« 2021年5月 | トップページ

2021年6月

2021年6月19日 (土)

「FOREVER LOVE」

今日は「うっせいわ」を吹いて遊ぼうと思っとったが、その前に、チョイと1曲「FOREVER LOVE」を吹いてみようと思って、で、ついつい夢中になっていたら、お昼になってしまった・・・

で、「うっせいわ」は、昼飯済ませて後、昼寝して・・で、気持ちが傾いたら、ら、吹いてみようと思う、

あぁ~忙しい・・・
隠居業がこんなに忙しいなんて・・・、
ナニやっとるのだか・・・

「FOREVER LOVE」

しかたのないことである

ボラン活動・相棒の船頭ドンとは、時々、それぞれ工夫のオカズを交換したりする、
「どうじゃコレ食ってみるか?? 結構ウマイぞっ!!」て、感じで・・

互いに、相手方のことを気付かってのことですわ・・・
だって・・“あの爺さんナニ食っとるのやろか??? 
と、互いに思ったりしとるから・・・

が、二人は、随分と好き好みに差がある、
食い物交換する都度・都度、あいつはあいつ、俺はおれ、って、好みの違いに気付くことになる、
が、懲りずに、互いに、相手方のことを、“大丈夫かいな???”
って、思っとる、

カロリーや、成分のこと、シッカリ滋養が採れているのだろうか・・・
などなど、想うのですよね、
DHA・EPAってのがありますよね、
青魚食うとコレが採れるらしい・・・

わたし、以前は四六時中魚釣りしていたから、こういうことには無頓着だった、
が、最近は全くと言ってよいほど青魚を釣る機会がない、
少し前にユリタロウ連れられてタコ釣りに出てタコは少し釣ったが、コレは青魚ではない、DHA・EPAの獲物ではない、

で、わしゃ、一計を案じて、500円で、カタクチイワシの干物をドサッと買ってきて、コレを天ぷらにレシピって、毎食、ボリボリ・クシャクシャ食っとるのです、
言うておきますが、わしゃ、“医食同源”のつもりで食っとるのだ、ご馳走だと思って食っとるわけじゃない、

が、コレはヤモメのヅヅイにとって、スバラシイ食い物(オカズ)かもと思って、で、相棒に、コレを少し差し上げた、
ら、彼は二日掛かって食ったらしい、嬉しそうな顔でそう言うていた、
で、で、昨日、それならと思って、前回より多めにドカッと進呈分をレシピって、届けようとしたら、ら・・断られてしもうた、
本当は、食うに難儀で、美味しくなかったのだとか・・

代わって、彼はわたしに、彼がレシピった青魚の冷凍を2尾提供してくれた、
「オレが魚屋から買ってきて、カクカク・シカジカでレシピったものだ、この食い方は、カクカク・シカジカで、けっこうウマイのだぞ!!」と言う、
で、わたし、礼を言うて頂戴し、一昨日、嫌だなぁ~~、と、思いながら、ヘナヘナ・くちゃくちゃにレシピられたホッケの方身を食ってみた、
食いながら思った、“コレは釣り師が食うような物ではない”と、

彼から、「どうじゃ美味かっただろう・・」と、電話があった、
コレから自分の分を用意するが、あんたの分もついでに用意しようか??」と、

わたし、感謝の気持ちを込めて返事した、
「イヤァ~~、わしゃ釣り師だ、アレはもう食いたくない・・」と、

と、船頭ドンが言うた・・・
「わかった・・、あぁ~、稽古の曲のことだけど『うっせぇわ』はヤッパ嫌だ!!
この曲だけは俺は歌いたくない!!! と、

コレも、又、しかたのないことである、

2021年6月18日 (金)

ボケ進行中

コロナ2回目接種後の二日目、接種部位(左上腕部)に未だ柔い鈍痛がある、しばらく無理しないで静かにしとった方がよさそう、
が、この歳(来月81歳になる)になると、油断して静かにしすぎたら、たちまち体力が落ちてしまう、無理しない程度に動くこと、コレが大切!!!


爆破的に人気が出て来た曲・「うっせいわ」Ado、を、
⇒尺八で吹きこなす、コレに挑戦中だ、
ボランティア活動相棒の船頭ドンに、この曲を歌ってくれるよう説得しているが、未だOKが出ない、

並行して、今日は「Forever Love」にも挑戦してみよう・・・

わしゃ、メチャクチャになっとるみたい、
ホボ間違いなくボケ進行中⤵⤵⤵

2021年6月17日 (木)

「うっせぇわ」・・この曲、まさに我が人生を貫いている!!!

