« 「いそしぎ」「慕情」 | トップページ | 「さくらんぼの実る頃」 »

2020年5月 9日 (土)

「いそしぎ」3度上げて吹き直し、

五線譜の数えかたで云うと3度下げ、尺八で云うと2律上げ、に、譜構えを設定し直して、吹き直してみたのです、

1尺8寸譜を⇒1尺6寸譜に書き直してみたってこと、そしたら少し吹き易くなった、あぁ~譜は書き直したけれど、ヤッパ、1尺8寸で吹いているのですよ、

(参考・1尺8寸で吹く「レ」の半音は→1尺6寸では「ツ」のメリ音にあたります、吹奏時の指クリ操作のしやすい譜並びを探り調整するってこと、いわゆる移調対応です)

五線譜曲を尺八で吹こうとすると、どうしてもこの手間が必要になる、めんどくさいったらアリャシナイ、

 

今日は昼ごはんに、鯵の刺身と、タコの刺身を食った、サシミを食うにシラフはないだろう、日本酒と焼酎ハイボール飲んだら眠たくなってしまって、で、昼寝から起きたら、もう夕方4時半になっとった、で、上の作業をして、今、アップ、なんと、充実した生活であることか、 

ユリタロウが、釣ってきたのを差し入れてくれたのですわ、料理は彼の愛妻だ、繊細な料理をなさるお方で美人ですぜ、

久しぶりに海を観た気分、イソシギがヒョットしたら播磨の海に来たのだろうか・・・

渡り鳥でしてね、昔は度々大きな群れで飛んでいるのを観ましたがね… 

「いそしぎ」の吹き直し、昼寝から起きた直後のボンヤリ吹きです、

 

 

 

 

« 「いそしぎ」「慕情」 | トップページ | 「さくらんぼの実る頃」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「いそしぎ」「慕情」 | トップページ | 「さくらんぼの実る頃」 »