« 宙を飛ぶ旅 | トップページ | 小鳥らは腹が空いているに違いない »

2021年3月 7日 (日)

「老春哀歌」

昨日の宝塚市の友人宅訪問で道に迷い、わしゃホント途方に暮れたのだった、
忘れ物もあった、自分を忘れてしまう、今までに経験をしたことのない体験をした、
絶対的喪失感と言うべきなのだろうか???

とにかく、実に妙な、今まで経験したことのない、不思議な心地でしばらく漂った、
この気持ち、未だ消えずに心に引っかかっている、

コレを今一度見直して、尺八音に託してみよう・・・
コレだ、
使用している尺八は、昨日訪問した宝塚に住まう親友・大厳どんから、好意で頂戴した古色然とした細作りの地無し延管、

「老春哀歌」

« 宙を飛ぶ旅 | トップページ | 小鳥らは腹が空いているに違いない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宙を飛ぶ旅 | トップページ | 小鳥らは腹が空いているに違いない »