« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月14日 (金)

ごあいさつ

今月9日アップの「幻夢」をもって、ブログ更新から遠ざかっています、

ご挨拶が遅れ、申し訳ございません、

ながらく書き続けてきたブログですが、しばらく休憩しようかと思います、

 

来月わたしは79歳を迎えます、

たまたま自動車運転免許更新期にあたっていて、高齢者講習を受け、幸い合格することが出来ましたが、自分では免許返上し電動自転車生活にしようかと思ったりしていました、

年相応に衰えを感じる今日この頃です、

閲覧し続けてくださった皆さんには、心から感謝申し上げます、

しばらく休憩させていただきます、

ありがとうございました、

 

なお、SeeSaaブログ(「残生譚」尺八吹奏)へは、時々気の向くままに音源アップを試み、コレをもって日々の生活の杖にしようかと考えています、

特段の記事書き込みからは離れた尺八音の世界ですが、もしおよろしければ、覗き見していただければ嬉しいです、

2019年6月 9日 (日)

一巡完了

「幻夢」(まぼろしのゆめ)

 

今まで生きてきたのは事実、が、すべて夢の中の出来事であったような気がする、

 

 

新聞屋が、「1か月間でよろしいから、新聞取ってくださいませんか…」と、新聞購読勧誘にやって来た、わが家が年金生活家庭であることを承知なさっとるはずだ、アァ~哀しいかなシャバ社会、

とか言いながら、壊れたTVだが、思い切って新機を購入した、新聞購読代3年分ほどの値だった、今日昼頃設置予定、

かみさんが体調を崩し亡くなる前後から、自動車や家電機器類のアレコレが次々ダウンし、新機に入れ替えざるを得ない状態が続いていた、もうこのあたりで一巡完了、残るはわたし御本人のみ、

2019年6月 8日 (土)

夢は高くつく

明後日10日(月)は自動車免許の高齢者講習を受ける日、緊張、緊張・・・

  • ボケてきた自覚がありますのでね…
  • 物忘れが、自分でもビックリ…
  • 運転免許は返上した方がエエ、が、が、が…
  • 日々の生活がデケン、生きてゆけない、

 

講習受けて、も、合格デケンような気がする、不安・不安…

スーパーへの買い物に出て、商品の小文字を読むに読み辛くてかなわん、眼鏡を、又、買い替えましたがね、やっぱダメ、

 

せめて、電動自転車なりとも用意しなければヤットレン、

…と、思っていた矢先に、室内でフラついて、テレビにもたれかかりテレビがひっくり返って画面パネルが破損し3分1が観えなくなった、3分2がまだ観えるから我慢しようとしたが、観えない範囲はダンダン広がってくる、難儀だ、買い替えるしかない、

 

高齢者講習に合格しなければ、電動自転車も、テレビの買い替えもデケン、

ジワ~と、真っすぐ、ヘタバリ・コースのなかに在る今日この頃、

 

の、なかで、昨日は、受講する自動車免許高齢者講習の会場まで、予習走行してみた、今まで一度も行ったことのない知らない場所ですのでね、事前に場所を確かめてきた、ココで年貢を納めることになるのかなぁ~~と思いながら…

 

帰路、釣り屋の前を走ったので、夢をつなぐつもりで、真鯛釣りのサビキ仕掛けを三つ買った、

先週真鯛釣りに出たのだったが、あまり釣りたいという気持ちが無く、結果、ナァ~ンも釣れなかった、が、ヤッパ、釣れた方がエエに決まっとる、仕掛けは結構な値がする、夢は高くつ、

2019年6月 7日 (金)

「ふたり」

朝早くから強い雨が降っている、春子との朝の散歩もデケン、

雨音を聴きながらの二人の会話、

 

「ふたり」

大豆的に徹底

早朝から激しい雨が降っている、庭に出したバケツや水受けにだいぶ雨水溜まったかな???

