« 「春暁(しゅんぎょう)」・・今日は春・四月二十一日 | トップページ | コレから先・・・ »

2021年4月22日 (木)

総じて多弁になられるようだ

近々、4都道府県でコロナ緊急事態宣言発令だそうな、期間は26日から5月9日までの2週間を予定しているとか・・・
妻・富子の絵画遺作展・会期は5月9日までだよ、
これって、どうなるの???

画いた妻・富子は既に他界していて、で、遺作展ってことなのだが・・
描かれた絵は未だ現役だ、
現に今、三木市立堀光美術館で展示中だ、
が、が、が・・・
この展示絵画も、コロナはやっつけようとしているのかな???

ワシャ、あれこれ頑張りすぎて、体重が増えてしまった、ナント、2キロも・・
まず体力維持、このためには、シッカリ食事を摂らねばと食い過ぎたみたい・・・
手っ取り早く食うにはパンが最適だ、パンの食い過ぎが原因かもと思っとる、


知人に、絵画にメチャクチャ明るいオッサンが居られましてね、氏は「神戸・姫路の画家たち」について、独自の視点でつづった「本」を出版なさっとります、
鋭くかつ深い見識を持った人でしてね、
この「本」の中に、我が妻・富子も登場していて・・・
なんて・・コレは、無いですわ、
富子はこんな場所に登場したりできるレベルじゃない!!!

この知人、昨日、会場にやって来られて絵を観てお帰りになった・・・
ひょっとしたら・・・
「なぁ~んだ、つまらん絵ばっかしだ・・・」
なんて思われたような気がしてならんが、どうなのだろう???

会場に詰めていますとね、イロイロ・ビックリすることがありますわ・・・
“絵を鑑賞しようとお越しになっている・・・”
コレって、既にスゴイことだと思うのです、
恥ずかしながら、わたしは、コノ経験(絵を鑑賞するために画廊や美術館へ出掛けたこと)はありません、カミさんのお供で一緒に付いて出たことは幾度もある、が、自分だけの意思で出掛けたことは一度もない、

絵の前に立って、絵を食い入るような感じで鑑賞なさっている姿、コレって、すばらしいです、
あぁ~、あのお方は絵と会話なさっとられる!!!
と、思って、その様子を後ろの方から拝見している、
 顔を赤らめて絵と向き合っておられたり、
 絵の前に釘付けされたように立ちすくむお方があったりする、
ほぼ、共通しているのは、絵と向き合われたら、総じて多弁になられるようだ、

今日は、どんなお方がお越しになるのだろう???

« 「春暁(しゅんぎょう)」・・今日は春・四月二十一日 | トップページ | コレから先・・・ »

コメント

コロナで展覧会まで自粛なんて変ですね
密にならずに、広々会場でゆっくり絵の鑑賞することは心が穏やかになって免疫力もアップしそうです♪
9日までに三木に帰る機会がありましたらもう一度見てみたい素晴らしい展覧会でした。ありがとうございました。
ご自愛くださいね

皆さん、本気になって、絵と向き合ってくださる、
わたしに、説明を求められるお方が結構あるのですが、わたしは絵なんぞ描いたことが無いのです、ただ単に、富子の夫であっただけ・・・、
どう申しましょうか、カミさんは描くのが上手だと思っていただけ・・・

絵なんて、どう解説したらエエの???
わしゃ、さっぱりワッカラン、
会場に詰めてはいるのですが、結構疲れますわ、

先日はありがとうございました。
とても充実した展覧会でした。

「春暁」聴かせていただきました。
「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、すこしあかりて、
紫だちたる雲の、細くたなびきたる。」が、音楽になりて「いとをかし。」
と感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「春暁(しゅんぎょう)」・・今日は春・四月二十一日 | トップページ | コレから先・・・ »