« 波平尺八公益財団法人??? | トップページ | 朝の散歩 »

2020年6月16日 (火)

本気の稽古

新聞を読む、朝刊・夕刊を・・・

新聞購読を止めたのは3年前だった、以来、止めたことに後悔したことは無なかった、

が、独り住まいになって1年半が経ち、寂しくなり、又、昨日の夕刊から、新聞購読を再開した、今朝は朝刊を3年ぶりに読んだ、誰かと話をしているような感じになる、ダンマリ生活の寂しさを忘れる、

 

(ボランティア活動)相棒の船頭ドンにも購読再開を勧めてみようかと思う

彼も新聞購読を止めているようだから…、

 

朝刊には証券ページが4ページもある、日本経済新聞だから証券ページは大切な位置だとは思う、が、日経は本紙以外に専門誌をイロイロ出している、証券関係の掲載は専門紙へ移したらどうか、

今まで㈱を保有したことがなかったわけではない、株価上下に関心があった時期もあった、が、高齢になり、もう投資の楽しみからは遠のいている、かつかつ生活、証券欄は不要だ、 

 

久しぶりに尺八稽古の様子をアップ、

「船頭可愛や」…昨日も、又、相棒船頭ドンとこの曲を稽古した、

彼は往年の柔道の猛者だ、が、歌詞にハマり込んで芯から優しく温かく唄う、だが、彼は残念がる、俺はコブシが回し切れていない、と・・・

キット、今朝は、彼はコブシをどうこなし唄うかを研究しているに違いない、

で、わたしも、彼のコブシ回しに添った吹奏を研究中だ、お気付きかどうか、作曲者の古関裕而は、日本古来の地歌の唄の間合いを内に秘めた曲作りを試みていたようにわたしは感じられる、この呼吸を昨日は彼にも語り伝えてわたしなりの吹奏を試みている、今は、尺八だけの独奏をお聴かせするが、本番では彼のコブシを充分に生かした吹奏でありたいと思っとる、すでにその気配を込めて吹いているつもりだがどうだろうか???

 

 

 

« 波平尺八公益財団法人??? | トップページ | 朝の散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 波平尺八公益財団法人??? | トップページ | 朝の散歩 »