2017年7月22日 (土)

「思い出???」

今日は筝曲「湧き出づる力」から、波平専用の特性尺八譜を調整してみたいものだ、と、とんでもない思いの中で過ごした、が、こんなことがデケルはずはない、迷いばっかしが出てきて、どうにもならん、

で、またまた、「思い出」の曲に立ち戻り、コレも又、好き勝手に吹いてみた、
波平の勝手吹きですのでね、ある種のメチャクチャ吹きになっとります、
で、曲名に?印を三つ付けた、

| | コメント (0)
|

世の中は、セカらしく、忙しいのですよね

ドン才です、どう考えたって、わしゃドン才以外の何物でもない、音感悪く、拍子もイマイチ、
凹、凹、凹、downdowndown
天才・衛藤氏の超絶・音楽が掴み取れますかね???
まず無理でしょう、

とか、思いつつ…
今朝も深夜は午前2時に起きて…
又々、衛藤公雄氏の箏独奏をイヤホンで聴いている、

朝、陽が登っても、どこかへ出かける用もない、
わしゃ、完全無垢な隠居老人、
懐は空、が、ヒマヒマ時間はある、

「湧き出づる力」のユーチューブを、五重奏譜と照合しながら聴いている、
譜面の何処が鳴っているのかさっぱりワッカラン、
ナンジャソレ!!!

が、コレが実に不思議でしてね、
二・三日で、遅くとも、1週間も聴き続ければ、徐々に判るようになる、
聴き分け得るようになる!!!
で、今は…単純に聴くだけを楽しんでいるのです、譜面を開いて…

もし、途中で聴き飽きたら、即、聴くのは止めます、
聴き飽きた曲は、即、ポイ捨だ、
ダレか文句アッカ???

これからどうなりますかねぇ~、
ワッカランですわ、

世の中は、セカらしく、忙しいのですよね、
バカな話を書き散らしたりして、申し訳ないですなぁ~~~、

| | コメント (1)
|

2017年7月21日 (金)

に、また、また、落ち込んでいる

楽譜(筝曲譜)「湧き出づる力」が届きました、
凄い曲だとは思っていたが、楽譜を見てあらためて曲の大きさ・凄さに驚き、タジタジとあとずさりするばかり…

187小節・7分59秒大曲だ、
ユーチューブで衛藤公雄(作曲者)ご自身の演奏を聴きながら、楽譜を追っている、
氏の超絶技巧の演奏、神業だ、この真似はダレにもデケンでしょうよ、

衛藤氏は、楽譜の公刊にあまりご熱心ではなかったそうな、
全盲のお方だ、譜面なんか見たこともない、
“気持ち”が楽譜、思うがままに弾いておられる、
誤解を恐れずに言うと、せっかく購入した楽譜ではありますが、不完全な楽譜に見えてきた、氏の演奏を聴くと、楽譜化されていない部分が仰山ある、

楽譜には尺八譜も添えられていた、
松下春山氏の作譜になるものだ、1尺6寸管の2部仕立てになっとる、
箏との合奏用に採られたてことになっとるようだが、わたしは、コレは尺八2本(2部)だけの演奏にした方がエエように思う、箏と合奏すると、曲趣を阻害しそうな気がする、
ド素人の考えてでは、複数の異なった楽器で合奏の際は、メインメロデイ部は1人だけで演奏すべきかと思う、ココを複数人で演奏すると、どうしても余分な乱れが耳に付く、
と、この考えからすると、尺八譜には箏のメロデイ部ベタツケの採譜がある、ココを気負って吹いたりしたら、せっかくの合奏が汚れるかもわからんぞ、

地歌や、尺八も古典本曲などの世界では、緩急が演奏者ごとに微妙に差がある、
衛藤公雄氏のこの曲の演奏には、氏独特の緩急・強弱・思い入れが生き生きと息づいている、
いやぁ~、みごとだ、
幾度も幾度も聴き入っているが、聴き直すたびに、感動を新たにしている、
そして、楽譜を思い切って購入した今、あらためて、曲の凄さ、氏の演奏の凄さに、打ちのめされている、

