« 整 理 | トップページ | 大きな“豚肉の蒸し焼き”の塊 »

2021年8月20日 (金)

「時の流れ」

今日はAM10時から、ボランティア活動相棒の船頭ドンと、唄の稽古をすることになっとる、

彼とわたしは、3年前、互いに愛妻を北播磨総合医療センター・緩和病棟へ入院させ、ほぼ同時期に看取ったのだった、
互いの家は直線距離で約100m程の位置に在り、今現在は二人ともヤモメ・ヅヅイの独り暮らし、
互いに盆行事を終えて、一息つき、
で、今日からは、ボラン活動再開に備えて稽古再開しようってこと・・、

彼から申し出があった今日の稽古曲だが、彼は、
“そばに居てくれる だけ~で言いい だまっていても いいんだよぉ~~”
の、歌「おまえに」、と、「風の盆恋歌」を、歌いたい、と、言う、

で、わたしは、今朝は早くからこの2曲を尺八稽古しているのだが・・・
吹いている間に、この曲にのみ込まれてしもうて・・・
で、エイヤ!!!
と、思って、自分なりの感情を、波平流のムチャクチャで一気吹きし、尺八譜を調整してみた、出だしは4分4,途中で4分3、そして4分4に戻って終わりとする、
「時の流れ」と題を付けよう、コレだ、

「時の流れ」

« 整 理 | トップページ | 大きな“豚肉の蒸し焼き”の塊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 整 理 | トップページ | 大きな“豚肉の蒸し焼き”の塊 »