昨日、コロナ・ワクチン2回目接種を受けた、
案じていた体調変化は無い、接種部位(左上腕部)に軽い鈍痛を感じるが、感じる程度で特に気にもならん、

毎年インフルエンのザワクチン接種を受けているが、コレも又受けることになるのだろうか???、来年も又コロナ・ワクチン接種を受けることになるのかな・・・
わしゃ、もう来年のことを考えるのは止めよう・・・

さて、今日は、ボランティア活動相棒の船頭ドンと、稽古の日だ、
彼から、コロナ明けの出番に備え、本番の構えで稽古に入ろう!!!
と、気合入った提案があった、

実は・・・
コロナで、どこからもお呼びの無い状態が続いていて・・
で、この機を利用し、今まで稽古してこなかったジャンルの曲の研鑽をしてきたのだった、
で、このあたりで、元の、ボランティアの場へ立ち戻ろうってのが彼・船頭どん提案だった、

が、わたしは、次のように反論した、
ソレってある種の堕落だと思うが・・と・・・
イロイロな曲に立ち向かう姿勢を捨てなくないなぁ~、と、

コロナ騒ぎが一段落しても、以前のようなボラン活動の場に、そう簡単にありつけないのでは、と、思う、
老人福祉施設では外部からのブランティア受け入れには神経質になっていて、もう我々老人の出番は無いかも、と・・・

我々老人は、以前とは違った活動の場を探した方がエエ!!!
と、この思いが強い・・・
どこででも通用するように我々の実力アップを計った方がエエ!!!
我々二人の「三木の風」は、いつの間にか老人ホームで満足していたのだった、


今日は、徹底的にまず二人でコノ相談をしようと思う、
皮切りに、彼と一緒にユーチューブで“Adoの「うっせぇわ」”を聴いみたいと思っとる、
彼は、既にこの曲を聴いたことがあるだろうか???
ココ「うっせぇわ」に立って、ココからの我々の活動の場を探ってみたい、

ワシャ、この曲を、尺八で吹いてみたい!!!
相棒に、思いっきり歌ってもらいたい!!!
コレって、不可能だろうか???
そうは思えないのだよなぁ~~~
この曲、まさに我が人生を貫いている!!!

2021年6月16日 (水)

「DAYS OF WINE AND ROSES」(酒とバラの日々)

60年前のアメリカ映画の主題歌です、酒に溺れアル中になったカップルを描いた映画、

曲の出だしは幸せな二人のバラ色の日々、が、しだいに酒に溺れアル中の不幸な日々・・
一転酒を断ち立ち直りはするが…又々、酒に溺れる二人の人生を描いた映画、

判るのですよね・・・
わたしは、この瀬戸際で日々過ごしているのだなぁ~~~と、
尺八を杖に日々酒飲んで過ごす波平ドンが見える、

あぁ~、今日は午後、コロナ・ワクチン・第二回目接種を受けに行く日ですわ・・・
掛かりつけ医が、昨日、
「コレお渡ししておきましょう、貴方は2回目接種後に帰宅して発熱したりするかも、その時はコレを服用しなさい・・」
と、頓服薬2回分を処方してくださった、6時間おきに服用すべしとか・・大丈夫やろか???

「酒とバラの日々」


この映画、観てはおらんが、ナンカ判るのだよなぁ~~~
あぁ~、スレスレのわが身かな・・・

「梅雨の朝」6月16日

今朝明け方は雨音が聴こえてた、が、今(午前6時)は降り止んで向かいの藪から野鳥らの鳴き声が聴こえている、
採ってみた、
数種の小鳥らが競って歌っている、が、ウグイスの鳴き声がきれいで胸に響く、

2021年6月15日 (火)

「北の宿から」「喫茶店の片隅で」

つい先ほどは、ゲェ国の“愛”の世界を少し覗き見したのだった、
で、今回は、筝・三絃の世界から→少し今風になった頃の、我が国の演歌・歌謡曲の世界の“恋”の覗き見してみたい、
たまたま、小林亞聖氏の訃報を聞いたところである、献笛のつもりで氏の作曲になる「北の宿から」を吹いてみよう、と、もう一曲、明るい感じの恋歌もと思う、「喫茶店の片隅で」を取り上げてみる、
余談だが、ワシャ来月で81になる、尺八も吹き続けると集中力が続かなくなっている・・・

「北の宿から」


「喫茶店の片隅で」

「水に流して」「MORE」

たまたま筝曲「秋風の曲」を聴く機会があって・・、本番じゃなくネットでの話だけどね、
シビレテ聴き込んでしまったわけですが・・・
が、なんか、いまいちスッキリしないわけですよ、

で、試みに、ゲェ国の“愛”を歌った曲を、二つばかり対照的なのを選んで吹いてみた、
だって、“愛”ってのは何らかの難儀がつきものですわな、
難儀だなんて言い方は適当じゃないカモだが、とにかく“男女間の愛”は、ある種の“関を破った”ところにあるわけだ、ココをどう表現するかが“愛の歌”の芯になる、この難儀、コレが我が国・筝曲の世界、VS ゲェ国とでは、違うのだよなぁ~~、どちらがより人間的なのだろう???

