« 「幼かった頃を想いて・・」 | トップページ | 「気」 »

2021年4月 9日 (金)

見ていてやろうかな、と、思っとる、

今日で、富子の絵画・遺作展は開始後6日目になる、ホボ毎日50名前後のお方がお出かけくださっている、会場内には絶えずどなたかが絵の前に立って絵をご覧になっている、
コロナの時期だ、口・鼻はマスクの奥、が、目玉は幸いマスク無しで裸の目、
絵の前に立ち、絵をご覧になって・・・
ナニを感じ、ナニを想っておられるだろう????

わたしは会場内に入ったすぐの位置に居て、芳名帳へのご記入をお願いし、あわせて用意の展示絵画を中心にした「図録」をお手渡しさせていただいている、
この図録の編纂ですが・・・
結構シンドカッタのですぜ、わたしは根詰めて疲れて倒れてしまって急性肺炎で緊急入院した、で、仕上を釣り友・ユリタロウのお嬢さんに託したのだった、お嬢さんは見事に仕上てくれて、で、ご来館の皆様にお手渡しでけるようになった、亡き妻富子の生き様を簡単な図録にしたものです、ウスッペライ小冊子、
コレ、皆さまは、喜んで受け取ってくださるのですよね、
きっと、ご帰宅になってのち、展示画のことを思い出しながら、この図録も繰ってやってくださるに違いない、

ワタシ感じます、
ご入館なさった際の皆様と、観覧後会場を去られる際の皆様ですが・・・
なんか、感じが違うのです・・・
退館時はボォ~とした感じ、熱っぽい感じ・・・、
コロナの時期じゃないですか、コレは良くないよ!!!
が、時に、眼が会うと・・・
「ありがとうございました、感動しましたムニャムナヤ・・・」などと、それぞれ、わけのわからんことをつぶやきながら去られる、
あぁ~このお方は、絵を、その気でシッカリ観てくださったに違いないと、わしゃ思う、そして、その都度、わたしも少し感動し、頭を下げてお見送りする、

わしゃ、自分のことですが、会場内で緊張しているナンゾとは全く思わない、
周りのお方が、このヅヅイ大丈夫かいな???
と、危ぶむ視線を投げかけてくださるが、わたしは意外と平気でしてね、大丈夫です、
オモロイなぁ~、と、思いながらデキルダケ会場内に詰めていようと思っとるのです、
だって、オモロイ、よ、ココは、自宅でボォ~~としとるより、ココに居る方がずっとオモロイし楽しい、
アッハッハ、カミさんもココで頑張っとる、
見ていてやろうかな、と、思っとる、


補記・上述の図録ですが、コレです、
Photo_20210409080901

« 「幼かった頃を想いて・・」 | トップページ | 「気」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「幼かった頃を想いて・・」 | トップページ | 「気」 »