« なんか変だ | トップページ | 未だ朝は来ない »

2019年11月28日 (木)

神仙調(しんせんちょう)

昨日はカミサンの1周忌と、父・母の年忌法要とを合わせ執り行った、

アレやコレヤがあって、父母の年忌法要を行うことが伸び伸びになっていて、今は亡きかみさんもコノことをずっと気にかけていた、まさか、自分の1周忌法要と合わせて執り行われることになるなんて予想外だったろう、

 

わが家は、わたしと愛犬・春子の二人住まいだ、常は、春子とわたしの話し声だけだが、昨日はたくさんの声があった、が、法要が終わり、今朝は静かな朝、

今年8月のカミサンの初盆法要を思い出す、翌日、急性肺炎で救急入院したのだった、が、今朝は、体調イマイチの中ではあるが静かな朝を迎え得ている、向後の日々はこの静けさの中で過ごすことになろうかと思うと、妙に心静かなことではある、

参集した親族らは全員が高齢者、義弟がボソリとつぶやいた、「義兄さん、(集まれるのは)コレで最後やろか…」と、「そうやなぁ~~、そうなるなぁ~」と、わたし、

 

昨日は、一度も尺八にさわらなかった、こんなことはまずあり得ないのだが…

仏壇前は、ほぼ昨日のままだ、お灯明をあげ、線香を立て、御リンを打った、

絶対音感なんて持っとらん、が、コレかなと思い、尺八を取り出し、“おリン”の音を探り確かめた、神仙調(しんせんちょう)の音だった、(ハ長調・下第1線の音、ドレミハで言うとドの音)、

 

今日からしばらくの間、“竹内まりあ”作曲の、「人生の扉」と「いのちの歌」の稽古を続けるつもりだ、

来月(12月)半ば頃、ボーカルの相棒・船頭ドンと二人で某所へボラン訪問の際、演奏できればと思っとる、

 

 

 

« なんか変だ | トップページ | 未だ朝は来ない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんか変だ | トップページ | 未だ朝は来ない »