「水に流して」シャンソン


「MORE」イタリア映画の主題歌

2021年6月14日 (月)

「アナベルの花」

ダァ~レもお気付きじゃないのですよね、
実は、わが家の庭に、見事な白いアジサイの花が咲いているのです、
「アナベル」という品種のアジサイで、非常に珍しい貴重な花なのです、
ソォ~ら見事な花ですよ、

路からも見える玄関すぐのところに咲いているのだが、ほとんどのお方がお気付きじゃない、
で、残念だから、わたし、何気なくこの花を紹介してご覧いただくことにしている、
が、が、わたしが思っているような反応は無いのだよなぁ~~~、

で、この際だから、
わたしの尺八でチョイとわが家のアジサイの花の紹介しますね、
写真も後刻添えようと思う、デジカメが電池切れですぐには使えないのだわい⤵⤵

「アナベルの花」(白・アジサイ)波平


P6140152-2

躓(つまづ)いてみましょう・・・

1997年のNHK朝ドラに「あぐり」ってのがある、
コレの主題歌「素晴らしき日々へ」ってのを尺八で吹いてみたくなって工夫中だ、
が、今までに経験したことのない譜作りになっていて、難儀極まってしまって、なかなか前へ進めない、

ピアノで両手をフルに使って、音が常に複数かぶさり響くなかで、メロデイが流れる仕組みになっとる曲だ、
が、が、尺八の場合は、常に吹く音はヒトツだけで、音を順番に吹いてメロデイにするだけの単純な楽器、
この、曲の構成は、尺八では対応し難いってことですわ、
が、ナントカならんか、必死に思案していましてね・・・
わしゃ、神経がもう音を挙げそうになっとる、
尺八吹く前に波平ドンが音を上げてどうする!!!

が、考えてみれば・・・
世の中は、常に、アレコレ在る中で変化し、動き、ある人は成功し、他のある人は失敗し、それぞれ、幸せを感じたり、我が人生を呪ったりしながら、ダラダラと、あるいは、充実のなか、時を過ごしているのだよね、コレ間違いのないことだ、人は皆、死ぬまでこの流れに中に浮かび流されて過ごす・・・
が、が・・
ヨクヨク考えれば、音がナンボ重なろうと、そんなことはアッタリマエのことなのだよね、
と、思い直して・・・
しばらく、この曲「素晴らしき日々へ」と向き合ってみましょうかねぇ~~、
ヒョットしたら・・・
単音を吹き流すだけで、曲の芯を捉え得るかもワッカランじゃないですか・・・
隠居ヅヅイのヒマヒマ時間の有効利用ってことにしようかな・・・

オモロイ、宿題を頂戴したような気がしないでもない・・、
どうせ迷いながらダラダラ生きているのだった、時には躓いてみましょうかねぇ~~~


2021年6月13日 (日)

「虹の彼方に」(Over The Rainbow)吹き替え版

ワシャ、コレからの残った人生を尺八吹きながら過ごしてやろうと考えている、
ホントは、独り気ままに海へ浮かび出て、釣竿握って過ごしたいが、独り身だ、ヤタラ釣れても困るし、すでに財力・体力が不足、あるのは気持ちだけ・・、
ヤッパ、どう考えても、終の棲家で尺八吹いて過ごすしかなさそうだ・・・


昨日、「虹の彼方に」(Over The Rainbow)を、吹いてアップしたが、どうにも気に入らない、
で、今朝、早朝(AM4時)以降、必死になって違ったか角度から楽譜を睨みつけ、
尺八譜を整備し直し、吹き直してみた、コレが今のわたしの限界だ、

どういうわけか、生まれつきわたしは左手の指が少し不自由で左手の中指・薬指・小指が自由に動かない、この3本の指は同時に動きはするが、楽器操作に使える状態ではない、今回挑戦している曲はこの指の弱点がモロに出てしまう、この中での吹奏だ、
あぁ、体力がヤッパ衰えていて、終盤苦しくなってしまう、
で、気張って、最後の2音だけ、オクターブあげて吹き切ってやろうと試みたが無理だった、残念、

「虹の彼方に」(Over The Rainbow)♭三つの曲、


2021年6月12日 (土)

「Over The Rainbow」(虹の彼方に)・・の、つもり、

ほんのチョイ楽譜購入代を気にしなければ、シっカリした、楽譜を買うことがデケル、
が、なにせ、ほんのチョイの出費でも、ほぼ毎日・毎日のことだから、コレがいつの間にか食材購入にも影響が出てくる、アァ~貧乏は辛い、

今回も、4百数十円の出費を我慢し、出費を控えてゴチャ・ゴチャ・ゴチャ、と、タダ読みデケルサイトからヒントを盗み読みし、ひねくり回したら、こんなことになった、
さて、どうじゃろか???

