« 狂ってきたかも・・・ | トップページ | 物忘れ・・・ »

2020年6月 8日 (月)

散歩・・・

以前は、運動のつもりで、2時間ばかり住宅街を抜け出て起伏の多い農道を歩いていた、が、最近では平坦な住宅街を愛犬春子とゆっくり歩くだけ、

体調を崩し散歩も無し得ない日々が続いていたのだった、この歳(来月80歳)になると、しばらく散歩を控えると、たちまち体力が低下し、いつものコースは無理になる、

先月は復活してやろうと頑張って以前の散歩コースを歩き回ったら、翌朝目覚めたら(足が痛くて)床から起き上がれなかった、急性アキレス腱炎症、整形医を受診し治りはしたが非常に難儀した、なにせ単身生活だよ・・・歩くどころかマッタク立ち上がることすら出来ない日が2日ほど続いて、3日目頃からは歩行器使って室内を動くことがデケタ、4月中旬だった、今は治って普通に歩けますが、以前の散歩コースはもう無理ですわ、

 

もし、愛妻が未だ元気でいてくれたら今年は金婚式だ、それも今月のこと、

住宅街を散歩していて花を沢山植えたお宅の前へ来るとホッとする、玄関先の植木鉢の世話をなさっとる奥さんと目が合って会釈し数言交わした、カミサンが居た頃のことを思い出す雰囲気がありましてね、思わず「エエですなぁ~、綺麗だ・・・」と言うたような気がする、コレが、数週間前のこと、

実は、昨日、偶然に、又、そのお宅の前を歩いた時、奥さんが植木鉢に水遣りをなさっとられて、すこし話を交わし得た、なんと、この奥さんも散歩の際わが家の前を通るのが楽しみだったそうな、カミサンが花や畑の世話をする様子を良く知っておられて楽しんで観ておられたようだ、実は亡くなったとお話しすると非常に驚かれていた、

不思議なことがあるものだ、おくさんはわたしのカミサンと同い年、御主人はわたしと同年だとか・・・、

 

東京・歌舞伎町のホストクラブでの新型コロナ感染のこと、わたしには歪んだ世界のような気がしてならんがその実はそうでもないのかも・・・

人生はイロイロだ、イロイロな人生がある、心の平穏を願って、各自戦いながら生きている、

都の職員らが、歌舞伎町を「距離を保とう」と書かれたパネルを掲げマスクを配りながら「3密を避けて」と訴えて歩いているそうな、涙が出るような努力だと思う、

フッと思ったのですよね、

もしわたしが夫を亡くしたバァサンだったら、そして歌舞伎町に近い住まいだったら… 、なけなしの小銭握って安いホストクラブへ出掛けたかもと・・・、

小銭では無理ですよね・・・、

 

ウヌ!! バァサンは、ジイサンが亡くなったら生き生きしてくるの???

まさか・・・

 

« 狂ってきたかも・・・ | トップページ | 物忘れ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狂ってきたかも・・・ | トップページ | 物忘れ・・・ »