屋外にひとつ、室内にひとつ、“メダカ鉢”がありましてね、水を時々新しいのに変えてやるのです、水道水より空からの雨水の方がエエ、あぁ~、それぞれに8匹ずつ放っている、ヒメダカです、

雨水も一度天日に当ててから使います、お日様に当ててから使うのだ、

 

一昨日、画面の3分1が映らなくなった壊れテレビで、大豆が身体へ与える好影響のことをやっとった、わたし、最近、上手いものを食いたいとはあまり思わなくなっている、身体を維持するためにナニか食べていなければならん、と、コレだけを思いラーメン食ったり、パン食ったり、ご飯を炊いてみたりしている、と、栄養までは気が回らずダンダン痩せてきて、体力が低下し、こりゃ困った、の、中で、大豆食品の効用話だった、

さっそく、食品スーパーへ出かけ、納豆、蒸し大豆、トウフ、油揚げ、キナコ、を、ドッサリ買ってきた、昨日は、昼食も、夕食も、この5品目だけでお腹がいっぱいになった、

あぁ~、アルコールはセーブした方がエエと思い、焼酎やウイスキーには手を出さず、薄いアルコール度の安物・梅酒(サントリー2000ミリ㍑)を買って来ていて、コレで間に合わせた、安物ってのはある種安心感を与えてくれる、気分良く飲める、結構美味い、

 

体重減少傾向に歯止めをかけるのだ、これから朝飯を摂るが、今日も、シッカリ、大豆を食ってやろう!!!

食パンは買い溜めてある、バナナも買ってある、コレらも食った方がエエ、が、大豆に徹底し、キナコを振りかけて食ってみようかと思う、大豆的に徹底した方が気分がエエ…

2019年6月 6日 (木)

「三木の里」修正版

「三木の山里」…修正版

曲想がもつれるとナニを言おうとしているのかワッカラン曲になる、単純化し、整理して、曲想のひとつだけにこだわって吹いてみたら、こうなった、

早朝とは言わんだろう、丑三つ時だ、午前2時前に起きだして昨日アップの出来そこない曲「三木の里」をブログから削除した、考えてみた、なんでこんな無茶無茶になったのだろう、と…

変ですよね、わたしは常に自作曲のことを“無茶苦茶流の曲”だと言うている、無茶苦茶で正解なわけだ、が、わたしなりに納得デケル無茶苦茶でなければならん、ココが問題だ、

 

風呂を沸かして入りました、昨日着ていた上着も下着も洗濯機に放り込み、ついでに自分自身も洗濯してやろうと思った、で、風呂から上がって冷蔵庫からリンゴジュース取り出して飲んで、一気にダメ曲「三木の里」の修正に取り組んでみた、ら、こんなことになった、

 

曲想の縮小を図ってみたのです、アレコレの想いをマゼコジャに吹いたらダメだ、ごく小さな曲想に絞って、その曲が語るのをよく聞いて、それを吹く、の、つもりで修正した、

結果、ちいさな曲になったけれど、しかたがないや、これで我慢しよう、

2019年6月 5日 (水)

「三木の山里」

「三木の山里」

 ごめんなさい、反省、反省、大反省、あまりもの不出来に耐えかねて、6月6日午前3時・削除させていただきました、修正を試みますが、曲想整理がマズ過ぎます、整理したらまったく別の曲になると思う、ここはいったん削除させていただきます、

アレコレ疲れすぎているみたいだな、

 

 

尺八を咥えたら、好き勝手に滅茶苦茶吹きをしてしまう、ついでに、と、思って、コレをホワイトボードに明暗流で書きなぐる、

ホイで、ICレコーダに収録し、パソコン叩いてアップする、

 

未だ書きなぐった荒書き譜は清書していない、後で都山流の譜に直し採ることになる、時には五線譜にしておいたりするけれど、手間かけても、誰も読んでくないのでバカバカシイ、

 

今日はもうこの辺で尺八咥えるのは止めようと思う、

新機パソコンと格闘中です、

「山谷ブルース」

午前10時50分、音源を入れ替えました、移調しなおしたってこと、

 

新機パソコン、使い勝手が良いようにアレコレ設定替えをしていましてね、ソレがなかなかうまくいかん、が、ココは我慢で頑張るしかない、

シンドクなって、少し休憩のつもりで、こんなのを採取し吹いてみた、今の自分の状況を歌っとるような気がした、単調な曲だが、歌詞がね、オモロイのです、グサッときます、

最近、わたしの尺八ボランで、時々ボーカル役をしてくれているOさんが「『三谷ブルース』を歌いたいが吹けますか???」と言う、で、その用意をしたのです、

いやまったく、彼・Oさんも、この曲が自分の現状を歌っとるような感じがしとるのだ思う、

あぁ~、曲名ですが「三谷ブルース」ではなく「山谷ブルース」が正しいように思う、

 

音楽てのは”音”が中心なわけだけれど、その底には言葉があるのだよねぇ~~~、音楽聴いてナァ~ンも言葉が浮かばないようなのはダメだな、言葉が浮かぶってぇ~のは、心が動くからだ、情景が浮かんだりするからだ、この曲、情景が浮かびますわ、だってまさに自分のことだもんな、

