« 「あざみの歌」 | トップページ | 「浜辺の歌」「七つの子」 »

2020年6月22日 (月)

気楽な気分

高齢化社会における“生き甲斐”の研究は進んでいるのでしょうか???

もう数日でわたし80歳になるよ、

子供は出来なかった、妻は既に他界、自宅での独り住まい、ただ、尺八吹くだけの生活・・・、生き甲斐を失ったヅヅイ、

 

毎日早起きだ、今朝は午前2時過ぎに起床、午前中はナニかゴソゴソしているが、午後はもうナニもしない、昼寝するとそのまま夜まで寝てしまって、昼夜逆転する、目覚めたら先ず今は朝か夜かを考える、

未だ福祉の世話にはなっとらん、ナンデモ自分で対応する完全な独身生活、

 

“生き甲斐”ってナンや???

不思議ですなぁ~~、生き甲斐なんか無くても、老人は平気で過ごせるのですよね、

生き甲斐対策、それは適度にボケること!!!

正解!!!

 

老人の独り住まいだな”、って、わかるのかな、アレコレ親切気な売り込み(?)がある、

が、最近は、宗教の集まりへのお誘いが無くなった、宗教団体も新型コロナの3密に負けたのだと思う、

変わって増えたのが、受話での自動録音営業だ、受話器を取って録音機が回る気配を悟ったら即ガッチャンと切る、

最近目立って住居の外装塗り替えする家が増えたように思う、近くのお宅でこの工事が始まると、ほぼ確実に、わが家にも、ついでにお宅も工事なさいませんか、と、声が掛けられる、ほっといてくれ、外壁工事の余裕ナンゾないわい、

 

庭に植えたトマトの苗が大きくなって実を付け始めた、が、虫が先に食ってしまって、ワシャ未だひとつも食っとらん、

 

元気な間に、自分で軽四運転が出来得ている間に、と、思い立って、三田市の実妹宅と、姫路の山奥にある愛妻の里を、ここ10日ほどの間に先ぶれなしに突然訪れたのだった、

“生き甲斐”云々とは無関係のことながら、ナンカ、この世での仕事が全部終わったような気がして、これまた妙に気楽な気分、

ナンジャソレ!!!

 

 

 

« 「あざみの歌」 | トップページ | 「浜辺の歌」「七つの子」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あざみの歌」 | トップページ | 「浜辺の歌」「七つの子」 »