« 「時の流れ」 | トップページ | 「時の流れ(その2)」 »

2021年8月21日 (土)

大きな“豚肉の蒸し焼き”の塊

コロナ関連の公式発表(感染者数や医療機関の現状等)がダンダン信用できなくなってきた、
コロナと我が国は、実際のところ、どう向き合っているのだろう???
先の太平洋戦争末期の状態に似てきたような気がするがどうなのだろう???
あの時は、嘘っぱち報道の大本営発表ってのがあった、

福島原発が大地震の津波でメルトダウンし、東京都心まで放射能汚染でダウンするかと思ったのだった、
今は、放射能汚染も静まっているような報道の中にあるが、実際のところはどうなのだろう??? ダウンした原子炉の後始末は未だ手が付けれない状態なのだよね、だのに、大丈夫、大丈夫、と、報じられている・・・

コロナで、ロックダウン(地域封鎖・都市封鎖)措置が話題になりつつある、
の、なか、パラリンが始まり、夏の甲子園高校野球実施中、

狂ったように降り続く雨だった、空もコロナ感染したのかと思った、突如鳴り響く雷鳴、
今朝は雨音がしないがどうなのだろう???
静かぁ~な朝、


昨日は思いがけもなく先輩O氏がわが家を訪ねてくださった、わたしより少し年長の先輩で、わたしが心から尊敬するお方だ、
体調を崩され、もう再起不可能かと思われたが生気を取り戻され、車の運転も可能になり、わたしの様子を覗きにお越しになった、
玄関先でわたしの顔を見てニッコリなさり、「少し痩せたか・・」と、言うて、「コレを食え!!と」手にした“豚肉の蒸し焼きした塊”を置いて直ぐにお帰りになった、これから病院受診に行く・・とか言うて、おられた、

もう、これまでかと、思えた中での闘病生活を乗り越えられてのことである、
シッカリした視線でわたしを観て、お帰りになった、
わたしは非常に恥ずかしかった、
お帰りになる車を見えなくなるまでお見送りした、
フワ~と元気が出てきたような気がした、

大きな“豚肉の蒸し焼き”の塊だった、


« 「時の流れ」 | トップページ | 「時の流れ(その2)」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「時の流れ」 | トップページ | 「時の流れ(その2)」 »