« ミカンとシャンプーカット | トップページ | 作務衣姿で切腹覚悟 »

2021年3月20日 (土)

「山野映ゆ(さんやはゆ)」

よく寝た、もう夜が明けていて外は明るそうだ、
今日は春分の日、真っ青な空、愛犬春子と朝の散歩、ラン・ラン・ラン ♪ ♫ ♪
鶯が泣いている、ヒヨドリが飛んでいる、カラスの声・・・
気のせいか、向かいの藪が春めいている、エエ天気だ!!!

フト想うところがあって、急ぎ家へ戻りホワイトボードに想いを殴り書く、
尺八でその殴り書いた譜を吹き確かめる、
少し吹いて譜を手直しし、吹き直す、又、手直しし、又、吹いては手直しし、又々吹いては手直する、繰り返すほどに、曲種がゆがんでくるのが判る、ダメだコリャ⤵⤵⤵

でも、捨てる気になれない、
気に入らないが、録っておこう・・・
コレだ、「山野映ゆ(さんやはゆ)」、
曲名だけは、最初フッと感じたある種の湧き出たうれしさ、を、採ったもの、


あぁ~、春になったのだ、と、思ったのだった・・・
そして、愛妻・富子が居たら・・、と、つい思ってしまった・・・
コレが、どうしても曲をゆがめるのだよなぁ~~~、

遺作展会場・三木市堀光美術館への絵画搬出は、4日後の24日に一気に行う段取りになっとる、展示は絵画だけではなく、関連のアレコレもご覧いただこうと思っとる、イロイロある、無茶苦茶に運び出したのでは、運び入れた美術会場でコンガラガッテ大大無茶苦茶になるかも・・
百点超えそうなアレコレを搬出するのだ、それなりの事前準備が欠かせない、本日からこの作業に取り掛かる、
幸いワシャ、元気だ、充分動ける!!!
ヤッタルゼ・べいびー!!!

「山野映ゆ(さんやはゆ)」

« ミカンとシャンプーカット | トップページ | 作務衣姿で切腹覚悟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミカンとシャンプーカット | トップページ | 作務衣姿で切腹覚悟 »