わしゃ、もう、立ち直れないような気がする、
いつものわたしの人生観、
わしゃ、ダメだ、ダメな奴だ!!!
に、また、また、落ち込んでいる、

| | コメント (2)
|

2017年7月20日 (木)

愛犬・春子だけは、メッチャ元気

浅田真央さんが、アイスショーで「愛は翼に乗って」って曲で近々演技するそうですね、
どんな曲や???
ユーチューブで聴いてみた、
きれいな曲ですなぁ~~~
世の中には、こんな曲もあるのかぁ~~~

安倍内閣の支持率が急降下中らしい、次回衆院選で、どんなことが起きるのだろう???
 民進党は解党しとるかも…
 国民ファースト会??? なんじゃそれ????

自民党は忖度・忖度で凹むのだよね~~~
大丈夫かいな???

最近、月日の経つのがやたら早く感じる、
もう7月も終盤だ、つい数日前、正月だったのに…
変な話になりますが…
先日散髪したばかりなのに、いつの間にか髪がボウボウだ、頭のテッペンは別だよ、薄いよ、
焼酎買って、飲んだような気がしないのに、逆さにしてもシズクしか出ないのはナンデヤ!!!

なんでもかでも早く感じられるのは、緊張が続いているからなのですよね、気持ちに休む間がなく、余裕のない生活になっとるせいだ、
体調不安が原因かも、歳取って、体調不安が常態になった、
散歩に出る際は必ず血圧測ります、ヤバそうだったら、降圧剤飲んで静かにしとる、散歩は中止、
かみさんも、似たり寄ったりの体調だ、
いつも、夫婦で大丈夫かいな、と、顔を見つめ合っとる、

愛犬・春子だけは、メッチャ元気、

発注した楽譜(筝曲譜)「湧き出づる力」の楽譜が、今日、宅急便で届くはずだ、
届いたら、力が湧いてくるかな???


| | コメント (0)
|

2017年7月19日 (水)

「思い出」 /尺八で独奏するなら、こんな感じかな、

箏の独奏譜から、尺八独奏譜を起こすならこんな感じかなって、採ってみた、
コレ、気に入らなくなれば、随時採取しなおします、
(早くも吹き替えました、テンポ上げて吹きなおした)

箏には箏の事情ってものがある、
尺八には、尺八の事情がある、
ましてや、吹き手の上手下手がある、ワシャ、下手の部だから、それ用に採った、

今日は、ここ三木の里はエエ天気です、
部屋の衣替えをしています、
炬燵などをしまい込んで、掃除などしとった、
このスキマで尺八吹いとる、

安物絨毯を今庭でお日様に当てている、代わりに敷く籐の上敷きを取り出して、陽に当てている、
そろそろ、かみさんから、取り込んで来い、の、号令が掛かる頃かと思う、

| | コメント (0)
|

敵戦艦を見据えて突っ込むゼロ戦特攻機

来週77歳になるダラダラ人生の経験から…
わたし、自分をダメな奴だ、と、思うようになっている、

ダメな奴なのだ、ナニやっても…
で、簡単にとっつき、簡単にあきらめる、
頑張ってもダメはダメ、

と、思いつつ…
衛藤公雄氏の作曲群にのめり込みつつある、
ノメリ込んでも、ダメだと思う、
が、ダメ元でかまわん、わしゃあきらめるのも早い、デンデン苦にならん、

衛藤公雄作曲「湧き出づる力」の筝曲譜を楽譜屋さんに発注した、明日(木)届く、

わたしは、尺八譜は読める、五線譜も解読はデケル、五線譜を見て吹くなんぞは無理だが…
筝曲譜だが、四苦八苦してなら解読は可能だ、

“湧き出づる力”なんて、もう、わたしには縁がない、
だのに…なんで、この曲に、衛藤公雄氏の作曲群に魅かれるのだろう???