 

早く、パソコンに慣れて、自在に使えるようになりたい、そしたら、次の行程に入れる、ここ数日はコレに挑戦です、

2019年6月 4日 (火)

「進め、行け!!」

これからゴミ捨て置き場へ出かけ、市のごみ回収車の積み残した指定外のゴミや、その他のナニか跡片付けすべきことが無いか調べ、やるべきことをやってこようかと思う、

 

その時間待ちのつもりで作ってみたのがこの曲だ、「ゴミ捨ての日」題しようかと思ったがナンボ何でも変だ、以下のような曲題にした、

 

「進め、行け!!」

ゴミ置き場

人ってのは、ホント、ひとりだけでは生き得ない、と、つくづく思いますわ、

かみさんが逝ってしもうて、独り住まいなわけですが、愛犬・春子が居ますのでね、なんとか二人で命をつないどる、目がね、、春子の目が妙にかみさんの目に似てきた、わたしのことを“だいじょうぶかなオトッツァンは…”って、いぶかしげな眼付きでわたしを観る、ワンワン言うて、何度も何度も大げさにナニかを告げに来る、「どうしたのや??」と返事し、腰を上げると、後ろを振り借りつつわたしを誘導し意を伝えようとする、彼女はシッカリした意志を持ってわたしに話かける、

夜休んでいるときも、常にわたしのことを注意しているらしく、ナニカの異変を感じると寝ているわたしの顔を舐めまくる、わたしの枕元が彼女の寝床でしてね、もし、わたしが夢見ていて、ウナサレルようなことがあったりしたら判るのだと思う、

尺八を吹きますとね、庭にいても家へ戻って足元で聴いている、不思議ですなぁ~~本気で寝るのです、彼女は本気で寝ています、最も安心な場所になっとるらしい、

 

三日前の土曜日は、ユリタロウと二人で沖へ真鯛釣りに出て真鯛を5尾釣りました、わたしは丸ボーズ、ユリタロウが5尾釣った、波平さんも持って帰れというのを固く辞退した、自分で料理して食うのは面倒だから…

マリーナからの帰路途中、彼はわたし・波平宅に立ち寄り、新たに購入したパソコンの立ち上げ設定をしてくれた、もうわたしには自力で立ち上げ設定するのは無理、購入したのは極めて高性能な組み立て式のパソでしてね、通常の家電店商品じゃない代物なのですわ、が、彼がすべての設定をしてくれて、今、それで、コレを書いている、

あぁ~彼は次の日も様子見に来てくれて、で、その際、真鯛の刺身を持ってきてくれた、美味しかったなぁ~~~、

 

今日は、刺身食った日の翌々日にあたります、昨日夕刻前、郵便受けにボソっと何かが入っていた、郵便物じゃない、取り出すと、記録ノートと当番表だった、“ゴミ置き場の清掃当番”がまわってきたようだ、

今日がその日でしてね、昼前になったら、ゴミ捨て置き場に出かけて、綺麗に後かたずけをします、ナニカと世間様には世話になって生きとるのだ、町内のゴミ掃除くらいは率先して行わねばと思っとる、ましてや当番が回ってきてのゴミ置き場の掃除だ、頑張らねば!!!

しかし、思うのですよね、わたしは未だ自力で歩けるし、動ける、が、ひょっとしたらもう無理な老人も居られるのではなかろうか、と

2019年6月 3日 (月)

高齢者講習、不合格になりそうに思う

五線譜へ書き込もうという気持ちを捨てて作ってみた、いわゆる無茶苦茶流の突き当りだな、
どういうことなのでしょうなぁ~~~わしゃ、最近こういう気持ちの中でウナサレていましてね、吹くと、ごく自然にこんな曲になる、
今月中旬に自動車免許の高齢者講習を受けねばならん、不合格になりそうに思う、もう車生活は止めて電動自転車にせざるを得ないなぁ~~~

「永遠への旅」

自作曲「大自然」

今日は”燃えるゴミ”を出す日、途中片方が傾斜のきつい法面で、そこに小さな小川が流れている、対岸は小高い薮だ、盛んに野鳥の鳴き声が聞こえてくる、蛙の鳴き声も・・・ウグイスやホトトギスの声も・・

聴きながら、ゴミ捨てを済ませ、尺八を咥えたらこんなのが飛び出した、

 

「大自然」

我慢するからさぁ~~~

パソコン新機は当然ながらウインドウズ10、

だが、IE(インターネット・エキスフローラ)のアイコンは見当たらないなどの勘狂いがあったりした、これらも少しづつ使い勝手が良いように手を加え、ほぼ、以前の手順で使えるように成し終えた、まだまだ手馴れない部分は多いけれど…