「Over The Rainbow」(虹の彼方に)


反省・・・良くないなぁ~~⤵⤵⤵
こんな前奏・後奏は無い方がエエ・・・
なんかセカラシイ、ダメだなこりゃ⤵⤵⤵

2021年6月11日 (金)

「懐かしの木陰」

ワシャなにやっとるのだろう???
今度は、ヘンデルの曲「ラルゴ」って変な曲に惚れてしまって、苦心惨憺して、やっと尺八でも対応デケそうな五線譜見つけて吹いてみた、
日本名では「懐かしの木陰」と呼んだりするそうな、
とにかく、尺八で吹いたら、こんな曲になったってこと・・・

「ラルゴ」

ホトトギス

午前3時半、既に起床しパソコン前に座っている、部屋の小窓を網戸にしているので外の音がよく聴こえる、ホトトギスが鳴いている、移動しながら鳴いている、未だ深夜、真っ暗のなか飛んでいるようだ・・・

毎日、就寝前に“手帳”と“部屋のカレンダー”の“その日”の日付欄を、太い黒色マーカーで斜線で消すことにしている、
こうしないと、今日が何月の何日・何曜日なのか判らなくなるからだ、
で、今朝、床から起き出して、先ずこの作業をしようとしたら、ら、ココ2日間、この作業をサボってさぼっていたことが判明した、一昨日・そして昨日、の、二日間、この日付・曜日消込確認の基本作業を怠っていたようだってこと・・・

毎日の日付・曜日の確認すら、定かでなくなりつつある自分の“老い”を思う、


最近は毎日毎日、昼寝をすることにしている、
“体調管理のために・・の、つもりから始めたのだが・・これで、昼・夜、日付曜日の確認が、更に一段と判然し難くなって来たように思われる・・・

毎日、毎日、愛犬春子と自宅周辺を散歩しているのだが・・、既に他界して久しい父のことが思い起こされてならぬ、
父は、今のわたしの年齢の頃、独りでフラ~と歩み出ては度々、警察から、“迷い子??”保護され、通報を受けた、で、貰い受けに都度都度出掛けたが、父を叱ったことは全く記憶にない、
わたしは、既に、この父の歳になっている!!!

対策を採っている、
外に散歩に出る際は、必ず、スマホを持参する、手帳と、小銭も欠かさず持参する、
緊張感をもって、“散歩”する、

未だ、暗闇のなか、平気で飛んで、移動しながら“歌っている”ホトトギスがうらやましい、
何歳になっとるのだろう???


2021年6月10日 (木)

「ザ・ウォータ・イズ・ワイド」

スコットランド民謡です、
短調な吹き易い曲かと思ったら大間違いだった、
尺八で出せる音域を超えたメロデイだった、なんとかゴマカシ吹こうとしたが、ヤッパ無理、「レ」の大甲音、わたしには無理、で、「ツ」の大甲を思い切ってカリ吹きしたがダメだね、

と、終盤最後のあたりで「レ」の半音であるべきを「ツ」で吹いている、
吹いていて、アレ??と思ったがそのまま吹き流した、最近はスタミナが続かない、そう何度も気合入れて吹くのは無理ですわ⤵⤵⤵

「ザ・ウォータ・イズ・ワイド」

「雨の朝」 歌詞準備中・・・

「雨の朝」

先月24日に創った曲なのだが、気になって、今一度見直してみた、
マアマアの出来カモと思う、で、歌詞を振ろうとしたが、気持ちが勝ちすぎて上手くいかん⤵⤵⤵
で、気持ちを抑えて歌詞を振ろうとするが、正気の中では、浮かび出る歌詞はなぜか生気を失い曲想を壊す、

相棒の船頭ドンに「コレに歌詞を振ってみて欲しい」と、頼んでみたが、忙しくてダメだという、
彼は今日コロナ・ワクチン第1回目を受ける段取りになっているとかで、思いはそちらへ偏ってしまっとる、

もう一人、絶好のお方が居られる、
我々・「三木の風」(相棒船頭ドンと、わたし波平の小楽団)の応援団長・中村女史だ、
つい今しがた、五線譜に整え治して、歌詞を振って欲しいとお願いしてきたところだ、
もし、この無理、お受けいただけなくても、彼女から、曲についての感想がお聴きできれば、わたしにはとても参考になる、弱点が把握でける、
と、想い・・・コレを吹いたのだった、
これから、ブログにアップしたので、参考にお聴きいただきたいと願い出るつもり、

女史も、わたしたちと同類のヤモメ・バァサンだ、が、未だ才気溢れ、ぴかぴか光るすばらしいお方である、
彼女に歌詞を付けていただくことがもし叶えば、ワシャ、断然元気が出ると思う、

終の棲家と夢

部屋の模様替えを行った、
コレで、ホントに、わたしだけ独り住まいの態勢になった、

向後、余程のことがあっても、老人福祉施設へ入るつもりはない、
ここが“終の棲家(ついのすみか)”ってことになる、

が、海が見えないのだよな、
瀬戸内海海岸まで軽四で走って約30分掛かる、
日本海を観ようと思うと片道約3時間半、
コレだけが残念!!!

