« ニコニコして楽しげ | トップページ | 凹凸凸凹〇×△・・ »

2021年3月24日 (水)

「春はあけぼの」

ようやく妻の日本画・遺作展会場に掲出する絵画の搬出・搬入(わが家から→美術家へ)を済ませた、朝から4人が4時間近くもかけて動き回っての大仕事、搬送絵画の数、約60点、
縦・横2メートルもの大きな絵が中心だ、重たくて、とてもじゃないが独りでは動かせない、移動させられない、

明日以降、今月いっぱいかけて、これらの絵の美術館内での展示作業(レイアウトの研究)に取り掛かる、
が、なんだか一仕事成し終えたような感がある、
だって、この後は、展示絵自身の働き(※)が中心になる、わたしの出番は無い、
※・・・観覧にお越しくださる方々、と、“絵”との語らい・・・

運び終えてホッとしたら、尺八を吹きたくなった、
湧きあがて来たこの気持ちを譜取りしてやろうと思った、
いっきに仕上げた、コレだ、「春はあけぼの」と曲名を付けた、
この言葉は、清少納言の枕草子にある言葉だ、チョイと曲名に拝借した、

「春はあけぼの」

« ニコニコして楽しげ | トップページ | 凹凸凸凹〇×△・・ »

コメント

1日仕事終え、よろよろ帰ってきてスマホからブログを拝見しました。大変な搬入のあとに、これほど力強い尺八の音色、すごいなぁと、お力いただきました。
柳本富子先生の展覧会、楽しみにしております。

天地は春の季節、いつの間にかわが家の雑然とした庭にも春が来て雑草だらけになりつつあります、
の、なか、遺作展に展示の絵の搬出作業を行いました、
なんだか、春の気配というか、雑草踏んで運び出す絵が、生気を帯びて出掛けるような気がしたのです、
春を迎えるってのは気分がエエですね、
が、が、・・・
別れをより深く感ずる季節でもある・・・

無茶苦茶吹きをしたら、こんなのがデケタってことですわ・・・
その実、わたしは、落ち込み気分の中でアガキ暮らしておりますです、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコニコして楽しげ | トップページ | 凹凸凸凹〇×△・・ »