« ヤバイですよ | トップページ | お前らが下手に歌うからこんなことになる!!! 「4月5日午前6時半」 »

2021年4月 5日 (月)

小さな小さな遺作展

昨日も、雨降りのなかたくさんの方々が遺作展会場・三木市立堀光美術館にお越しくださり、富子の絵を御観覧くださった、
ワシャご来館の皆様方が本気になって絵に観入る姿を拝見し感激した、
本気になって絵をご覧くださっている!!! 
予想外の“本気の空気”が会場に流れるのを肌に感じる、
うれしい!!!

皆さんそれぞれ絵を眺めてナニを想い、どう心を動かされているのだろう・・・

絵に見入る方々を傍で拝見していて、時々不意に、お声がけしたい気持ちがこみ上げてくる、わたしはお声掛けをさせていただく、

そっとお傍に近づいて・・・
「・・・コレは日本古来の技法で描いた絵でしてね、油絵ではないのですよ、と・・・」と、

1、 ご来館くださった方々のなかには、絵画技法のことには無関心なお方が結構居られる、が、我が国古来の技法で描いた絵だってことはヤッパお伝えしたい、
2、 富子は早い時期からこの日本古来の絵画技法のとりこになり、ある時期から我が国の心の原点(お釈迦様世界)に気持ちが傾き、インドやネパール等の仏跡訪問に我を忘れて没頭した、
3、 学術的に探究を志したわけではない、単に、お釈迦様生誕の地に住まう方々のまなざしに“ただならぬ魅力”を感じただけ、
4、 たまたま仏教社会の探求者使節団の中に日本画の画家として紛れ込ませていただくことが叶い、インドやパキスタンへ同行させていただく機会を得た、コレが大きかった、
5、 今回、遺作展で展示中の絵画の中心は、この我が国の心の原点探求の旅で出会った現地の方々の人物画なのですわ、と、言うても、僧侶など仏教界の様を描いた絵は皆無、全て、巷に住む常の方々の普通の生活の姿絵、
6、 と、その他、上述の探求とは無関係の、わが家での生活の様を描いた絵の数々、富子は非常に手早く、ほぼ瞬時に観た物を描く特技がありました、この種のアレコレ小品の展示です、

残念だ、
わたしは今回の遺作展開催のことで・・
まず、わが家周辺の方々へお伝えするところから始めました、
こんな女性が、こんな絵を楽しみ描きながら、住んでいたってことを知ってやって欲しい、と・・
コレを知ってやってもらうこと、コレが最大の重要事だと考えたのだった、

で、わが家周辺の自治会にこの気持ちをお話しし、地区内すべての掲示板に今回の実施ポスターをワシャ張り回りました、当然のことながら許可を得ながらです、
貼り終えて、輪を少しづつ広げました、
アァ~シンド、わしゃ80も過ぎて、あの世に移り住むカミさんに、こんなにコキ使われるとは思ってもみなかったぞ!!!

あぁ~、残念とは・・・
だのに、チイサイのですよね・・・・
おこがましいこと言うって恐縮だが・・、ヤッパ、小さな小さな遺作展だ、
そんなバカが住んでいたなんて、知ってどうなるわけでもないって感じかな・・・
現実社会はおおむね無関心のなかみたい、・・・

美の探求心、コレをバカにしてどうする!!!

だけど・・・
コロナ・コロナ・コロナァ~~~♪♫♩
って感じかな・・・


あぁ~、今日・月曜日は、美術館は定休日、


« ヤバイですよ | トップページ | お前らが下手に歌うからこんなことになる!!! 「4月5日午前6時半」 »

コメント

おはようございます。初めてメールしました。奥様の作品展のご成功を願ってます。尺八は、ほんの少し吹いた事が
あります。ツのメリとかで 苦労しました。それとは別の件ですが、ご主人の 日々のコメントに魅せられています。
ある時は、人生の喜びを 時には、哀切いっぱいの語りが 胸を打ちます。尺八も聞かせていただき うれしい限りです.私は、ギターや尺八 チェロ キーボード ハーモニカなど 交えて合奏し ボランティアもしてます。東京在住なので 合奏はできませんが、メールやブログなどで お付き合いをよろしくお願いします。健康に気をつけてくださいね。井上行雄 77歳です。

ヤヤッ!!!
井上行雄 さん、どうやら、わたしと同類かものお方のようだ!!!

わたし、考え込んで書いているわけじゃない、好き放題の愚痴でしかないのですぜ、
愚痴は腹に溜めると身体に良くない、溜めたりしないだけのコト、

アッハッハ、で、笑い飛ばすことがデケタラ大成功、

どうかよろしくお付き合いのほどお願いしますね、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤバイですよ | トップページ | お前らが下手に歌うからこんなことになる!!! 「4月5日午前6時半」 »