« プロジェクター | トップページ | わかっとらんこと、わからんこと、ダラケだ!!! »

2019年11月 8日 (金)

こんなことをやりながら

未だ発注した歌詞投影用のプロジェクターは届かないが、今朝からメモリーカードへの歌詞・楽譜(尺八譜)のデェーター取り込み作業を開始した、5年ほど前、既にこの作業は終えているのだが、以来、手直し・手直しが再々で、加えて船頭ドンと、一緒に場作りするようになって、全面的に組み替え・再検討が必要になっとる、

当面は、楽譜は紙に書き上げた楽譜を譜面台に開き置き、コレ見て吹こうと思うが、いずれはパソコン・デスプレイに楽譜を表示しコレ見て吹くことにしたい、コレには慣れが必要だ、今年中にはこの体制へ移行のつもり、 

使用中のノート・パソコンは、画面巾、縦・19.5 横幅34.5、この大きさなら、3画面を映し出し、キーボードで自在に選曲し、全体把握の中で場の進行に対応することがデケル、もちろんプロジェクターとパソコンは繋いで使用する、

 画面1には・・・尺八譜を映し出す、

 同 2には・・・歌詞を

 同 3には・・・パソコン内に収納してある全ての曲の情報検索表

この三情報を常に画面内に映出、この体制でボラン実演としたい、

 

難儀がある、

尺八譜だが、A4版2枚に渡る曲は手元スキャナーでは一気にスキャンしきれない、大型スキャナーで採らねばならん、幸いコンビニ店に行くと、大型スキャナーがあってスキャン可能だ、 

パソコン・デスプレイでは、タスクバーなど、画面の上下・左右の表出のアレコレはすべてカット、全面を、上述の三つ(尺八譜・歌詞・全曲管理表)で占めるようにする、

さてさて、使う頻度の高い曲は約50曲、老人ホームだけに限るならこれだけでも当座はしのげる、が、場を地区の自治会に招かれての演奏となると、ジャンルがコロリと変わってくる、未だ達者なカラオケ好きな方々にも好まれる曲群が必要となる、場のあり様によって使用する曲群が違ってくる、と、なると、準備しておくべき曲数は急激に跳ね上がり、大げさに言うと千曲を超えるようになりそうな気がする、

大丈夫だ、6・70パーセントの確立で対応可能、既に、尺八譜採取は終えているってこと、

が、が、が、すでに採取の曲群は、総じて昔の古い曲ばっかだ、最近流行りの曲や、若い世代の方々が好む曲は採取がデケトラン、叙情歌()ってのは、ホント、無数にあるのですよね、石川五右衛門じゃないが、浜の真砂よりも多いような気がする、なにせ、人間の感情の赴くところ、そこには必ず叙情歌()がある、(実を云うと、わたしの年代(後期高齢者)以前の方々が好まれる曲群に未採取曲群が集中しとる)

 

体調がねぇ~、いまいちなのですよねぇ~~~、キット、こんなことをことをやりながら、ワシャ果ててゆくのだと思う、

この、なさけない気持ち、と、いうか、感傷というか…の、類に属する曲群って、これまた多いですナァ~~~

なかでも傑出して美しい曲は、ショパンの「エチュード・別れの曲」かな、最近のわたし・波平の気持ちにそぐわしい曲もあるよ、「誰も居ない海」、これなんぞ今の波平の気持ちに添いすぎた曲だ、 

 

さぁ~朝飯にするか・・・

冷や飯に水道水足し込んで粥仕立てにします、卵を割って加えて掻き回し、冷ややっこっを芯に据えて、食おうと思う、

オカズ??? コレから、冷蔵庫覗いて探します、

« プロジェクター | トップページ | わかっとらんこと、わからんこと、ダラケだ!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロジェクター | トップページ | わかっとらんこと、わからんこと、ダラケだ!!! »