« 「秋・亡き妻を想いて・・」 | トップページ | バカな考え休むに似たり »

2021年11月29日 (月)

化け物らに、操られてたまるか!!!

急に寒さが半端じゃなくなった、
あぁ~、昨夜からは冬布団にくるまって寝ている、もうすっかり真冬だ、
今朝4時のわが家の庭は気温0度だった、

毎朝、起床後、ほぼすぐ、春子(愛犬)にせかされて、二人(?)で野外散歩する習慣だ、
彼女のオシッコ散歩に付き合って・・・
わが家の畑の草むらでオシッコし(彼女だけですよ)、所用も済ませ、二人でしばらく未だ暗い夜の道を散歩する、
で、スッキリ顔で家へ戻って、朝ごはん、コレも彼女だけ、彼女は、わたしより余程規則正しい生活なのだ、
わたしは、朝飯食ったり食わなかったりの、メチャクチャ・・・

さて・・、
“オミクロン株”、新型コロナの化け者、恐ろしいですなぁ~~~
この世の終わりが近づいたのかも~~~~

“事実は小説より奇なり”って言いますよね、
イギリスの詩人の言葉で、直訳すると・・
「奇なれども真なり、しかり、真実は常に奇なり、虚構より奇なり」となるそうな、
岩波‣ことわざ辞典、に、そう書いてありますわ、

で、この反義語(反対語)は・・と、探すが見つからない、考えても思いつかない・・・、
ってことは・・
コレ、あまりにも真実すぎて、反義語の出る幕が無いってことか???
が、ソコは、乗り越えましょうや!!!
コレではどうかな???
「捨てる神あれば、拾う神あり」

これも、実に否定しがたい真実だよね、
が、この言葉は、西欧社会(キリスト教社会等)では通用しませんぜ、
神様が幾人も居られる八百万(「やおよろず」)の神々と親しくしている我が国でないと通用しない、

わが国にも、“オミクロン株”(新型コロナ)はやって凝るに違いない、
が、我が国には、八百万(「やおよろず」)の神々が、待ち構えていて、コヤツをやっつけてくれるに違いない!!!
この見方、甘いかな???
神々の力を乗り越えて攻め来るであろうコヤツ、
どうしますか???

地球から、大宇宙から、人類が消え去る時が迫ってきたような気がしないでもない・・・

ここはひとつ、神々に気合を入れてもらいましょう、神々と日頃から付き合い深い方々の出番かもよ、
神々が変に出張ると、変なことになりかねない、ヤバイかもな、・・・

♫♩♪オミクロン賛歌♫♩♪ でも作って・・
尺八吹いて、神々のご機嫌伺いしてみようかな・・・
ワシャ、わしゃ、なりに、頑張ることろは頑張ってみましょうってこと・・・

今朝も、9時過ぎになったら、相棒の船頭ドンがやって着て、で、二人で歌の稽古をする約束だ、
ケッタイナ、化け物らに、操られてたまるか!!!

あぁ~、ついでに「オミクロンやっつけの唄」を作って吹きまくってやろうと、今、無茶無茶流で制作中ですわ、
デケタラ、ココへ、挙げてみようかと思っとる、ムチャクチャも結構オモロイのだ!!!

« 「秋・亡き妻を想いて・・」 | トップページ | バカな考え休むに似たり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「秋・亡き妻を想いて・・」 | トップページ | バカな考え休むに似たり »