昨日も大相撲をTVで観ていた、
高安VS宇良、の、1番は超オモロかった、
宇良は、“勝つつもり”で高安に突っ込んでいた、
初手からダメ元での突っ込みなんかじゃなかった、
大きな気迫が宇良の相撲にはある、
高安が、宇良に、どう処したらエエのか迷いながら、チョコ・チョコと腕を伸ばす様子がおもろかった、
その高安の腕を素早く捕まえては全力で高安に突っ込む宇良の姿は、敵戦艦を見据えて突っ込むゼロ戦特攻機のようだった、
“湧き出づる力”を観た気がした、

| | コメント (0)
|

2017年7月18日 (火)

大ホラはもう吹いてしまったし…

同一民族が北緯38度線で南北に分断された状態だ、
で、韓国は、北朝鮮と会話したい、いっしょになりたい、
その話をしたい
が、日本とは話しあいたくない、…の、ですよね、

日本とは、慰安婦がどうだこうだの話バッカシ…

そもそもが…
ソ連の、ずる賢いドサクサまぎれの満州・朝鮮半島への南下が原因だ、
ソ連と、(米国を中心とする)国連軍が、朝鮮半島でぶつかった、ほぼ国連軍が制覇しそうになって、中国が参戦し、あげくが、北緯38度線に休戦ラインを設け、今に至っとる、

韓国と、北朝鮮と、腹割って会話し、
休戦ラインを廃止し、ベルリンの壁を取り壊したような感じで、分断国家を統一する、超大企業の合併モドキに…
北が南を吸収合併の形なら、北は応じるでしょう、
なら、そうすればエエやんか!!!

韓国は、北のミサイルや核爆弾を採り込んで、日本と対峙したいのですよね、
コレ、間違っていますか???
韓国は、ナニかにつけて、日本をやっつけて見下したい、と、思っとる、のでしょう、

韓国大統領は、盛んに南北会話を主張している、
コレ言うているかぎり…
米国は、ナァ~ンもデケンでしょう、
北への軍事攻撃は、奇襲攻撃はデケンでしょう、

米国はトランプ氏を大統領に据えた、
韓国はパク・クネ氏を弾劾し、文氏を大統領にした、
ドチラモ・ドッチの感がありますなぁ~~~、
選び間違いだったのじゃないの???

尺八バカの診立てだよ、
間違っとって当然です、

さて、今日は、ナニ吹こうかな???
大ホラはもう吹いてしまったし…

| | コメント (0)
|

2017年7月17日 (月)

あぁ~我が人生

艇の魚探・GPSが故障して電源が入らなくなっていたので、今日は、その修理をするべく艇へ出かけていたが…

が、電源スイッチをONしたら、ら、
昨日は、電源が入らなかったのに、今日は、すんなり入って、魚探もGPSも、正常に作動した、
どうなっとるのや????

