそくわたしはユーチューブ検査し、聴いてみた、シャープな鋭い演奏だった、感銘を受けた、
スゴイナァ~!!!

筆者が書きたかったのは、このスゴイ演奏のことじゃない、
“楽器は、ソロで楽しむだけではなく、他楽器とのアンサンブルを楽しむのが楽しい”
と、のこと、人生訓的なことであった、
相手の楽器の音を聴き呼吸を感じながらどんどん高揚してゆく、この醍醐味を味わえるのがアンサンブルだ、と、結んであった、
いわゆる
⇒人同士の会話、ふれあい、たがいに相談しあって、互いに高め合うのこと…

この“ふれあい大切系(?)”の価値観は、ひょっとしたら、見直すべきかも、と、わたし、思っとるのですよね、

SMAPが解散騒動の中に在りますよね、
大きくはEUの分裂かな、英国がEUから離脱する、
米国では国論二分のなか、トランプ政権が国の道をネジ曲げようとしている、
規模の大小はどうであれ、サークルや、団体や、宗教や、楽団や、政党や、などなど人間の集まりは、は、ある時、団結し、やがては分裂する、
団結を守ろうとするのは、あるキッカケを過ぎると、正義から⇒悪となる、

むかし、尺八のお師匠さんと、三絃お師匠さんが、古典地歌を舞台で二人共演され、尺八が曲進行の途中で間違って他の曲に移ってしまったそうな、
尺八師匠は間違いにお気づきになり、自然の流れのなかで曲を元へ戻された、
と、尺八の相手をしていた三絃師匠は、見事に、瞬間的に完璧に合わされたのだった、元へ戻すにも呼吸がぴったりだったとか、
なんと、お二人は、互いに、曲中で他の曲をハシゴ演奏したことにお気付きでないようであった、と、か、
わたしがこの話を聞いたのは、尺八師匠がお亡くなりになってだいぶ以後のことだった、
話を聞いた当時、わたしは、コノ三絃師匠に地歌合奏の手ほどきを受けていたが師匠に真偽を確かめたりはしなかった、師匠は地歌全曲を完全に暗譜なさっていて、どの曲でも瞬時にどの個所からでも弾くことがお出来になった、で、確かめる間でもないことだった、尺八は三絃師匠のご主人だ、完璧なアンサンブルと言うべきか、

アンサンブルかぁ~、

が、こんな完璧なアンサンブルは、普通ではあり得ないですよね、
バンドを組み、やがて、音楽性の違いに互いに我慢しきれなくなり、解散する、
互いに、新たな道へ進み、そして、またまた発展的(?)に解散する、

気が付いたら、後期高齢者になっとって…
心底から、自分の下手さに気付いている…
わたしのことじゃないですよ、
わたしは、別だ、「なんで、波平さんは拍子が半拍遅れたりするのや!!!」
などと、言われ続けている、

| | コメント (0)
|

2016年11月30日 (水)

今日を波に揺られて

年金制度改革法案衆院可決かぁ~、
今後、ますます高齢者は生き難い社会になりますなぁ~、

根っこに、高齢者は迷惑な存在だ、の、社会認識がある、
この認識が社会正義となり、この認識に添う施策が向後ますます整備正当化され、
結果、“穏やかなあの世行き”が推奨される社会になる、コレ間違いない、

大麻使用でバッシングされとる女優が居ますよね、
薬害の無い、精神安定剤や、軽い睡眠薬などの開発・普及が待たれますね、
彼女はこの道の論者でもあった、

薬の効能も、イロイロ選べるようになって…
わたしなんぞは、海へ出て魚釣りしとる気分になる薬が好みですわ、
ゴルフ場でナイスショットの気分の薬が好みのお方もあるだろうな、
パチンコや競馬競輪で大儲けの気分とか、彼女とデイトの気分とか、とか…
この種の万能薬がありましたね、焼酎とか、とか…

高齢者による自動車事故が盛んに報じられるようになった、
わたしも、気を付けなければ…
春先に買い替えたメガネがもう度数変化で使い辛くなった、
視力だけじゃない、それ相応にボケの方も進んでいるような気がする、
が、なんだか、歩くのだけはダンダン速くなったですよ、
飼い犬・春子(1歳9か月)が元気盛りで、散歩量が半端じゃないのです、
わが家の団地区画をひと回りすると約5百mになりますが、雨の日以外、毎日ここを彼女と一緒に最低でも4・5周しています、小走りです、わたし、彼女に引っ張られて走っとる、いっきに3周もすると息が上がる、少し上がり下がりのある道ですのでね、
ご近所の方があきれ顔で観ておられて「何周目ですか??」などと、声が掛かったりする、
今朝は早朝2時前の起床で、既に、彼女と、外を1周してきました、

今日は穏やかな天候で沖はベタ凪だと思う、
沖へ出てみようと思う、
友人らをお誘いしたりしたいが、お誘いし辛くなった、
わたしは、なんぼ波で揺られても平気です、陸に居るより波に揺られている方が体調がエエし、気持ちもエエ、
が、友人らは、コレって、すごく疲れるらしい、
これが、わたしにはワッカラン、
お誘いは、友人に、体力的に無理を強いることになる、

午前5時になったら港へ軽四で出ようと思う、フグ釣りのつもりだが、釣れなくてもかまわん、沖へ出て海苔網ブイに艇をモヤイ付けて今日を波に揺られて過ごそうと思う、


| | コメント (0)
|

2016年11月29日 (火)

