« 夏への衣替え | トップページ | 祝 杯 »

2020年3月29日 (日)

ケッセラセラをやっつける

海外での新型コロナ対応ニュースのなかで、人工呼吸器が足らなくて、医療機関内で、治療する患者の選別作業が行われている、と、の、報道がある、もう助からない老人を外し、助かる見込みの強い若い人を中止に必要な医療機器等をあてがい治療するという最後の手段に出ているらしい、

で、報道機関はコレを報じるに、やむを得ぬ仕儀であろうと締めくくっている、

 

わたしが、もし、新型コロナ患者だったら、まず最初に捨て置かれる対象になるだろうと思うのですよね、

わたしは、この仕儀を受けようと思う、コレが正しいやり方であろうと思うから、

 

だが、ナニかやりきれない思いがある、死にかけた老人を見捨てることの辛さを、若い人に押し付けることになるが、コレで良いのだろうかと思う、わたしはもし当事者(助かりそうにない患者)になったら、どうすればよいのでしょうなぁ~~~、

さっさとあの世へ渡ればエエってことだと思うが、わたしは、自分から進んで命を粗末にしようとは思わない、ケッセラセラで過ごすことになると思うのですよね・・・

 

話は変わるが、

大多数が軽い症状で助かるのですよね、致死率は従来のインフルエンザと比較してどうなのだろう…

各種の隔離対策、クラスター潰し対策、の、ことだが…、最後の手段はホッタラカシでしょうなぁ~~、

隔離や規制はヤメテ、“ほったらかす”の“ケッセラセラ”もあり得てよいですよね、

だって、現状の高齢者は医療機器があてがわれないかも、は、ホッタラカシでしょう!!!

トランプ氏はニューヨークの隔離政策はとらないつもりらしい、の、報道がある、ホッタラカシですよね、この類ですよね、

思えば、我が国の新型コロナの対策には基本的にこのホッタラカシがあるのですよね、この見方、間違っていますか???

政治家の身のこなし方は“時流を読む”が大切だと思う、コレって、“ケッセラセラ”でしょう!!!

 

かつて、我が国の政治家等は、ケッセラセラで国を太平洋戦争へ誘導したのだった・・・

国民そして政治家らは、ケッセラセラをやっつけることがデケルのだろうか???

 

 

« 夏への衣替え | トップページ | 祝 杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏への衣替え | トップページ | 祝 杯 »