« 「テッペンカケタカ」 | トップページ | どこまで耐え得るか »

2021年5月24日 (月)

「アヴェ・マリア」

「アヴェ・マリア」って曲は、大昔から多くの人が同名で({アヴェ・マリア})作曲しているようだ、
の、中でも、シューベルト作曲のが一番よく知られている、
が、もう1曲、バッハのメロデイに、シャルル・グノーが詩を付けて作った「アヴェ・マリア」があり、この方がわたしには、より聖歌的?に思われてオモシロイ、
オモシロイだなんて・・・
あぁ、バッハとルノーとの間には百年もの年月隔たりがあるよ・・・

とにかく、聖歌や讃美歌の原点に、キリストの母、アヴェ・マリアが居るってこと、
そして、そして・・・
今現在の全ての五線譜音楽は、ココがどうやら起点になっているらしくわたし的には思われてオモロイ、あぁ~、又、オモロイだなんて言うてしもうた⤵⤵

<二曲を並べて、吹いてみた>

シューベルトの「アヴェ・マリア」

バッハとルノーの「アヴェ・マリア」

お詫び
曲を上下取り間違えてアップしていたことに気付いて、今朝(5月25日)修正しました、とんでもない間違いでした、ごめんなさい、


« 「テッペンカケタカ」 | トップページ | どこまで耐え得るか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「テッペンカケタカ」 | トップページ | どこまで耐え得るか »