« 近 況 | トップページ | わしゃ、川津エビか??? »

2021年8月30日 (月)

今日は、何月何日??? 「物忘れと共に」を追加、

昨日は釣友ユリタロウと早朝5時過ぎから瀬戸内海・播磨灘のド真ん中(陸地から約20キロの沖合)まで出て、魚釣りを楽しんだ、昼過ぎまでカンカン照りの中で釣竿を手に頑張っていたので、もう日焼けして大変だ、

フグ釣りに出たのだが、イロイロ釣れて結構楽しかった、
二度ばかり、いきなり強いアタリが出て、7号の釣り糸がぶち切られてしもうた、ナニが掛かっていたのかさっぱりワッカラン、25センチほどの小鯖が釣れていたので、コレを生餌に、海底から約4メートルあたりを泳がせていたら、いきなり大物が掛かって一気に走られ、釣り竿を保持するのが精一杯で、ドッラッグを緩める間もなく糸がぶち切てしもうた、それも二度も!!!二度とも取り逃がしたってこと・・
ブリかサワラの大物だったろうと思うが、それにしてもスゴイ大物だったことだけは確かだ、

本命のフグ釣りだが、相棒のユリタロウが全長40㎝超の大きなショウサイフグを釣った、ショウサイフグで、この大きさは非常に珍しい、超大物だ、ビックリした、
釣れた魚種は、キス、鰺、鯖、フグ、フグは各種・・
楽しかった、
カンカン照り、日射日光直撃の中での釣りだ、真っ黒に日焼けした、

帰宅後、釣り逃がした大物のことが残念で、次回は釣り上げるべく仕掛けをさらに強力な物に作り替えた、
釣り得なかったのは、使用していたベイリールの性能がイマイチだったことが最大の原因かも、コレ、もう少しシッカリした上物を求めておくべきだった、が、今となってはもう無理だ、残念⤵⤵⤵ 魚釣り道具ってのは、ソレなりに上物は超値が高いので、

あぁ~、ソレにつけても思うのは、残念、残念、の、ことばかり・・・
過ぎ去った昔のことを思い出すにつけ、常に“残念”が付きまとう、なぜ、もっと前向きに生きてこなかったのだろう、反省・反省ばかりの毎日だ、
一応は今でもソレなりに努力はする、学ぼうとはする、
だが、実に物覚えが悪くなっている、ダメだ、ほんの些細なことが記憶し得ない、物忘れは悪くなる一方だ、
想う、父は晩年、今のわたしの年齢の頃は、外に出たら自宅が判らなくなり、度々オオゴトになったのだった、で、着衣に名前と住所・電話番号を書き付けてもらっていた、父は自分んでも物忘れがひどくなったのを自覚していて、受け入れていた、ソレなりに努力している様子があった、痛々しかった、わたしは、この父の息子、物忘れの歳になったのだ、しかたがないことだ・・・

今日は、何月何日???

「物忘れと共に」


« 近 況 | トップページ | わしゃ、川津エビか??? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近 況 | トップページ | わしゃ、川津エビか??? »