« 「調子」・・・針の穴から天覗く | トップページ | 「男の純情」 »

2020年8月25日 (火)

いつも心踊る 夢を見たい

午前3時、室内24度室外28度、空調機はずっとスイッチ・オン状態、

午前4時、室内25度、室外27度、ウン、もうそろそろ雨戸開け放って、空調機止めて、網戸仕様にしようかな・・・

 

昨日の相棒・船頭ドンとのボラン活動に向けた稽古は、「いつも何度でも」の1曲だけにとどめた、スタジヲジブリの映画『千と千尋の神隠し』主題歌だ、

 

稽古の後、二人でボランティア活動再開に備え、コロナ対応策(演奏の場の在り方)を考え、アレコレ準備をした、

 

相棒・船頭ドンが、イロイロな形状のマスクを用意していましてね、

二人で品定めなどをした、

付けても歌が唄えるマスクってのが販売されているのですよね、

 

「でも…尺八はマスクしたら吹けないわな、だから、ホレ、こうして尺八にマスクさせたらどうやろ???」

と、いうて、彼は別のマスクを取り出し尺八の尻に“くくり付け”た、

ワシャ、ビックリしたぞ!!!

吹けませんは、音が出ません、尻穴塞いで吹けたりしませんわ⤵⤵⤵  

と、こんな段階から、二人でいろいろ工夫して、なんと、コレが最適と思われる工夫にたどり着き、仕上げ得たのです、

 

演奏の本番は、各地区の集会所を使わせていただくつもりだ、先ずはわが地区の集会所大広間から・・・、

対象は在宅老人へ向けての活動に絞る、老人福祉施設へは今しばらくは遠慮する、

極少人数ずつの小さな楽しい場を目指す・・・

 

“船頭・波平、子守唄を歌おう”の会、とでも名付けようかな、

子守唄???

若い衆らは知らんかもだが、ジジ・ババらは、間違いなく皆さん寂しいのですぜ!!!

わしゃ、コレ、よう判る!!!

テーマソングは ⇒ 「いつも何度でも」

出だし歌詞・・・

♪♪ 呼んでいる 胸のドコカ奥で いつも心踊る 夢を見たい・・・ ♪♪♪

アレッ、繰り返しがダブったような気がする、今、稽古中、マァ~エエか・・・
作詞・作曲の木村弓さんが唄うと、すごく大きな大きな曲になる、が、歌うのは相棒・船頭ドン、わしゃ、伴奏吹きのつもり、伴奏は出しゃばらない・・・まだまだ稽古不足、

 

« 「調子」・・・針の穴から天覗く | トップページ | 「男の純情」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「調子」・・・針の穴から天覗く | トップページ | 「男の純情」 »