« 今日はエエ天気らしい・・・ | トップページ | ナニか食う物あったかな »

2021年3月29日 (月)

「七転八倒のこの世かな」

妻の絵の遺作展の展示作業にたずさわりながら、思わぬ場に突き当たった、
観えたのです、絵と向き合う彼女(妻)の姿が・・・、
七転八倒する画家の姿でした・・・

で、帰宅して、TVを観ていたら・・・
照ノ富士の、苦難から七転八倒して優勝した姿があった、

昨日は、妻の絵の友人(先輩)が、遺作展設営中の様子を気に掛けてやって来られて、設営作業の様をご覧になった、
設営現場を去って後、我が屋へご案内したのだが・・・
ココで、様々、ご自分なりの感想をお話しなたさった、

絵の世界では妻の先輩にあたるお方で、遠隔地から1日掛かりで体調すぐれぬ中、お出掛けくださったのだった、夕刻8時過ぎまで居られた・・・
「遅くなったので、お泊りいただいてもと思いますが、哀しいかな、休む用意がデケンのですわ、布団の用意がデケン、わたしだけの独り所帯分しか残していない・・、と、言うた、
真っすぐ、ご自宅へお戻りいただけたかどうか気になるが、どうなのだろう・・・

今朝、つい先ほど、尺八咥えて吹いてみた、こんなのがデケタ、曲名を「七転八倒のこの世かな」としよう、

昨日お越しくださった妻の絵の先輩(爺さん)も、又、七転八倒中の現役画家でいらっしゃる、
七転八倒(氏)が、七転八倒(妻・富子)の絵を観て、観えたアレコレをナニゲなしの様相で語る話は、濃くて渋くてある種の哀愁を帯び、わたしの心をむしばんだ、
画家の仕事はまさに七転八倒の中にある、きつい仕事だと思う・・・
アァ~シンド、わしゃ、疲れが溜まって来たぞ⤵⤵
吐き出せ、吐き出せ、七転八倒、

「七転八倒のこの世かな」


« 今日はエエ天気らしい・・・ | トップページ | ナニか食う物あったかな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はエエ天気らしい・・・ | トップページ | ナニか食う物あったかな »