« ギャラリー「湯の山みち」 | トップページ | 今日は何日??? »

2019年11月 5日 (火)

つながっとる

或る(アル)ことがって、話が、わたしの想いが、会話が、途中で引っ掛かり、話し相手になかなか伝わりにくいことがある、まったく成り立たないこともある、

言うてしまいましょう、“命”のこと、生きているってことの自覚、ですわ、

と、亡くなった者への想いのこと、

 

わたし、最愛の妻を亡くし、来月で丸1年が経つ、で、1周忌法要の時期が来た、

本来なら身内の親族の者らと一緒に法要を営むのでしょうが…

わたしは、ひとりでお寺さんを迎え、1周忌法要を営もうと思っていた、そのように親族らに伝えていた、

内情を云いますとね…

わが家は妻とわたしだけの二人所帯だったし、親族らはわが家(真言宗)とは別つの宗派(仏教)だし、高齢者ばっかしで80越えの者も居るし、体調不全で通院中の者も居る、車でないと我が家へは参集し難いのだが、皆さん運転はヤバイ状況だ、無理を強いることはないと思ったのだった、

 

が、が…

ヤッパ、濃い親族の者らに都合を伺い、皆で、1周忌法要をしたいと思うようになった、その手配をしました、親族らも同意してくれた、嬉しかった、

が、が、が…

1周忌法要を迎える気持ちの心のなかは、言うまでもないことながら、わたしと⇔参集する親族、と、は、天と地の差がある、些細なことを打ち合わせるについても、この差が、鋭く、わたしの心に突き刺さる、

この差は、有って当然のことだ、が、わたしはこれが哀しい、もう少し“命”のことへ思いをはせて欲しいと思う、

 

日本人は、無宗教の人が多い、実は、わたしもそのひとりだ、家には真言宗の仏壇がある、仏壇前に座りお線香をあげ、手を合わせる、が、ホントの意味で仏教信者かと言うとコレはどうかな、が、キリスト教徒ではない、コレは確かだ、イスラム教徒でもない、と、この流れではヤッパ仏教徒であろうと思う、

が、が、が…

多くの方々は、多くの、大半の日本人は、各自、宗教のことをどう考えているのだろう???

心の動きが、各自の“宗教心”とは別ではあり得ないことが、判っとるのだろうか???

なんか、無性に寂しく思うこの頃である、

 

あぁ~、余分なことながら…

文学も、絵画も、そして音楽も、あまりにも当然ながら尺八を吹くについても、“心”が動いとる、未だ生きているから心臓が脈動する、そして、そして、亡くなった者へ思いを巡らせると、と、心臓が反応し胸が切なくなる、

この世と⇔あの世は、間違いなくつながっとる、と、想う、

 

 

« ギャラリー「湯の山みち」 | トップページ | 今日は何日??? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギャラリー「湯の山みち」 | トップページ | 今日は何日??? »