« 真っ赤、赤 | トップページ | そばで尻尾を振っている »

2021年7月27日 (火)

「ミニトマト讃歌」

ミニ・トマトの歌を作ってみた、「ミニ・トマト賛歌」と名付けようと思う、
ミニ・トマトの命を人生(?)を歌ったつもり・・・
なんて大仰な・・・


TVはオリンピックばっかしだ、柔道の猛者が、試合後、気持ちが抑えられなくなって涙をこぼし泣いている、
金メダル取ると涙が出るのだよね、とうとうここまで来た、と・・・、
一段落した気持ちになると、自然と涙がこみあげてくるみたい・・・
人生のひとくぎり、命の、人生の、ひと区切り、

フト、わたし、自分の人生のことを思うのですよね、
こんな気持ちになったことは、まったく無いですわ、

で、フッと想った、
トマトやキュウリ、いつも、いつも、このところ食って、食って・・・
でも、彼等(キュウリやトマト)にも、人生(言い過ぎかな)が、あったわけだ、波平ドンに食われてしもうたけれど・・・

と、思ったら、なんだか捨てて置けない気持ちになった、
尺八咥えたら、ら、こんな曲が生まれた、

「ミニトマト讃歌」


« 真っ赤、赤 | トップページ | そばで尻尾を振っている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真っ赤、赤 | トップページ | そばで尻尾を振っている »