« 梅雨の空 | トップページ | 「カモメが翔んだ日」  »

2021年5月19日 (水)

ダメかも・・・

ビール>発泡酒>第三のビール、の、3種があるのですよね、
 ビール・・・美味い、が、値が高い・・・もう久しく飲んでいない
 発泡酒・・・結構美味い、が、値が少し高い、飲んだァ~って気がしない
 第三のピール・・・最近はコレばっか飲んでいる、まったく美味くない

第三のビールだが・・・
ナニセ安い、安いから大きな缶のを買ってしまう、
アルコール度数が9パーセントのが出ていて、飲むとすぐに効きすぎて眠くなる、で、最近ではアルコール度数7パーセントのを買うが・・・昨日も、食卓でいつの間にか寝てしまった・・・食事中に寝てしまっていたってこと、

コロナ・ワクチンの接種券が郵送されてきた、
どこの接種会場で摂取してもらうか考えて、一昨年急性肺炎で2度も緊急入院し、ヤバかったのを助けてもらった三木山陽病院で接種してもらうことにした、

接種券が届いて、掛かりつけ医から、わたしの容態を記した書面を頂戴し、三木山陽病院に接種希望を申し出た、このために時間が掛かって順位が贈れ、接種日が来週半ばになってしもうた・・・

わしゃ、今までに幾度ももう”ダメダ”のことがあった、
ダメかも、ダメかも、と、思いながら、なんとなく今がある、

カモメを釣ったことがあった、
播磨灘沖でサワラの引き釣り(トローリング)をしていて、カモメが急降下して水面に跳ねる仕掛けの疑似餌を咥えて空へ舞いあがったことがあった、
まさか、カモメが釣れるなんて思ってもみなかった、

ナントカせにゃならん!!!
空中に舞い上がっている釣り糸を少しづつ手繰り寄せ、カモメを抱き抱えて、掛かった疑似針を外し、カモメを空に放ったのだった、
が、この時は、ワシャ、空に舞うカモメの集団に襲われるるかもと覚悟をしたのだった、必死だった、
艇にはわたし独りだけだ、が、空中には仲間のカモメの大群が舞い飛んでいて、疑似針に掛った仲間が艇に手繰り寄せられるのに合わせて皆が鳴き騒ぎながら一緒に舞い降りてきていたのだった、
が、どうしても針に掛ったコヤツは助けてやろうと思った、針は意外と簡単に外すことが出来た、カモメはまた空へ戻った、大群も・・・

「カモメが翔んだ」って曲がある、
採譜してみたが、わたしの実力では吹奏は困難だ、が、あの時を思い出しながら、なんとか吹き得ないものか、と、思案している・・・

« 梅雨の空 | トップページ | 「カモメが翔んだ日」  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨の空 | トップページ | 「カモメが翔んだ日」  »