« 「くすしきみ恵み」(アメイジング・グレイス)・「星に祈りを」 | トップページ | もうそろそろ・・・ »

2021年5月27日 (木)

聖歌・讃美歌 VS 「大根の歌」

AM3時半起床、ダラダラ着替えて今4時7分、

雨戸を開けた、雨だ、少し風、向かいの藪の空が少し明け始めている、
もう10分もすればさらに明るくなるだろう、今朝の日の出はココ兵庫県三木市ではAM4:50分,陸上ではわかり辛いが、海へ出ると日の出前30分には、周囲がシッカリ見えてくる、事実上の夜明けは日の出の30分前だってこと、

コロナ社会からの夜明けも、もうそろそろかもな・・
わしゃ、昨日第1回目のワクチン接種を受けた、
接種会場は3密状態で、80歳以上の老人への接種だったのだが、80数年前に生まれた者らが集められた風情には格別なものがあった、

中に、独り、自分は既にコロナ経験者だ、と、自慢げに大きな越えて周囲に語る老人が居た、陽性だったが、ナントも無く治ったと言うて、その自慢話だった、
と、その者の近くに居た者らはナニゲニ立ちあがり離れて行く・・・
接種会場は某病院だったのだが、病院職員らもこのことに気付いているバズだが、この大声自慢の老人には気付かぬふりして放置されていた、なんてこった!!!

わしゃ、単身生活者、一昨年、急性肺炎でこの病院に緊急入院し、命拾って未だこの世に居る老人だ、
ワクチン接種後、急に体調変化を生ずる恐れがある、
で、コレを恐れて接種後そのまま入院になるかもの入院覚悟の受診だった、手には大きなカバンを持ち、なかには緊急入院時の最低必要なアレコレを詰め込んでいた、

接種受けた後30分ほど病院内に留まり体調変化に供えたが大丈夫だった、
想う、今後は毎年、この接種を受けることになるのだろうか・・・
もし、来年も、この世に居たら、の、話ではあるけれど・・・


畑で大きな大根が採れた、
引っこ抜いたばかりの大根は元気ハツラツ、健康そのもの、
土を落とし、きれいに洗って大根の葉の下側硬い部分を4㎝ほどに刻んで、パン粉をふりかけ、フライパンにオリーブ・オイルを少し流し入れ、焦がし炒めてみた、ナントカ食える物になるだろうと思って・・・、
頑張って食ったが、エサだと思わねば食えるようなものではなかった、牛だ、豚だ、と、思って食うのである、
未だ、葉っぱの柔らかい部分、大根本体には手を付けていない、
ここ数日かかってコヤツを食いつくしてやろうと思っとる、

「大根の歌」かぁ~~~~、今は、バカバカしくて考えたくもない!!!

« 「くすしきみ恵み」(アメイジング・グレイス)・「星に祈りを」 | トップページ | もうそろそろ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「くすしきみ恵み」(アメイジング・グレイス)・「星に祈りを」 | トップページ | もうそろそろ・・・ »