自己負担1割

2週間毎のいつもの医者通い、
「どうですか??」と、Dr、
「はぁ~、老いたなぁ~の自覚ばかりが元気になります」と、わたし、
「気にしたらあかん、普通にしてなはれ…」と、Dr、

血圧を測って
「今日はいつもより高いな、まぁエエか、許容範囲」と、Dr
「いつもの薬出しておきましょう」と、Dr

この開業医に命を託すようになって約40年、父も、母も、世話になった、もうあの世住まいだが、
かみさんも同様だ、未だ、この世、

数年前、こんな会話をした、
「先生、わたし、隠居のヒマヒマに尺八吹奏ボランティアを始めようと思う…」
Drは、「協力しましょう…」と、高性能なプロジェクター(歌詞投影用幻灯機)を購入し、「コレを差し上げましょう」と、与えてくださった、
スクリーンはわたしが自費で購入、

診療所は近々新たに模様替えのようだ、医者になったお子さんが跡を継がれるに付き、大規模診療所に様変わりすることが決まっている、
ご自身は胸部内科がご専門、お子さんは女医で消化器内科、の、ご主人は循環器内科、
ほぼ完ぺきな陣容かと思う、
Drは、往診要請に気軽く応じられている、在宅診療巡回にも力を注がれている、

わたしは、昔、狭心症で倒れ、もうダメかもの覚悟をしたのだった、が、このDrのおかげで、命を長らえ今に至った、
このDrの頑張りを観るにつけ、最近のわが身のダラダラ生活が恥ずかしい、
Drに「どうですか??」と、問われ、
「老いの自覚ばかりが元気になる…」と、ボヤイタのだった、
あぁ~恥ずかしい…
が、
Drの前で“ボヤイタラ”なんだかスッキリし、気持ちが落ち着いた、
自己負担1割支払って帰宅、

| | コメント (2)
|

2016年11月28日 (月)

変なズズイ

「PPAP・ペンパイナッポーアッポーペン」ピコ太郎作曲、を、三日かかりで尺八譜へ採取しました、
♯記号4つの曲ですが、このままでは尺八では吹けませんので、♯記号1つの曲として採取した、
伴奏部も合わせてとりこまないと様にならん、

で、デケタと思って試し吹きしてみた、
ダメダァ~~、デンデン・ダメ、さまにならん、全くダメ、
まったく曲にならんdowndowndown

簡単な曲のように思えてこういうのって実にムツカシイ、
メロデイと、歌詞の乗りが、極めて日本的なかみ合わせになっとる、
古典尺八派のヅヅイとしては、乗りこなしたいところだが、落馬、落馬でどうにもならん、
わしゃ、ダメダ、

かくなる上は、せめて、腰振り踊りにでも、挑戦してみようかと思っとる、
変なズズイだこと… happy01 bleah lovely

| | コメント (0)
|

もうそんな季節になったのかぁ~~~

同年齢の知人・友人で、パソコン触ってネット検索やメールなどがデケル者は結構多いようだ、
が、ツウィッターやフエイスブックや、ブログ書いて遊んでいる者となると、コレは極端に少なくなる、

ココにひとり、わたしの親友と言うより畏友ともいうべき爺さんが居る、
彼(OM)には、ブログ紹介を禁じられている、叱られると思うが、今、禁を破る、わたしの終活の一環としてのことだ、許しを請いたい、

パソコン力も、文章力も、その他ほぼすべての分野で、わたしは彼には教わるばかりでかなうものはひとつもない、同い年ながら、わたしにとってはすべての分野で師匠格の爺さんだ、あぁ~、尺八と、魚釣り、この分野だけは別だけれど…

寂しくなったなぁ~、
今年はもう、年賀状を出すのは、親戚筋と、上の彼と、RA君だけにして、他の方々へはもうご無礼をつかまつろうかと思っとる、
申し訳ない気持ちはあるが、終活させていただく方がエエかもと思う、

彼はOM、今一人の畏友がRA,そして、わたしはND、
三人をRA頭に並べてRANDOM、
3名は同い年だ、60の定年退職も同時だった、退職後いっしょに”季刊誌・kobe・random”を立ち上げたのだった、もう廃刊になっとるが、結構おもろかった、中心になったのはもちろん彼・OMだ、

OMは詩人だ、俳人でもある、
不思議ですなぁ~、わたし(ND)はダラダラ文を書き散らすのは苦にならん、が、詩や俳句はまったくダメ、言葉がひとことも浮かび出てこない、詩や俳句を作ろうとすると苦痛で苦痛でとてもじゃないがこれは性に合わん、

今一人の畏友RAとは親子二代にわたる友人だ、彼の親父と、わたしの親父は、姫路師範学校出の教員だった、同じ宿舎で同室だったらしい、
彼RAも、わたしNDも、それぞれの父を失って久しい、

つい先日24日(木)、わたしは某所で尺八吹奏ボランティアをしたが、実は彼・RAが住む加古川・稲美町の地区自治会主催の場であった、わたしは、すっかり気分リラックスで、好き放題尺八を吹かせてもらった、
わたしはRAにもまったく頭が上がらない、こんな分厚い、温厚なヅヅイにわしゃナニしても敵うわけがない、

昨日、かみさんが「今年は年賀状何枚買ってくるの???」と、問うた、
もうそんな季節になったのかぁ~~~

| | コメント (2)
|

«おわび、と、お知らせ