軽四に魚釣り竿など積み込んで、海辺へ出たいのだが、愛犬春子を同行させるとなると、コレがなかなか難儀なことになる、
真夏に一緒に沖へ連れて出たりするのは危険すぎる、カンカン照りの浜辺や軽四内に長時間待たすのはムチャだ、釣船に一緒に乗せたくても、応じてくれる釣船は無い、どうすることもデケン⤵⤵⤵

真夏に、愛犬・春子を連れての散歩は、朝方か夕刻前でないと、無理、
野道なら何とかなるが、住まいの団地アスファルト道路の散歩はワン公にはきつすぎて危険、
と、なると・・・真夏は自宅に籠ってクーラー効かせた部屋で過ごすことになる、わたしじゃなく、愛犬・春子のことですよ、
わたしは冬には弱いが、真夏は案外平気だ、終日沖で魚釣りしてもなんてことない、で、海辺へ出たいのですよね・・・、
海の見えるところに住みたい、が、もう無理、残念、

ただ、“夢”は未だ持っとるよ、
山陰の浜辺に、小さな船外機(10馬力程度でエエ)付きの艇を用意し、毎月数回海に浮かびたい、
そんなに魚釣りがしたいわけじゃない、わたしはヤモメ・ヅヅイだ、釣っても、自分が少しオカズにするだけのこと、ほんの数尾釣ればそれで充分、波辺に浮かぶだけでエエ、
今は、コレが夢、
が、実現不可能だ・・・、
もう、山陰海辺に愛艇据え置きするのは無理、不可能、わしゃ貧乏すぎる・・・
残念、残念、残念!!!


2021年6月 9日 (水)

「水色のワルツ」

今朝は思うところあって難曲に挑戦してみた、
吹いてみて思った、まだまだワシャ修業が足らんようだ、と・・・

こういう曲が、平常心の元で、楽々吹き得るようになりたい!!!
この世界まで進んでみたいものだ、
と、思った、

難しい曲だ、いやまったく、こういうのを吹くと、オノレの未熟さがしみじみ判る、

「水色のワルツ」


不出来が残念なので、今一度吹き直しました、
が、ヤッパ、ダメですな・・・
思います、技術的な未熟は当然のことながら、性根の座り方がナットラン!!!
芸が下品だ、
コレって、修行で超えること、わたしには無理だと思う・・・

2021年6月 8日 (火)

「曲名ナイショの歌」

今、フッと想うところあって、こんなのを創り吹いてみた、
あるお方等へ向けた曲だ、曲名を付けるが、内緒にしておきたい、

「曲名ナイショの歌」(当然ながらご本人にはご連絡させていただいています)

「思い出とともに」

今の住まいは、わたしヤモメの独り住まいとしては、いささか大きすぎるのですよね、
その家のなかですが・・・
どちらを向いても未だに亡き妻の面影が張り付いていて、わしゃ、未だに独り立ちデケン、
ワシャこの世に居るのか、カミさんと共にヒョットしたらあの世に居るのか迷ったりする、
ココママではだめだ!!!

消しきれないカミさんの気配、
なら、いっそのこと、仏間・仏壇のなかだけではなく、カミさん専用の部屋を用意してやろうじゃないか!!!
ってことで・・・
2階の11畳の間(生前中、彼女はココで絵を描いていた)を、カミさんの個室・居間にしてやろうと考えた、カミさんんが残したイロイロな遺物で埋めて・・・
カミさんが残したデッサン帖とか、インドやネパールの現地で買い求めて来た民族衣装など等で、あたたかく調えた!!!
アァ~シンド⤵⤵⤵
わしゃ、ナニをやっとるのや???

この作業ヤットタラ、また、1曲吹きたくなって吹いてみた、
お供えのつもりだ、曲名を「思い出とともに」とでもしておこう、

「思い出とともに」


「6月8日の朝」

コンナのは、もう曲名など考えたくない、ただ吹いてみただけ・・・
でも、一応区別する意味で曲名を付けておこうかな、「6月8日の朝」としよう、ちなみに今は午前7じ38分だ・・・

「6月8日の朝」


2021年6月 7日 (月)

「長崎慕情」・・・他流試合に挑戦

わが家から、電動自転車で(なだらかな坂道)簡単に行ける位置に寂れた商店街があり、大半の店は閉鎖状態なのですが、なか未だ頑張っている店がありましてね、音楽喫茶店ですわ、OTTOという名の店です、音楽好きが集まって生演奏しとるのです、
が、このコロナで、ダウンだ、が、が、辛抱デケン者らがやってきて、店内で時々楽器演奏を楽しんでいる、
の、なかに、昨日、わたし波平、尺八持って出掛けてみた、

