« 「傷だらけの人生」 | トップページ | 「悲しい酒」 »

2020年8月18日 (火)

モーリシャスのゴーヤ料理

モーリシャス座礁の貨物船(わかしお)には乗組員20人が乗船していたが日本人は居なかったらしい、貨物は積載していなかったとある、10万トン・全長300mものドデカイ船みたいだ、が、情報が少ないですなぁ~、コレ観ているのだけれど・・・

https://www.springsummerautumn.com/mauritius-kamotusen-namae-6967

 

安倍総理のご体調が優れないらしい、検査入院なさったとか、詳細はワッカラン、

そもそも日本の政界の動きにはマヤカシが多い、

米国大統領選挙の動向もマヤカシの中だ、ダレが大統領になっても、総理大臣が政府専用機でお祝いに駆け付ければ済むことだ、

 

コロナだけれど、毎日の感染者数だけは大仰に真実顔で報じられる、が、その実はよくわからん、

 

スーパーに買い物出ると、マスクした買い物客らが、バラ売りのトマトなどを素手で掴んで、ドレを買おうかと選んでいる、次から次へと手に取って少し押さえたりして・・・、

フレッシュ・フイッシュ(生魚)の売り場では、サシミが裸(?)で並べてあって、客らが上から眺めて品定めしとる、同行者と相談なさっとる、裸で並べてある刺身の真上で・・・

 

わたし、昨日は、ゴーヤをひとつ買った、炒めて食った、姪がメールで指示してくれたやり方で調理して食った、大成功、美味しくできたので、少し相棒の船頭ドンにも進呈した、 

あのね、ゴーヤも、棚に裸で転がしてあるのを“手で触って”どれにしようか選んで買うのですわ、が、炒めて食うのだから、マァ~エエかと思って買った、 

あぁ~、“炒める”ですけれど…、コレってどうすることを言うのかな???

わたし、フライパンで焦がすことだとは承知していた、が、詳しくはワッカン、で、昨日はゴーヤを買って帰ってから、パソコンの検索窓に「炒めるとは」と打ち込んでそのレシピ方法を調べてから調理にとりかかった、

炒めつつ思った、ナニか一緒に混ぜてやろうと、ベーコン・チーズ・酒の粕を一緒にフライパンへ入れて掻き混ぜた、仕上げに特製汁を使った、姪が宅急便で届けてくれたものだ、コレを使うと、ナンデモ超美味に仕上がる、ホントですぜ、 

今朝も、コレ食って朝飯にする、少し残してあるのを温めて食おうと思う、 

話の流れが滅茶クチャだね、地球規模・モーリシャス座礁のゴーヤ料理ってことかな・・・

« 「傷だらけの人生」 | トップページ | 「悲しい酒」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「傷だらけの人生」 | トップページ | 「悲しい酒」 »