ゆりたろうも、修理応援に来てくれていて、
{治っとるなら、エエやないですか}と、なった、
で、また、二人で、近場の瀬の様子を確かめに沖へ出た、

強烈な魚探反応があって、豆アジが釣れます、
その豆アジを生餌に、メジロを釣ろうとの魂胆だったが、メジロは釣れなかった、

釣った豆アジは、特性イケスに泳がせてある、

次回の沖釣りの際は、タコ釣りしながら、イケスのアジを生餌にメジロやサワラを狙ってみようかと思う、


今日は、まったく尺八に触っとらん、
頭の中には、タコと、豆アジが泳いどる、
尺八に触っても、ナニ吹いたらエエのかワッカラン、

ずっと沖に出ると、沖の瀬には、大きなアジが泳いでいる、
時々そやつが、我が脳ミソ中にも顕れ泳ぐ、

大アジ釣りに挑戦したいが、今の自分には、諸般のアレコレ事情から無理だと思う、


「湧き出づる力」(衛藤公雄作曲)が、脳裏から離れない、
「思い出」(衛藤公雄作曲)の曲に出会って以来、ある種の離脱・超越(?)感覚が、わたしの正常感覚を蹴っ飛ばしてしまった、これから先、どうなるのか、自分でもさっぱりワッカラン、
が、この状況下での結論には妙に自信がある、
言わずもがなだ、
結局、探求をアキラメ、すべてを忘れようとするダケだと思う、今まで、わたしは、何事につけても、このような逃げの人生を過ごしてきた、
スカッペ人生とでもいうべきか…
あぁ~我が人生……

| | コメント (0)
|

まさか!!!!

またまたグチ・グチと愚痴りますが…

“バカにつける薬はない”って、言いますよね、
おなじように…
“ジジイ”に、つける薬はない!!!

自分では、気力も、体力も、それなりに、今しばらくは大丈夫かと思っとる、
が、コレって、かなり疑問なのですよね、

沖へ出て魚釣りするのは、自分の健康法のひとつだって思っとる、疲れたりしない、逆に、疲れが取れて元気になる、と、思っとる、
コレ、きっとウソですよね、

沖へ出る都度、“事故”と、言うほどのことでもないが,なんか、思わぬシクジリがある、
事故モドキのシクジリ頻度が半端じゃなくなってきた、
先月は、艇のアンカー(錨)を海へ落とし失った、
アンカー・ロープの劣化を見落としていたのが原因です、千切れ残ったロープを点検したら、いつ千切れても不思議じゃない状態になっとった、

タコ釣りする際は、艇から、太長く重たいチエーンを海底へ投入し、海底を曳きづって、艇が潮に流されるのを、抑え調整するのですが…
このアンカー・チエーンも、失ってしまった、
チエーンに結んでいるロープの末端を、艇にくくりつけおくのを、ついうっかり忘れとった、
チエーンを投入したら、尻手ロープごと全部・すべてが、アッという間に、海の中に吸い込まれてしもうた、

小さな艇での沖釣りはけっこう疲れるのです、体力が必要です、が、60年間以上も、コレやっとるので、慣れで、習慣で、いつもの癖で、コトを済ませるのです、これで油断事故が生じなければ変ですよね、

昨日は、ゆりたろう(未だ50代)と二人で出ました、
彼が同船してくれると、まず、大丈夫です、
わたしは疲れてしまったが、彼は、セッセ・セッセ釣りまくって、釣ったタコ・タコの重みで艇が沈没するかと思った、ビックリするほど仰山釣ったってことですわ、
巨大なタコも釣ったですよ、ソヤツを釣り上げたら、播磨灘の水位がドボッと下がったよ、
ホントですよ、
まさか!!!!

| | コメント (0)
|

2017年7月16日 (日)

衛藤公雄作曲で「湧き出づる力」というのがある

コレです

すばらしい!!!

大曲過ぎて、耳コピーは、わたしには荷が重すぎてどうにもならん、追いかけ得ない、
残念、

が、繰り返し聴くほどに、捕り込まれてきて、好奇心がウズウズする、五部合奏譜も刊行されているらしい、このなかに尺八譜もあるようだ、
筝曲譜でも、ましてや尺八なら、わたし、解読可能です、
が、譜面購入は高額ですなぁ~~~、
年金細々暮らしのヅヅイには高価すぎる買い物になる、

コレ1曲だけなら、無理すれは買えなくもないのです、
が、わたしの場合、譜面購入を解禁すると、もう無茶苦茶に購入しまくり、収拾がつかなくなる恐れがある、年金生活破たんの危険がある、

未だ発注していません、
しないつもりです、
この曲を、今は、忘れようとしています、

忘れられるかな???

エエ曲ですなぁ~~~

| | コメント (0)
|

«「I Dreamed a Dream」(夢やぶれて)