« 「茶色の小瓶」 | トップページ | ギャラリー「湯の山みち」 »

2019年11月 3日 (日)

”落ち葉”をメロデってみようか・・・

わたしのように妻に先立たれ単身生活になった子供や孫皆無の爺さんは、日々どうように暮らしておられるのだろう…??? 

79歳と5ケ月、このまま生き続ければ、来年の今頃は80のじいちゃんだ、確率、如何ほど? ひょっとしたら、生き続けているのかも、と、思ったりするが… 

生きる意味を見失いつつあるのですよね、疲れている自分を感じる、もう休みたい、と、思う…の、なかで、愛犬・春子とバカジャレあって暮らしている、 

新聞購読を止めて久しい、と、次いで、テレビドラマ観ていても途中で嫌になってTVスイッチ切ることが最近多くなった、そのうち、TVドラマなんぞ観たくも無くなると思う、コレ間違いない、 

残るのはパソコンだけか??? パソコンいじって世間の様子を覗き見しながら暮らすことになるような気がする、今がコレだ、が、入院したりしたら病室ではネット・パソコンは使えない、老人ホームへ入所が叶っても、コレは同じだと思う、自宅でなら尺八遊びがまだ可能だが施設へ入所したら、ソレもデケン、 

生き続けていても、もう、ろくなことはなさそうに思う、

トカトカ思いながら、今日も又、いつものように、ユーチューブひらいて、叙情歌()の世界を彷徨っている、

さまよっている間に、フト、どの曲かに気持ちが傾き、その曲を少しでエエから尺八でなぞり吹きたいなぁ~と、なって、半日~数日掛けて尺八譜へ採取する、この作業(?)の間は、ついつい他の余計なことな考えないで済んでいる・・・今日は、未だお目当ての曲に巡り合えない、で、こんなグチリを云うはめになった、

夜が明けたら、庭掃除でもしようか…

もう11月だ、雑草にも勢いがなくなった、落ち葉をガンジキでかき集めるだけだが…、落ち葉が自分と重なってみえるのですよね、いやまったく、どうにもならんですな、

あぁ~そうだ、「落ち葉」って曲でも作ってみようか…

そうだ!!! コレ、やってみよう!!!

 

追記・「枯葉(Autumn leaves)」を吹いたら、自分でデタラメ曲を作る気がイジケ萎んでしまった、

 

 

 

« 「茶色の小瓶」 | トップページ | ギャラリー「湯の山みち」 »

コメント

生きる意味は、尺八に有り。

河童爺は、昔から「入れ歯では尺八は吹けない」と思い込んでいたので、波平さんの
歯の話をブログで見てびっくりしたものでした。

自分の歯じゃなくても、あれだけ力強い音が出せるんだ! 
特に感心するのが、ツの半音の、強くて精確な音程です。 
如何したらあんな音が出せるのかと何時も感心させられています。

自分では、ツ゚の半音は、小さな音で不正確な音程でしか吹けません。

船頭さんの唄とコラボでも、虚無僧吹きでもいいから、出来るだけ続けてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「茶色の小瓶」 | トップページ | ギャラリー「湯の山みち」 »