« 楢山節考 | トップページ | 「アーメン ソーメン ノンアルビー」 »

2021年1月27日 (水)

アーメン ラーメン ノンアルビー

大昔、大昔のそのまた大昔に、ドデカイ隕石が地球にぶつかって地球の自然環境に大変化が生じ、恐竜社会が絶滅した、

今、新型コロナが、中国・湖北省・武漢で生まれ、地球上の人類はある種絶滅の危機下にある、

幸い、医科学の進歩がコレに立ち向かい、ワクチンを生み出し、人類絶滅の危機を救おうとしているが、我が国では未だ、ワクチン接種は行われておらず、接種は未だ現実のことにはなっておらん、

もし、この新型コロナウイルスの発生が、1世代前の社会で生じていたら、ワクチン開発は追い付かず、人類はホントに絶滅することになったかも・・・

去年の今頃は(今日は2021年1月27日)、日本政府は、未だ、2019年11月に中国湖北省武漢で発生を確認されたこのウイルスの実態を正しく把握成し得ておらず、我が国で“新型コロナウイルス”の呼び名が確定し、対応策が論じられ始めたのは実に2020年4月末頃だ、なんと、生ぬるい対応であったことか・・・

以来、9か月目の今、我が国政府は、未だオリンピックの実施を念頭に、政局を乗り越えようとしている、
国の中心機能・政治の世界を何としても維持することはデッタイ必要だ、
だから・・・、
政権維持を第一番に考えて、国の態勢を保持しようとすることは間違ってはいない、
が、国の態勢維持は、ダレが総理になるか、どの政党が国を束ねることになるか、と、は、同じレベルの話ではない、

思う、
オリンピックが終わるころは、国民へのワクチン接種は進められており、終了の段階カモ、
世情は安定の方向に向かいつつある中で、政権与党の立場で衆院総選挙に臨みたい・・・
オリンピックも難関の中で実施し得た巨大な与党の力を賛美しながら・・・

コレって、実現すれば、すばらしいことであるに違いない、
ここまで、国の態勢を保持し総理大臣職を全う出来れば、菅総理はもう、歴代総理の域を超えた大偉人となるだろう、

1将功成りて万骨枯る(いっしょうこうなりてばんこつかる)、の、言葉が浮かぶ、

高齢化社会に喘ぐ日本国、増えすぎた老人を掃除し排除する、新顔コロナウイルスは神がこの世に遣わした特命の士、神のなさることに間違いなんてあり得ない・・・

アーメン ソウメン ヒヤソウメン
言い間違えた
アーメン ラーメン ノンアルビー(ル)

« 楢山節考 | トップページ | 「アーメン ソーメン ノンアルビー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楢山節考 | トップページ | 「アーメン ソーメン ノンアルビー」 »