« この印(⤵) | トップページ | ゴッホン⤵⤵ ゴッホン⤵⤵ ゴッホン・ホン⤵⤵⤵ ♪♪♪… »

2019年11月25日 (月)

尺八吹く気にもなれんから

昨日は数名の方々と話する機会があって、すこし体調が変だったのだが、無理をしてしもうた、ら、ら…

夕刻前から急にシンドクなって38度を超える熱だ、ドンドンしんどさが増すので、ひょっとしたら、又、急性肺炎かも、と、救急受診したほうがエエかもと、フラフラしながら出かけましてね、病院でそのような診断で対応していただくことがデケテ、未だ、入院するような状況には至っていなかったので、自宅へ戻り、気合入れに、カンビールを半分呑んで休みましたが、今朝はもう平熱に戻っていて、なんてこった、マタ・マタ、命をつないでしもうたみたい、

 

このような調子では、わしゃ、孤独死すること、ほぼ間違いないですな、と、と、対応として、毎日、朝になったら、必ず家中の雨戸を開けはなって、家を明るい環境の中に置くようにしとる、わがやの玄関前の道はサンボなどする人が多いのですよね、で、もし、数日間も雨戸が閉まりきりになっとったら、なんか変だと思ってくださるお方があって、で、孤独死発見ってなことになる絵が画けるように思う、で、毎朝、わしゃ家中の雨戸を開ける、けっこうめんどくさいですよ、これって…、

屋外に置いていたメダカ鉢を室内・仏間へ移して、メダカ等にも太陽の日を当ててやりたい、の、気持ちを持つことで、仏間の雨戸を開けたりしていますです、

 

さてさて、「人生の扉」(作曲・竹内まりあ)ですが、彼女の曲は、歌詞の振り付けに彼女特有の工夫があるような気がしますなぁ~、この曲「人生の扉」は4分3拍子の曲ですが、3拍目に歌詞の主要な出だしが節回しが据えられている、コレが絶妙な効果を生んで、曲の趣を作り上げている、が、が、が…このような微細な手法(?)を生かした吹奏はわたしには難しすぎて吹きこなせないし、それ以前に、尺八譜へ採取するには難儀がある、で、対策として、波平流に編曲まがいの尺八譜へ書き直しました、

 

“人生の扉”かぁ~~~、こんなことを昨日午前中は一生懸命やっとったのですよねぇ~~、で、体調を崩す羽目になったと思う、夢中になりますとね、わたし、だんだん薄着になる習慣があるのです、厚着のままだと、気合が入らない、寒いのに…

尺八を吹く際は、家の中では、上半身裸になって吹いたりする、最近は急に寒くなってきて、コレって、急性肺炎の引き金になりかねないですよね、寒い中で、「人生の扉」の曲と向き合って、薄着しすぎて急性肺炎引き起こし、扉を閉めることになった、なんて…なんじゃソレ!!!

 

あぁ~、今朝は、上下とも、暖かい冬装束を着込んでいますがね、身体がむせるような気がして、オモロナイですなぁ~~~、朝が来て、病院が開く時間になったら、又、受診に出かけてみようかと思っとる、Drが来いと言うていたから…、自覚としては、もう大丈夫なのだけれど、未だ咳き込んだりするし、尺八吹く気にもなれんから…

 

« この印(⤵) | トップページ | ゴッホン⤵⤵ ゴッホン⤵⤵ ゴッホン・ホン⤵⤵⤵ ♪♪♪… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この印(⤵) | トップページ | ゴッホン⤵⤵ ゴッホン⤵⤵ ゴッホン・ホン⤵⤵⤵ ♪♪♪… »