« 1件落着 | トップページ | 「誰もいない海」 »

2021年1月29日 (金)

「岬めぐり」

朝7時15分前、未だ夜は明けきらない、室温20℃、室外0°、等圧線が細かいのだろう少し風がある、沖の波はどうなのだろう、きっと時化ているの違いない、

この歌は大好きだ、吹いてみた、
やっぱ、喉が安定しないので吹き辛い、我慢して吹いていて最後に崩れた、が、まぁエエことにする、なんとか吹き得たような気がしたから・・

「岬めぐり」


―余談―
小型艇で岬を回る時には余程注意しないと事故を起こします、
1. 岬の先端周辺は海面直下に隠れ岩が必ずある、岬先端周辺は極めて座礁する危険が多い、わたしは、この危険がある岬沖を回り超える際、場所によっては岬沖7マイルも沖へ出てから岬を大回りして航行したのだった、視界の良い時には海面を観ていたら波の様子で海面下が判ったりする、が、海流のこともあって波は大きく変化する、
2. 日本列島1周航海に挑戦し、一番危険を感じたのは紀伊半島・潮岬沖を東から⇒西へ航行した時だった、
当時の記録がある、
<記録>
<潮岬をかわすのに1時間半、艇たびたび高波に棒立ちす、わしゃお好み焼きじゃない、ひっくり返されてたまるか!!!艇内諸物は右往左往しヘドを吐く周参見(港)まであと10マイル・・・>

この時、実は、エンジンの調子が悪く、いつダウンするか判らない状況だった、
周参見港へナントカ到達し、そこでエンジンを一部分解補修したのだった、
必死になると、案外なんでもできるものだと思ったなぁ~、わたし、自力で修理したのですぜ!!!

« 1件落着 | トップページ | 「誰もいない海」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1件落着 | トップページ | 「誰もいない海」 »