« 「赤い河の谷間」 | トップページ | 「蠟梅(ロウバイ)の夢」 »

2020年1月28日 (火)

♪♪コットン♪♪

昨日は午前8時半に家を出て⇒北播磨総合医療センタ~っていう大きな病院へ行ってきた、事前の予約時刻は午前11時だったが、Dr受診前に、採血やレントゲンやその他諸々の検査があるかもと思い、この時間に出かけた、で、アレコレ検査を終えて11時に受診し得たかというと、とんでもない、Drのお顔を拝めたのは午後2時前、朝食抜きでこの時間です、さすがに疲れた、検査・検査で場が外せず、院内売店へも行けなくて、朝、家を出る際に水道水をひと口・ふた口飲んだだけで、水分補給すらデケンかった、

 

でも嬉しかった、帰宅が許された、片足アチラ側へ突っ込んだ気持ちで受診しとったからなぁ~、Drに「もう少し検査をしましょう、来月〇〇日と、△△日に…」と、言われたときはホッとした、

もう治ったような気がしましてね、”気持”が立ち上がった、♪コットン♪♪ と、音がして身体の中で歯車が動いたような気がした、単調なズズイですなぁ~~、

 

♪♪コットン♪♪ですが…この前向きの音は、そのまま音楽になっとる、この中で今一度自分を自覚し、“さてナニしようかなぁ~~”と、次のことへ思いをはせる、

アッハッハ、わたしの場合は、極々些細なことでしかないですがね、帰宅後、早朝の深夜電気料金時間帯に焼いておいたサツマイモ(焼き芋)を、再度温め直して食いましたがね、めっぽう美味かった、生きた味ってのはコレだなと思った、

食い終えて、播磨町に住まう畏友OM宅を訪ねた、車を走らせた、カミサンの絵画・遺作展に向けた図録編纂にカツを入れてくれたのがこのOMだ、OMの顔が見たくなった、幸い彼は自宅に居た、図録を1冊手渡し、すこし話をして帰宅、今日はできたら尊敬するバード・ウオチャーのO氏の元へ伺ってみたいが、叶うかどうかわっからん、

しかし、“前向き気力”が♪♪コットン・コットン♪♪音楽を奏でている、ワシャどうやら未だ生きているみたい…、

もうしばらくの間でエエ、聴かせ続けてほしい、未練がましくってご免ね、

 

 

« 「赤い河の谷間」 | トップページ | 「蠟梅(ロウバイ)の夢」 »

コメント

森の水車の音が聞こえます!!!!!!!!!!!!!!!!大厳

いやまったく・・・
生き続けるに精一杯ですわ、
Drに、「よくもまぁ~コレで、今まで無事に過ごせましたね」ってアキレ顔で言われましてね、ワシャびっくりでした、「えっ!!わたし自覚症状が無いですよ???」って返事したものの、まったく無いわけでもないので・・・
どうなるのかさっぱりワッカラン、

貴兄はお元気で羨ましい!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「赤い河の谷間」 | トップページ | 「蠟梅(ロウバイ)の夢」 »