« 腰痛戦争!!! | トップページ | 蝉のションベン »

2020年8月16日 (日)

アニメ

芸術は、絵画でも音楽でも芝居でも著作でも…果ては宗教的なものでも、すべては現実を超えた世界の中に在るのですよね、

映画の世界も、それが現実の出来ごとを報ずるものであっても、制作者の視点によって、現実からは離れた世界を映し出す、ましてや、ソレがアニメ映画となると・・・

 

芸術に、現実性を求めるのは間違いでしょうか???

感動は、現実性のアル・ナシと、どうか関わっているのだろう???

アニメ映画は、漫画の発展型だと思うが、その世界は、およそ現実とはかけ離れた世界だ、

そのアニメ映画のテーマソングに、わたしら、高齢者はどうかかわったらエエの???

 

わたしは、アニメ映画は苦手です、視聴する気になれん、今、以下の二曲を吹いてみて、デンデン面白くも、楽しくも無かった、

高齢者の心を汚し、乱す、と、すら思えて不愉快だ、ウソはダメだ、芸術の本質からはそれた世界のような気がする、 

 

「天空の城・君をのせて」

「テルーの唄・ゲド戦記」

 

« 腰痛戦争!!! | トップページ | 蝉のションベン »

コメント

以前、NHKで偶然見た、腰痛対策の体操がけっこう良かったです。YouTubeで調べたらーー腰痛対策「これだけ体操」ーーで掲載されていました。

ありがたい!!!

さっそく、コレ、実行しています、

ありがたい、ほんとうにアリガタイです!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 腰痛戦争!!! | トップページ | 蝉のションベン »