« アニメ | トップページ | 「傷だらけの人生」 »

2020年8月17日 (月)

蝉のションベン

今日月曜日は“燃えるゴミ”の火、庭木の剪定や、草引きで出たゴミが4袋あって、ゴミ捨て場に出してきた、

で、今日も又カンカン照りになるようだから、庭木などに水を遣った、庭木の側に寄った時、セミが飛び立って顔にションベンひかっけられた、マスクはしていない、ひかっけられた途端に、コロナにやられた、と、思ったがコレって大丈夫だろうか???

 

蝉ガラ(空蝉・蝉が孵化した後の向けガラ)を探してみた、庭木と言うても大きな木があるわけじゃない、が、結構仰山蝉の抜け殻があった10個までは数えた、葉っぱにくっついて居たり、小枝にしがみついて居たり、玄関の壁にくっついていたり・・・、

今朝巣立ったものかどうかはワッカラン、が、わが家の庭のから這い出して、飛びだった蝉が既に20近くは居たのかなぁ~と思う、

 

ちなみに、今、我が家の庭で一番元気なのは酔芙蓉の木だ、真っ白い綺麗な花を咲かせる、時間が経つにつれて赤みを増す、夕方には萎み、翌日には命を終えている、昨日は60輪ほど咲いた、今朝は数えていない、が、数え切れないほど咲いているってこと、

命かぁ~~~、

 

あぁ~、今朝は計4袋も燃えるゴミをゴミ捨て場に出してきたのだが、同じように、大きなゴミ袋を両手に持ってヨタヨタ出てきた爺さんと目が合って、「両手に持てるなんてお元気ですなぁ~」と、呆れて言葉掛けたら、「気持ちだけは若いのや、が、アカン齢とった、もうアカン・・」と爺さん、両手にゴミ袋下げ持って家を出て、”あぁ~、歳とった、歳とった・・”と、思いながら、ゴミ捨て場までトボトボ出て来たみたい、

 

わたしは片手にひとつだけゴミ袋を持て来ていた、家には未だ出さねばならんゴミ袋が三つ残っていた、内、先ずひとつだけ手に提げてきたわけだが、帰に戻って頑張って両手にゴミ袋を下げ持って頑張った、なにせ腰痛のへっぴし腰だ、歳はとりたくないなぁ~、ヨタヨタしながらのゴミ出しだった、が、やり遂げた、

 

蝉にションベン掛けられたのは、ゴミ出しを済ませて、後のホッとした時のことだった、

これから、朝飯を食うが、ナニ食たらエエのか未だ決めていない、そう食欲があるわけじゃない・・・

 

 

 

 

 

 

« アニメ | トップページ | 「傷だらけの人生」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アニメ | トップページ | 「傷だらけの人生」 »