« ♪♪チャ、チャ、チャ・・・♪♪♪ | トップページ | 小林一城氏作の2尺1寸で »

2020年8月 8日 (土)

「いつも何度でも」

午前11時20分、尺八吹いていて汗が出てカナワン、眼鏡は曇るし、汗でずれ落ちて楽譜が読めない、室温29度、の、なか、無理して例によって2度吹きしました、2度目に録音し、ソレをそのままココにアップ、

稽古不十分なのをアップしたくはないのだけれど、体力の許す範囲難でないと、と、思うと、もうこうならざるを得ない・・・

この歌の歌詞ですが、意味深なのですよねぇ~~、明かるく吹きたいが、深い深い・・・

 

実は、今朝の地元紙「神戸新聞」朝刊に、今・三木市立堀光美術館に展示中の、我が愛妻・富子の遺作画についての記事が出ているのです、つい先日、記者氏の取材を受けてわたしがお相手したのだけれどソレが記事になって出たってこと、わずか4点だけの展示です、チラッと見たらソレでお終い、

富子の絵がこの世の新聞に掲載されることは、先ず、この先はあり得ないような気がする、

新型コロナの世界だ、一応来年4月5月に復活遺作展の企画は用意したのですが、このコロナ騒ぎの中だ、来年のことはどうなるか不確定としか言いようがない、

で、ワシャ、記事が載った今朝の神戸新聞を仏壇前にお供えして、この曲を吹いてみたってこと、聴いているだろうか・・・まさか・・

 

「いつも何度でも」

 

 

 

 

« ♪♪チャ、チャ、チャ・・・♪♪♪ | トップページ | 小林一城氏作の2尺1寸で »

コメント

神戸新聞NEXTの同上記事です。
 このブログに来られた方,一読ください。
https://www.kobe-np.co.jp/news/miki/202008/0013584039.shtml

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪♪チャ、チャ、チャ・・・♪♪♪ | トップページ | 小林一城氏作の2尺1寸で »