三人が、エレキ・ギター2丁と、ドラムで演奏を楽しんでいた、
聴いたことがあるような無いような曲だった、

「ソレ曲名は??」と問うと「長崎慕情」だと言う、わたし、この曲知らんかった、で、「五線譜チョット見せてくださいな」とお願いしたが、コード譜だけで、五線譜の用意はないとのこと、
で、わたし、乗ってきた電動自転車で自宅へ駆け戻り、パソコン検索でこの曲のメロデイ譜を見つけ、プリントアウトし、コレ持って、また、音楽喫茶・OTTOへ駆け戻り、ココで、尺八譜へ素早く変換採取し、3人の演奏の中に飛び込んでみたのです、
3名さんのお名前もナァ~ンも知らない、わたしも名乗らなかった、が、結構面白く遊べたよ、

3名の中に尺八で入ってメロデイ譜を吹きますとね、尺八がボーカル役になって聴こえます、コレはコレでめっちゃオモロイのです、
次回は、来週の日曜日、又、わたし飛び込みで参加させていただいて遊んでこようかと思っとる、
ご参考までに、この曲ですわ、

あぁ~急に用事がデケタ、後刻アップしますね、
♯記号二つの曲でしてね、2度さげてハ長調にして採取し、コレを6寸管で吹くのです、
と、エレキギターの皆さんと律があって合奏デケル、こうしないと、8寸管では半音が多すぎて上手くいかんのです・・・

「長崎慕情」午後6時アップ、


エレキギターとドラムスの中に参加して尺八はメロデイを吹くとなると、尺八はボーカル役になるわけだ、
で、ココでは前奏・間奏・後奏をカットして歌の部分だけを吹いてみました、
なお、6寸管で吹かねばこの曲はエレキ伴奏と合いません、が、ココでは8寸で吹いている、
わたし、6寸管のエエのを持っとらんのです・・・残念だ、

2021年6月 6日 (日)

人生航路

わたしは来月81歳になるヤモメ爺さんだが、自分の体調管理にはいつも難儀難儀で迷ってばかりだ、コロナ時期でもあるし、右往左往ってところかな・・・

今、真夜中1時45分、
・・・早起きするにも“程度”ってものがあるだろう!!
昨日は夕方6時直前に床についたのだった、
・・・早寝するにも、ヤッパ“程度”ってものがあるよな⤵⤵⤵

なんでそうなるの???
・・・なんだか疲れてしまって・・・

散歩のし過ぎかな??
否、それもあろうが、“人生の旅”そのものに、疲れているような気がする、

毎日、毎日、ただ、どうしようかなぁ~~と、思いながら、ナンカせわしく、せわしく、ウロウロしている、

ゆっくりして、ドンと構えて、悠然と日々を送る、コレがデケン、
ナニカ思いついたら百年目、即座にそのことに集中し、取り組み、カタズケなければ気が済まなくなっとる、
結果、常に、一生懸命生きている現状がある、
と、どうなるか・・・
 夕方、6時前にはもう疲れてしまって・・・
 で、床に就いたら、ら、深夜零時過ぎに目が覚めて、そのまま起き出して、なんだか寒くて沢山着込んで、パソコン前に座っていたら、ら、今、午前2時前になったってこと・・・

なんぎだなぁ~~、もうしばらくしたら夜が明けるよ、
今日は、どんな1日になるのだろう????
腹が減ったら飯を食うだけ、
なんというても、こういう状態が一番忙しい!!!
なんじゃそれ????

2021年6月 5日 (土)

「梅雨の朝」

今朝は雨音がしない、が、未だ梅雨さなかである、
二日続きの雨に、草木は生気満々だ、
小鳥たちの鳴き声が聴こえている、庭へ出て、庭木を適当に剪定したりして朝のひと時を過ごした、
朝飯食って・・・
さて、尺八吹いてみよう、と、吹いたらコンナのがデケタ、

「梅雨の朝」

疲弊度を深める

シケタ話になるけれど・・・
そして、極めて偏った観方ではあるけれど・・・

後期高齢者の医療費負担率が1割負担から⇒2割負担になるようだ、
若い方たちの迷惑がこの分軽くなるらしい、
が、軽くはならんよ、若い人らの負担率はキット据え置のままだぜ!!
さらに負担率を上げるのだけはこらえてあげる、と、の、隠れ脅しのなか・・

後期高齢者らは、医学の進歩(薬の適切な投与)が背景にあって、結果、長生きしている、わたしの場合は、毎日毎日必ず3種の薬剤を服用している、が、常に1割負担だからナントカ堪え得ている、
が、が、・・・2割負担になったら、先ず食費を減らす工夫をセナならん、その分、生き難くなる、
若く未だ元気な方たちの多くは、医者にかかることもなく、したがって医療費を支払うことも無く日々過ごすのだよね、医者にかかるのは年に数度ってことかな、

仮に、爺さんと、未だ現役の若い人との、二人所帯があったとする、
爺さんは、毎日毎日1割負担の薬を服用している、
若い人は、医者にかかることも無く、したがって医者に支払う医療費はゼロ円、
が、政府は・・
高齢者の医療費は、若い人らの負担によって賄われている、と、言うている、
なんか変だよね、
 若い人らは、滅多に医者にかかることも無いのだから、たまに受診したその時はシッカリ支払って医者の生計を助けたらエエやないか、と、ワシャ思うがこの理屈は変かな???
 高齢者は、毎日・毎日チビチビ少しずつ医者に支払って、医者の生計を助けとるのだよな、