 

なにせ作動が早い、ツーと言えば、カァーだ、テレビは壊れてしもうたけれど…

 

室内でフラ付いて、テレビにもたれかかって、で、テレビが台の上かヒックリ返って下へ落ちて画面の3分1にヒビが入った、3分1が観えなくなった、残り3分2は映ります、変なスジだらけの画面になってしもうたけれど…

 

今日は、今まで撮影した写真の加工(?)、たとえば薄暗く撮られてしまったのを⇒明るい画面に修正するなど、の、機能がこの新機にはあるらしい、コレを調べてみようかと思う、

 

と、春子のご飯が残り少なったのでスーパーへ買い出しに行かねばならん、軽四で、歩いて行けない位置ではないが、なにせ坂道が多い、少し無理だ、で、電動自転車を使ってみようと思っていた、わざわざ軽四で走るまでも無かろうかと思って、が、が、上述のテレビの破損で計画挫折、ホボ同じくらいの価格ですよね、

テレビ買い替えにするか、電動自転車にするかの迷いの中だ、電動自転車の場合は、できたらカッコのエエのが欲しい、スポーツ型の若い衆向きのが欲しい、と、コレも迷いの中、

 

サイフ???

サイフは持っとる、が、中身がなぁ~~~、アァ~、貧乏は辛い、重たく、膨らんだサイフが欲しい、欲は言わない、愛犬のご飯が買いに行けるゼニ、と、小さなテレビ、どんくさ電動自転車が買えれば我慢するからさぁ~~

2019年6月 2日 (日)

「つゆさなか」

朝からずっと新たに買い替えたパソコンの立ち上げにスッタモンダしとった、

パソコンは既に何台も使い潰していて、新旧パソコン間のデーター移転とか、新規の立ち上げ要領などは周知のはずだが、もう頭はボケていてボンヤリするばかり、今日の空模様とそっくり、梅雨空だ、雨は降らなかったが、典型的な梅雨空、ボンヤリ空、尺八を加えたらこんな音がダラダラ出てきた、

「つゆさなか」

 

もうフラフラになった

パソコンを新調し、旧機から→新機への移行作業をなんとかこなしました、もうフラフラになった、

が、ナニかと勝手が違って誠に使い辛い、

慣れるに相当日数がかかりそうだ、

今日のボヤキはここまでにします、

あぁ~、ボヤキ・ネタがもうひとつあった、フラフラになって、ついつい室内テレビに寄りかかってしもうた、ら、ら、テレビがひっくり返て画面が壊れた、画面3分1が映らなくなった、あぁ~~あ、

買い替え???

3分2が映ります、充分だ、

 

2019年6月 1日 (土)

ちりにおなじ

“おごれるひともひさしからず ただはるのよのゆめのごとし たけきものもついにはほろびぬ ひとえにかぜのまえのちりにおなじ”

平家物語の出だしの一節です、“祇園精舎の鐘の声…”に続いて語られる文句、.

また天下国家論になりますが…、あぁ~なんぼホザイたって、まともに読む人居ないだろうから言うのだが…

トランプ氏の最近の滅茶苦茶関税引き上げはこの種の“ひとえにかぜのまえのちりにおなじ”の類のような気がする、メキシコ故郷の壁もそうだ、そして、日本へ来て、横浜で海上自衛隊・空母型護衛艦「かが」で安倍総理と並んで演説なさった、勇ましいですなぁ~、が、“ひとえにかぜのまえのちりにおなじ”

並んで立った安倍総理のこと、日米同盟の強さを世界中にPRなさった、が、これも“やらずもがな”の“…チリにおなじ”、

 

さて、今日はこれから播磨灘へ魚釣りに出てみようと思っとる、

きっと、なぁ~んも釣れないと思う、釣れても困るのですよね、自分で料理しなければ食うことがデケン、沖へ出て疲れて帰宅して、で、自分で料理して食う気がするかどうか…、しないと思う、なら、釣ってもその場でリリースするほうがエエ、

が、が、凪の海を艇で突っ走るのはメッチャ楽しい、で、出掛けるってこと、連れて出てくれるユリには申し訳ないがそんな気持ちですわ、

帰宅後、昨日届いたパソコンの立ち上げ設定を行うつもり、コレもユリ任せ、わしゃ横で見ているだけ、わたしって、“かぜのまえのちりにおなじ”って感じかな、存在感が薄い、薄い…

 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »