« 朝の散歩 | トップページ | 「面影」 »

2020年6月18日 (木)

ホンモノとは・・・

新聞購読を再開して今日で三日半経った、“半”とは、購読開始の初日は夕刊だけ読んだってこと・・

で、今朝もまた昨日の夕刊をから読み始めて…、あぁ~、実は昨日は畑の草引きなどして疲れはてて午後4時頃に昼寝したら、ら、そのまま午後8時過ぎまでもの間抜けな昼寝になってしもうて、慌てて起きて少し夕食とって又すぐ本格的に寝たのですわ、で、昨日の夕刊は今読んどるってこと、…の、14面記事「医療の現場を描く」で紹介されている野村進著「救急精神病棟」に引き込まれた、購読は無理だ図書館にあるかな???

と、もうひとつ、引き込まれた記事があった、

2本のバイオリンと1台のピアノで独自の音楽世界を追求する3人組TSUKEMENの活動の紹介記事だ、新譜「JITAN CLASSC」・”時短クラシック”と読ませて、頂戴重厚なクラシック曲を、ハショリ縮めて演奏したCDを出したとかの記事、

わたしも、尺八で、少し似たようなことをオモロがって、やったりすることがあるよ、「運命」の出だし部分だけを尺八で吹いたりして自分でオモロがっとるだけだけれど・・・

記事で紹介された彼らの新譜をユーチューブで探ったら、視聴映像があった、コレですわ、

https://www.youtube.com/watch?v=5m_ePioyjbI

イヤァ~、オモロイ、何度も聞きました、イヤホン付けて大きな音で聴いた、この種の曲はボリウム・タップリでき聴きたい、イヤホン付けて聴きます、だって、未だ朝は5時前だ、最近は夜明けが早く、もう外は明るいけれど、隣家や周辺の家々は未だお休みになっとる時間帯だ、音が漏れ出るのは避けたいじゃないですか、

 

さぁ~、朝刊を読もうかな・・・

生臭い記事ばっかしだ・・・

ひとつだけ、ゴッホの絵に触れた記事があってホッとした、

音楽も、絵画も、本物を演唱会場で聴き、美術館で実物を観ないと、ホントのことはワッカラン、

ゴッホの本物の絵、観てみたいなぁ~~~、

« 朝の散歩 | トップページ | 「面影」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の散歩 | トップページ | 「面影」 »