国家組織は、国民の健康を命を守るために存在する、の、だよね、
その国家が、国民の、老人の医療費負担を、若い衆に押し付けているような言葉を平然と使って、高齢者の命を削ろうとしている、この見方は間違っとるのかな???
わしゃ、菅総理は、視野が狭い、と、思うのだよね、

コロナで疲弊する日本社会、
が、オリンピックを遮二無二実施しようとしている、
なんのために???
オリンピックはドタキャンするより、このまま実施の方が、ラクチンかもだから・・・
だよね、

責任を、シンドイ責任を、どう国民に負担させるか、
この手腕こそが施政者の腕のみせどころ、
だって、オリンピックの遮二無二実施で、菅総理は1銭も損することは無い、実施・実施と言うていたら済むこと、
月給は減ること無い、
が、が、緊急事態宣言は、より長期にわたり実施され、国民は仕事を失い疲弊度を深める、・・

2021年6月 4日 (金)

ワシャ、シィ~ラねぇ ♩ ♫ ♪~~~

「アスリートの健康を守り切ることが組織委の仕事・・・」と、東京五輪開幕まで今日3日で50日を迎えた大会組織委員会の橋本聖子会長(56)が言うたそうな、
が、問題は、強行が、どれだけ日本国民の犠牲を強いることになるか、なのだよね、
この問いかけ、コレへの返事、が、見えない報道、だ、よ、な・・・
ナンジコレ!!!

菅総理は大会を強行し、見た目大成功の金メダルを得て、総理再選を得ようって算段かな???

 義経は、“一の谷鵯越(ひよどりごえ)の逆落とし”で、平家の大軍を破った、
 真似て、かつて我が国は真珠湾を急襲した、が、結果、敗れた、
 コロナ戦で国民疲弊のなか、オリンピックを強行しようとしている、

B29爆撃機が我が国上空に飛来し、焼夷弾や爆弾や原子爆弾を投下し、我が国は、無条件降伏をしたのだった、多くの者が死に、国土は疲弊し飢え苦しんだ、
若者らを特攻機に機上させ、敵艦に体当たりさせる戦法を採った、
でも、日本国は勝てなかった、負けた、

政府は間違っている!!!
国を守る、国民の命を守る、この視点に欠けている、
ヤバイ道を国民に強いて進ませようとしている、
平和ボケしたのだろうか??? 
国民は、オリンピック強行に、何故か小さく縮こまって、声を挙げようとしない、

“石橋を叩いて渡る”この我慢は、腹が余程座っていないとデケンよ、
“なぜ、そこまで怯えるのだ・・・と、思ってしまう、

日本は、不用意なヤケクソ戦術に出ようとしている、

周辺国は、サァ~どうなるのだろう、と、高みの見物、

補足・今まで準備したアレコレを今更取りやめるなんて、この後始末、この方が実は大変なのです‥云々、
   アホカ!!!
   盗っ人猛々しい!!! 
   こんなことに怯える者が、国の責任ある席に座るなんて・・、と、ワシャ思う、
   
   国の責任ある席に座る者???
   ダレのコッチャ????
   ワシャ、シィ~ラねぇ ♩ ♫ ♪~~~


2021年6月 3日 (木)

「世界の約束」

とうとう今日も空は我慢しきれなくなったみたい、雨が降り始めた、明日も雨だな⤵⤵⤵
洗濯物は既に取り込んである、が、最近日課にしている、スロージョギングが雨ではデケン、
昔は、そうでもなかったが、最近では、日課のサンボ(スロージョギング)を1日休むと、もうダメだ、身体の状態が2週間もサボり・休んだようなダウン状態になる、で、家の中で自宅の2階への階段を上がったり下りたり、の、シケタ散歩(?)でごまかしている、

さて、今日は結構ナニヤカヤがあって、映画「ハウルの動く城」の主題歌「世界の約束」の稽古がなかなかデケンかった、
稽古不充分だが、このあたりで一度アップしておこうかと思う、

尺八で吹き得ない曲ではない、が、波平流で少し勝手に譜をイジッテいる、この方がオモロイと思ったので・・・
使用している竹は、山崎竹隠師作の地無し継ぎ管「美仙」、「美仙」はわたしが名付けたこの愛管の名前、コンナ曲を歌わされて竹もタマゲテいるかもな・・・、

「世界の約束」


女は強い、だのに・・・

天気予報では今日は雨のはずだった、が、エエ天気だ、で、洗濯して2階ベランダに干してきた、
ホトトギスの声が聴こえるが、もう産卵期がすぎつつあるのかな、せわしげには鳴かない、

