« おねげぇ~~しまぁ~~~~す | トップページ | 卯 月 »

2021年3月31日 (水)

「春の歌」作曲・メンデルスゾーン

今の、まさに今の季節にピッタシの曲がある、
メンデルスゾーン作曲の「春の歌」だ!!!

尺八で吹くのは無理だ、が、気持ちを込めて吹いてみた、


作曲したメンデルスゾーンって、どんな人だったのだろう????
約2百年前・ドイツの人だ、
当時の我が国・日本は西欧社会の音楽に比すべきものはナァ~ンもない、琵琶があったが・・・、
箏や三味線が地歌を奏でるようになったのは、江戸時代に入ってからで、西欧社会の音楽とは異質極まる音楽だった・・・

この「春の歌」は、ユーチューブで探ると、イロイロなお方が弾いておられる、
それぞれ弾くお方の個性が強く現れる曲だ、
飽きることなく聴いている間に、尺八でも吹きたくなって、楽譜を探した、
ら、手元に持っている(株)全音楽譜出版社の「プロフィェッショナウ・ユース・ポピュラーソングのすべて」に掲載があった、尺八譜へ移し取って吹いてみたってことだ、
ヤッパわたしごときが尺八で吹いたって、感じが出ないなぁ~~~、残念だ⤵⤵⤵

「春の歌」作曲・メンデルスゾーン

コレ書いていたら、三木市立図書館から電話を頂戴した、
「ご注文の『西洋音楽の正体』が届きましたので、どうぞ・・」の、連絡だった、
読みたい「本」を探し、館に在庫が無かったら、時に、図書館で購入し、読ませていただくことも可能だってこと、ナニセわしゃ貧乏な年金暮らしのヅヅイだ、この手で、すでに幾冊もタダ読みさせてもらっとる、さっそくこれから、この「本」を借り出してこようと思う、
コレ持って、美術館に毎日出務(?)し、くたびれ錆びた頭に音楽流しながら、これから先しばらくの間は、亡き妻の絵画遺作展会場に詰める生活になる、

« おねげぇ~~しまぁ~~~~す | トップページ | 卯 月 »

コメント

波平さんへ
「春の歌」 よかった~ ほっとして聞き入りました。
 今日は、美濃川の川沿いを歩きました。
桜が満開 ‼  きっと、日本中、桜でおおわれている様に思います。
あそこの桜、こちらの桜、一つ一つ目に浮かびます。 映像が目に浮かびます。
その後、おきまりの「団子」ですよね。  「一献」でランチ、これが春満載の食材を使った
お料理で舌つづみ ‼   満足!
ここでお知らせです。
   4/4 日曜日 道の駅 10:00~15:00
    テイクアウトグルメフェスタ 三木のうまいもの大集合! があります。
 例えば、今日のお店「一献」の桜鯛のあら煮と惣菜詰め合わせ 他に 三田牛焼肉弁当 
       三田牛コロッケ ガーリックシュリンプ  山田錦酒かすおでん  等々
 美術館開館前にお昼食の準備ができます。 早く行くほうがお望みのものが買えますよ。
                             お知らせまで    中村弘恵

奇麗なお皿ですねぇ~~~、ナニ添えてお返ししましょうかねぇ~~~、
ナァ~ンも無いから今は、お皿だけにしますね・・・

先日、わが家の前の畑で採れたサラダ菜をもらったので、おすそ分けをしようと、と・・・、
思って、TERしたのだったが、通じなかった、幾度かTEL、通じなかった・・・
ホレ、あの時ですわ、

近い内に、サクランボが採れる、楽しみにしていてください、

昼弁当、ナンとしてもゲットしようと思います!!!
ありがとう、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おねげぇ~~しまぁ~~~~す | トップページ | 卯 月 »