2021年10月18日 (月)

「坂の上の雲・賛歌」

今朝綴りアップしたわたしのブログですが、、、
「HNKドラマ・坂の上の雲」のことを、記してみたのだったが、読みようによっては、批判的な記事だと読めなくもない気がしてならぬ、
が、そうじゃない!!!、
わたしは、感動しつつ、ノメリ込んで視聴させていただいのです、

で、このわたしの気持ちを、言葉で書き連ねるのではなく、波平流で曲の形にしてみました、聴いてみてくださるとありがたい、
コレですわ、
曲名を「坂の上の雲・賛歌」としますね、

「坂の上の雲・賛歌」

この曲の歌詞ですけれど、、、
歌詞がスルスル書けたら、ワシャもう先にアップした記事で書き散らしていますわ、
音楽ってのは、言葉にし難い心の動きを語る場所ですわ・・・
書いて書けないわけじゃない、が、書くと、言葉はまたぞろ誤解をまき散らす・・・

あぁ、今朝は・・・

10月18日月曜日午前2時半起床、室内温度19度、
空調機、暖房設定26度でスイッチオン、もう1機、デロンギ(ラジエーター暖房機)を机横に取り出してスイッチオン、
次第に室内温度は上がり、今、3時15分、室内温度22度、

相棒・船頭ドンが貸し与えてくれたCD3枚(「Stand Alone」(NHK・TVドラマ「坂の上の雲」)は、昨日夕刻前に、やっとすべてを観賞し終えた、
パソコンで無料閲覧も可能なのだが、無料設定期間以後は自動的にアレコレ動画を有料閲覧する設定にしておくよう誘導されていて、コレが非常にヤバイ、この種の“見せかけ無料”の手法が、ごく普通にまかり世の中になっている、

未だ若かった頃なら、日々の生活にこの種の“マヤカシ商法”を逆手に取り、無料閲覧の期間の設定を有効利用し、有料期間になる寸前に解約したりして、セコイ生き方を図ったりしたが、敵(?)もさるもので、コレをやると、後がアレコレ面倒で難儀なことが生じたりする、
で、もう最近では、この種の“初回一定期間中は無料”の商法には関わらぬことにしている、正直言うて、この分、ほぼ間違いなく世間狭くなったのだよなぁ~~、
今後、ますます、わたしのような老人には、住み難い世の中になるのだろうあぁ~~~

あぁ~、上述のNHK・TVドラマ「坂の上の雲」だが・・・
鑑賞していて、ゴマカサレないようにしなければ・・・の、気持ちがいつもあるのですよね、帝国軍艦が太洋を走る姿が画面に出る、陸地ではロシア兵と我が国の陸軍兵士が戦闘する場面、ドレもコレも、特設ロケ地で誤魔化し造られた画面なのですよね、
撮影専門家が、閲覧者の心を一定の方向へ誘導すべく特写した画面だ、
“コレが真実だ!!”って構えるドラマには、身構えてしまうじゃないですか・・・、
ホンマかいな、ホンマかいな・・って、気持ちが邪魔をして、楽しめ切れない・・

わたし、魚釣りが好きなのですよね、
コレって魚を騙す遊びですぜ、エサに釣り針を隠している、餌に見せかけた疑似餌を魚の目の前にチラチラ見せて、食いつくと、ワシャ釣り竿を大きく煽って、疑似餌の中に隠し仕込んだ釣り針で魚をひっかけ釣り上げる、

オモロイ話がありますよ・・
と、いうことで“釣り人”は、魚を騙して釣り上げるわけだが・・・
その前に、釣り人を騙す、やからが居ましてね、コレが釣具屋だ、
釣具店では、イロイロ、さまざまな、釣り具用品が店中にこれ見よがしに並べられていて、釣り人の釣り心をくすぐり、釣り人を釣り上げます、
釣り人に、釣り具・用品アレコレを買わせる、財布のヒモを解かせる、
わしゃ、いつも、ココでは、だらしない、
こらえきれなくて、ホント、簡単に釣り上げられてしまう・・・

わしゃ、ナニを話しているのやろ???
あぁ、今朝は、寒いなぁ~~ってことだった・・・

2021年10月17日 (日)

お粗末⤵⤵⤵

わたしは1940年の生まれの81歳ですが・・・
同年齢の友人・知人らで、パソコンやスマホ触れるものは非常に少ないなぁ~~、
が、3・4歳も若いお方らは、もうパソコン世代、スマホは必需品、
わたしは50台半ばからパソコン触っていますが、全て我流です、ガムシャラ流と言うのが正しいかな・・・、
ガムシャラってのは、ダメですな、この種のことはヤッパ初歩から基礎から学んだ方がエエ、
で、ワシャ、未だに初歩中の初歩のまま、

相棒の船頭ドンが「コレ観てご覧・・」と貸与してくれたCD3枚(「Stand Alone」(NHK・TVドラマ「坂の上の雲」)だが、パソコンにセットしてもナァ~ンも映し出せない、なぜだかワッカラン、が、船頭ドンが「パソコンではダメ!!テレビにセットしてご覧」と言う、
で、テレビにCDセットして、アチコチ触りまくったら、不意にテレビ画面にTVドラマ「坂の上の雲」が映り出た、
CDは3枚セットなのだが、昨日は遅くまでかかって2枚目まで観終えた、今日はコレから3枚目を観ようと思っとる、

オヤツをボリボリ・クシャクシャ食べながら観ていますのでね、食べ過ぎてか昨日は昼食・夕食摂る必要がなかった、コレはコレでヤッタァ~!!!って感じかな、
アァ~酒は、いつもより多めに飲んだと思う、テレビ観戦しながらトイレ通いが面倒だった、が、ご飯は・・、独りでボソボソ飯食うのって、余程腹が空いていないとメンドクサイだけ、食わずに済んだらソレが最高、自分で料理するのってワシャ嫌だ!!!下手だ!!!

少し話を変えますね・・・
「坂の上の雲」のCDを観劇して印象濃かったのは、正岡子規が出てくる場面だった、
結核で苦しみ、早くして亡くなったのだが、すごい人生を送られた俳人だ、わたしこの人の句は大好きですわ、
話は少し変わりますが、わが家に大きな酔芙蓉の木がありましてね、今朝も小雨降る中で早朝から数輪真っ白な花が咲いている、が、小雨が降っていますのでね、すこし顔を伏せたような感じで咲いている、
アッ、そうだ!!! 
子規の俳句に芙蓉の花、特に酔芙蓉の花を歌った句が無いか調べてみよう!!!
と、不意に思い立ちましてね、とにかく“芙蓉の花”を歌った俳句をガムシャラにパソコンで調べてみた、約350句ほどあった、なかに子規の句もたくさんある、が、いまいち気に入らない、
酔芙蓉って花は、大きな花でしてね、しなやかで実に美しい花なのですわ、
朝方は真っ白で清楚な姿、昼が近づくとしだいに花弁に赤みが差しはじめ、午後には赤い花になっている、夕刻にはしぼんでシワシワになってそれで終わりだ、

350句超も探してみたが、わたしの気持ちにピタッな句が無かった、
で、エイヤッっと、自分で詠んでみたが、どうでしょうね・・・

 酔芙蓉(スイフヨウ) ダレを慕うや 紅の色     波平
 ナニ想う 小雨にかしぐ 酔芙蓉           波平
 
お粗末⤵⤵⤵

«帰りたいなぁ~と・・・