« 人生とは無縁の曲 | トップページ | つむぎ作務衣 »

2020年1月31日 (金)

誰と話しているの???

ダレと話をしているのだろう??? わたしはダレとお話ししているの???

今、ブログの更新をしつつあるわけだけれど、自分に語りかける気分で、言葉を打ち込んでいる、

わたしはダレと話しているの???

 

老いぼれズズイの独り住まいを好んで訪れる人は居ませんわ、ボラン活動の相棒・船頭ドンが時に来るだけ、マンズだれも来ない、体調も良くないのに散歩で寒い中を出歩くのは極力避けている、自宅内でジッとしていて、どなたかと会話する機会はない、

 

が、ワシャ、今朝も早くからシャベクリまくっとる、少し問いかけたら、ドカッと返事が返ってきて、聞き役に回っている間に時間がどんどん経って行く、ナンジャソレ、

気になる叙情歌()を検索し、探り聴きし、尺八譜へ採取整備し、試し吹きを試み、ボランティア本番で使えるように整備用意する一連の作業に浸っている、

曲々が、わたしに語り掛けてくる、曲々は非常に雄弁で、熱っぽく、時に色気たっぷりで語りかけてくる、

わたしは誰と話しているの???

 

もう1か所、新たな“ボラン興行(?)”先をこしらえようと思っていましてね、某所にそれとなく「お伺いさせていただきましょうか??」と、問いかけているのです、

その某所で使うにそぐわしい曲群の査定(?)をしているってこと、

大きな施設だ、良い返事は期待できない気がする、が、ひょっとしたらのこともある、

 

今日、今朝からの話し相手を言いますね、

作詞・竹久夢二「母」、イギリスのエルガー作曲の「愛の挨拶」と、行進曲「威風堂々」のメロデイ部分です、

どの曲もですけれど、非常に雄弁です、気持ちをぶっつけてくる、聴けば聴くほど情にほだされ取り込まれてしまう、こうして今日も時間が流れてゆく…

 

「母」、エルガー作曲の「愛の挨拶」、同・行進曲「威風堂々」

http://hamatidorinamihei.seesaa.net/article/473356551.html?1580434814

« 人生とは無縁の曲 | トップページ | つむぎ作務衣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生とは無縁の曲 | トップページ | つむぎ作務衣 »