2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「鉢植哀歌」 | トップページ | 「長崎の鐘」「紺碧の空」「追憶」 »

2020年5月22日 (金)

10万円の夢

地球規模で社会の仕組みが変化してゆくのかな?? 非常事態宣言解除後は・・・

以前の生活に戻れる、と、思っていたら大間違いかも、どう変わって行くのだろう、大丈夫かな???

 

WHO(世界保健機関)は台湾を総会に参加させないのですよね、ポンヤ(神戸弁・仲間外れの意)した、地球規模で世界中を大きな目でとらえる、WHOにはコレが欠けている、そんなことでエエのかな??? 世界全体をリードすべきだのに・・・

 

わが国には「村八分」って言葉がある、昔の村の掟(おきて)に、あの家とは“火事と葬儀のふたつ(二分)には付き合うが、”残る八分“は付き合わない”って、決まりがあったらしい、これからの新新新型コロナにはどう向き合いましょう???

 

昨日、わたし、特別定額給付金の申請手続きをしました、昔・麻生氏が総理大臣だった時、2万円頂戴したことがある、2万円に少し足してICレコーダーを購入した、つい最近まで使っていたが性能が悪くもう使っていない、

 

今回の10万円は“スマホの買い替え”に使うつもりだ、バッテリーがヘタッテ1日持たなくなった、バッテリー交換をお願いしたら、「この機種は内臓電池形式でバッテリー交換ができない機種です」とのこと、既に生産中止の機種だった、だのに分割支払いの残金が未だ残っている、

常時はバッテリー電源を切って持ち歩いていましてね、時々電源入れて着信を確かめます、で、「ナニか御用でしたか」と問いかけたら、「あぁ~まだ生きとった!!!」なんて言われたりする、

 

もし、10万円でお釣りが出たら、久しぶりに宝くじを買いたい、3億円が当たったら、豪華なボート買って、海を周遊しながら残る生涯を悠々と波に揺られて過ごしたい、

 

 

 

« 「鉢植哀歌」 | トップページ | 「長崎の鐘」「紺碧の空」「追憶」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「鉢植哀歌」 | トップページ | 「長崎の鐘」「紺碧の空」「追憶」 »