« ボラン活動再開の準備を始める | トップページ | アメリカの暴動 »

2020年6月 3日 (水)

アタリマエダノクラッカー

黒人が警官に押さえつけられ死亡した事件への抗議デモですが、さらに拡大するのだろうか??? 

トランプ大統領は州兵の派遣を促している、応じなければ米軍(連邦軍)を派遣すると言うている、抗議デモはテロだと言うている、

 

アメリカでは銃規制が緩い、市民で銃器を保有する者らが多く居る、抗議デモ参加者が銃器持参のレベルまでに拡大したら・・・

州兵は、治安維持と連邦軍の予備軍としての位置にある、が、まかり間違えば連邦軍に立ち向かったりするかもよ、米国は連邦国家ですよね、あり得ない話ではないよ、と、なると、米国はかつてのソ連崩壊の二の舞になるかもよ、

 

アメリカ市民は大統領にトランプ氏を選んだのですよね、世界の安定より、アメリカNO1を叫ぶ人を大統領に選んだ、

アメリカ国民は数世代前は他の国からの移住者たちだ、なかでも黒人はアフリカから奴隷として略奪され奴隷船で連れ来られた人たちだ、人間扱いされなかった人たちだ、未だに差別の目があって、コレが警官によるこの度の殺害事件になっている、

 

新形コロナ VS 人種差別

アメリカは、今、この大きな二つの敵と向き合っている、

否、二つじゃない、三つの敵がいる、

アメリカNO1を叫ぶ者らがソレだ、煮詰めるとトランプ氏になる、

我々がNO1の心は、他の国々を、他の者らを、さげすむ心があってのことだ、

この心がトランプ氏を選んだ、氏の存在は、米国市民が望んで選挙選出したのだった、

 

この度の抗議デモは、拡大し、暴動拡大し、連邦国家の存亡を問うところまで行く可能性がある、…ような気がする、

が、が、押さえつけられるのだろうなぁ~~~、

国家とは、そもそもが巨大なヤクザ組織なのだ、各種悪玉コロナが牛耳る世界、それが国家、エゴ国家の存亡はアタリマエダノクラッカー、

あぁ~、大宇宙に寂しく漂う地球かな、って感じがするよなぁ~~~

 

アッハッハ、古いギャグ、通じるかな???

« ボラン活動再開の準備を始める | トップページ | アメリカの暴動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボラン活動再開の準備を始める | トップページ | アメリカの暴動 »