« 人生をなぞり吹く | トップページ | ライフリー »

2020年1月24日 (金)

生きまくるつもりかな

午前4時半、既に朝風呂にに入り、米2合半を炊き、サツマイモをパン焼き機で⇒焼き芋にレシピった、

米も既に炊けているが食う気がしない、湯飲みに牛乳を半分入れ、これへ湯を足し込み、焼き芋の半分を持ってパソコン前に座った、ナニか食わねばならん、朝のエサだ、あぁ~、春子はまだ寝ている…

 

今日は、午後2時から⇒(某老人施設へ)尺八ボランの日、

体調だが、すこし余計な動きをすると尺八が吹き難くなる、とにかく静かに充分に休んで、で、ボランに向かう、

こんなボラン興行(?)はもう単身では成し得ない、相棒・船頭ドンが、必要器具類(パソコン・プロジェクター・簡易スクリーン・小型音響機器類等)の運搬手助けをしてくださる、車に乗せてくださる、で、なんとか成し得ている、

 

カミサンの絵画遺作展へ向けた図録編纂を終え、既に600部が仏間に積み上げてある、経費の関係でうすっぺらいB5版大の冊子だが、納品を受けて、なにか大きな時代が過ぎたような妙な心地がする、と、同時に、未だ身近に、彼女が生きているような気がする、図録に触れると…なおさらだ、カミサンはひょっとしたら生きまくるつもりなのではあるまいか…

 

わが家の両隣のお宅へ、カミサンからご挨拶させようと思って、出来立ての図録をお届けさせていただいた、

そして、真向いの処方箋薬局へも、実は、この薬局はわが家の疎菜園(一部はわが家の駐車場)に接していて、ここはカミサンの畑になっとったのだが、カミサン亡きあと、草茫々でホッタラカシ状態、で、薬局に、「ココにナニか野菜植えて楽しんでみませんか???」と、投げかけたら、畑はしたことないけれどやってみたい、の返事だった、

図録にこの疎菜園に立つカミサンの写真が収めてある、今春、野菜など植える時期が来たら、薬局のご家族が野菜つくりをなさる姿が拝見デケル、コレもまた、図録の、そしてカミサン、の、成すところであろうかと思う、

 

« 人生をなぞり吹く | トップページ | ライフリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生をなぞり吹く | トップページ | ライフリー »