« 壁とスカッペ | トップページ | 「Days of Wine and Roses」(酒とバラの日々) »

2020年8月 7日 (金)

おはようございます!!!

チベットの少女に会ってきました。
厳しいなかにも親しみを感じさせるまなざし。
背景も 実に緻密に描き込まれ,絵に注ぎ込まれた熱意を感じました。
めちゃ素晴しい ファンになった と 家内の感想でした。

 

今朝目覚めて、パソコンを開き、着信メールを確かめたら、上のメールが目に飛び込んだ!!!

尺八の友・TYD氏からのメールだった、

昨日ご夫妻はわざわざ三木市立堀光美術館まで家内・富子の展示画を観にお越しになったようだ、で、このような感想をメールで頂戴したってこと、

読んで、ワシャ、寝ボケ頭が一気に目覚めた、

 

こんな素晴らしい、言葉をおかけいただけたなんて・・・、こんなすばらしい、感動のお言葉に接し得たナンテ・・・

画いた愛妻・富子はもうあの世住まいだ、が、キット、“生き甲斐”を感じているに違いない、こんな、わたし・波平の捉え方・気持ちって変でしょうか・・・

 

未だこの世に居る者と、住み場をあの世へ移した者との交流、この交流は間違いなく存在します、現に、TYDご夫妻は、昨日“絵”を通してあの世住まいのわたしの妻・富子とお出会い頂けた!!!

 

富子は、ご夫妻に、ナニを語ったのだろう・・・

 

音楽の成果にも、絵画の世界にも、小説や演劇やさりげない日々の営みの中にも・・・、この交流はある、実にシッカリと現実のものだと言いきることデケル、これは生きるにあたっての最大のエネルギーであり、責任であり、喜びなのだ、

 

今朝は、愛犬・春子に顔を舐められて目を覚ましたのだった、もう夜が明けていた、5時半だった、昨夜は一度もトイレに起きなかった・・・

昨晩は、夕食らしきものは摂っていない、安物疑似ビールも日本酒も空になって、安焼酎をだいぶ飲んだ、肴には焼き芋を温め直して食った、と、食物繊維タップリの表示がある駄菓子、これ、安くてけっこう食いごたえがある、

 

 

TYDさん!!!

おはようございます!!!

奥様、ありがとうございました、

わたし、お出会いしたかったなぁ~~~、

 

 

 

« 壁とスカッペ | トップページ | 「Days of Wine and Roses」(酒とバラの日々) »

コメント

お早うございます。
喜んでいただいてなによりです。
文面から 師匠の奥様への想いが伝わってくると家内は ほろっでした。

来年 再開の際には,また 会いに行かせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁とスカッペ | トップページ | 「Days of Wine and Roses」(酒とバラの日々) »