1階・2階のガラス戸前に日よけスダレを取り付けた、

倍賞千恵子の歌声が大好きだ、で、片端から尺八譜に採って楽しんでいるが、未だアニメ映画・「ハウルの動く城」の主題歌「世界の約束」は尺八の用意が出来ていない、
このアニメ映画の主役ソフィーの役が倍賞千恵子で、主題歌「世界の約束」を歌っとるのも彼女、
ってことで、「世界の約束」の尺八譜への転換作業に入ったが、物語の転換がワカッラン、話の筋も知っておきたくなって調べてみた、魔法使いが暗躍するアニメ映画だ、筋に魔法の転換があり、夢か現の進行でわたしにはわかり難い世界だった、
が、コレはコレでエエことにしよう、

とりあえず五線譜睨んで⇒尺八譜へ採取中、
141小節の長い曲だ、一服してブログ更新したってこと、
尺八遊びもココまで来たか!!!
って、感じですな・・・

あぁ~、AM10時になったら、相棒の船頭ドンが歌の稽古にやって来る、
今日の二人の稽古曲は「山河」「瑠璃色の地球」「おまえに」の3曲、


午後2時まえ頃には、義弟の嫁のマーが、様子見にやって来てくれるらしい、
義弟自身は既に70も半ばに近づき、ヘナァ~~としてきた、
が、連れ合いのマーはますます元気だ、とにかく女は強い!!!
だのに・・、なんで我妻は、先に逝ってしまったのだろう・・・

2021年6月 2日 (水)

「ダラダラ節」 ⇒ 「哀愁歌」

県立図書館から借り出してきた「グレゴリオ聖歌の世界」を読んでいて、チョイ休憩のつもりで、尺八をダラダラ吹いていたら、なんだが興に乗って、コンナのがデケタ、曲名を「ダラダラ節」と名付けよう、コレだ、

「ダラダラ節」
不出来すぎたので本日・6月4日削除した、

代えて修正版をココにアップ、
修正版は曲名を「ダラダラ節」から → 「哀愁歌」に改めたもの、
曲の芯はそのままで、少し、修正しただけ、

「哀愁歌」


 

「グレゴリオ聖歌」

昨日は、わが家の梅の樹に生った梅の実を採取しました、約300採れた、コレで梅酒を造ります、が、ワシャそんな手間ヒマ掛けた作業は苦手だ、カミさんが居た頃は、干し柿にしたり、梅酒にしたりしたが、もうわたしダケになってその意欲は失せている、好まれるお方へすべて差し上げた、

夜明け前の未だ深夜ともいうべき時間帯でも尺八稽古がデケルように稽古場にしている仏間のカーテンを遮音効果のある特製品に取り換えた、
防音効果までには至らぬ簡易な遮音効果レベルの対応策だが部屋のガラス戸は既に防音対応の二重ガラスにしてあるので、コレで二重の対応がデケタってことになる、
これで、少し音が漏れ出ても、部屋の向かいは道路だけだ、左右の隣家にはご迷惑をおかけすることはまずなかろうかと思う、

兵庫県立図書館に「グレゴリオ聖歌の世界」って「本」が所蔵してあったので借り出した、ヒマヒマに読んで、この世界を少し覗き見してみようとしている、
演歌の世界、クラッシック音楽の世界、などなど五線譜系の音楽世界は行き着くところすべて“グレゴリオ聖歌”の世界にたどり着くようだ、たどり着くという表現は言い方を変えれば、五線譜音楽はそこが出発点、原点、ということでもある、
借り出した「本」にCDが同封してあった、内1曲を紹介したい、コレだ、
トトロさん、こんな曲ですわ・・・

「グレゴリオ聖歌」

2021年6月 1日 (火)

梅 酒

庭に梅の樹が1本あるのだが、これ以上待つと梅が色づいてくる時期になった、
で、未だ青梅の今日・明日かけて採取しようと思う、明後日からの雨の後ではもう梅が色付いてしまって遅すぎると思うで・・、
妻が元気だったころは、毎年梅干を作っていたが、もうわたしには無理だ、
採った梅で梅酒を造ってみようかと思う、

またまた庭や畑が草ボウボウになってしまった、草刈りせなならん、

仏間を閉め切った中で尺八稽古を吹いているのだが、
以前は、午前8時までは絶対に尺八は吹かなかった、
が、最近は未だ早朝3時4時の頃には吹きたくなって、気持ちが抑え難く吹いたりする、
で、部屋の防音に取り掛かろうと思う、
イロイロ考えて、遮音(防音)効果のある、遮音・防音カーテンを設置しようかと思う、
又、又、出費だ、

このところ出費が重なり、窮屈な生活になってきている、
が、体調崩して、薬、薬や、医者通いでの乱費は避けたい、
気晴らしの遊びに必要な防音カーテンだ、ヒョットしたら5万円ほど必要かもだが試みてみよう、
ひと月分の食費を超える大金だ、が、万事しかたがない・・・

コロナ・コロナ、コロナァ~~♪♫♩
第二回目接種は今月16日の予定・・・

« 2021年5月 | トップページ