« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

「夢世界」

MISIAの曲(紅白トリの曲)・「明日へ」を、尺八で吹奏してみようと思って、今まで、採譜に精を出していたのですわ・・・
が、どうしても、心にワダカマリができて、ソレが膨れて、膨れて・・・
採譜にのめり込めない、
なんかコレは間違った世界だ、と、思えてならん、

で、そういうことなら、ひとつ反論してやろう、と、思いましてね、
得意の波平流は無茶苦茶の刀を引っこ抜いて、一気に我が想いをホワイトボードに殴り書いてみた、
コレです、
名前を付けておきますね、「夢世界」とします、
一気に書き上げて、ソレを又、一気に吹いてみたそのままをアップしますね、

ケッタイナところがあっても、かまわずに書き散らし、吹き散らしたのだ、
吹き切ったら、なぜか気が少し治まった、
もう、「明日へ」の曲から、ワシャ、離れますわ・・・

「夢世界」


人生ってのは、真逆、真逆の、狭間世界のこと

紅白歌合戦のトリはMISIAの「明日へ」に決まったらしいですね・・・
どんな曲なんや???
ユーチューで聴いてみましたがね・・・
コレ、思春期の女の子が、恋心とも知らず、魅かれる男を思っての唄だよな・・、

こんな気持ちのままで、恋が実って、で、二人は幸せになれますかね???
無理だと思うなぁ~~~、
未熟すぎます!!!
この曲が、今年の紅白のトリに採用されている、

若い男女は、この曲の世界にあこがれて、で、ほぼ間違いなく失望し、落胆し、人生の長い道にさ迷い出ることになる・・・

わたし、この曲を、とにかく尺八で吹いてみようと、今、挑戦の旅へ出たところですがね・・・
わたしには、この曲が訴えている純な気持ちは判るが、もしわたしがこの女の子の親父なら、ドヤシ付けていると思う、
「人生を舐めるんじゃネェ!!」と、一喝するような気がする・・・

しかし、しかし・・・
エエ曲ですあぁ~~、
若い女性は、みなさん、この歌のような気持を心の底に大切に持ち続けていて欲しい、
コレがデケタラ、きっと、幸せは向うの方から、やって来ると思う、

アレ???
わしゃ、真逆なことを、言うていますな・・・

アッハッハ、
人生ってのは、真逆、真逆の、狭間世界のことでしたよね・・・

この曲、尺八で吹き得ますかね???
まんず、ダメ、でしょうよ・・・
が、今、わしゃ、コレ吹く工夫に夢中になっとるのだ・・・

年が明けたら・・、わしゃ82歳になるよ、
老いぼれヅヅイがこんな曲に食いついてどうしようってこと???
我ながら、ワシャ、アホかって思っとる!!!

アァ~~~
 バカバカしきは、この世かな・・・
 バカ、丸出しの、糞ズズイ!!!
アッハッハ、こういう曲名の唄、作ろうかな・・・

2021年12月30日 (木)

今日は稽古納めの日、

今日は、「三木の風」楽団(?)稽古納めの日、
新年は5日に初稽古も予定、

初稽古の曲目を決めた、
1,「雨のち晴レルヤ」・・“ゆず”の曲
2,「”Wの悲劇“より」・・”薬師丸ひろこ”の歌、
3,「南部牛追唄」
4,「小諸馬子唄」
1,2,は、年末紅白の歌だ、
3,4,は、民謡だ、来年は民謡に手を伸ばしたい、

例によって、ガムシャラの無茶苦茶流での挑戦になるが、楽しんで遊ぶのだから、まぁエエかとおもっとる、

チョイ民謡二つを吹いてみた・・・

「南部牛追唄」


「小諸馬子唄」

フグとカモメ

今年も、今日・明日、二日だけ・・・
昨日は、播磨灘へフグ釣りに出て、釣果もソコソコだった、
わたしは、大きいのを2尾だけ持ち帰った、
わが家の家庭用冷蔵庫は、宅配食(毎月40食分)で常時ホボ満杯状態である、
大きなフグを泳がせる水族館ではない!!!

以前は、アチコチへお届けしたりした、
が、お届け先は、いづれも高齢で、食材管理がデケルか否か心配になった、で、もう危険だと思えてお届けするのを止めている、

さて・・・
コロナとフグ毒(テトロドトキシン)との相性はどうなのだろう???
そんなこと、考えたって、どうしようもない・・・

カモメとフグは、どうなのだろう???
沖で釣ったフグをサバキます、アラを海へ戻す、と・・コレを空からカモメが観ていて、急降下し、海へ投げ捨てたフグのアラを食ってしまう、
ドキ!!!
こんな有毒部位を食って大丈夫か???
文献によると、カモメはフグは危険だからデッタイ食わない、と、あります、
が、投げ捨てたフグのアラは、大好物らしい、

ヤバいですよね・・・
で、昨日も、沖でフグをサバイタのだが、アラは、カモメの目を避けて、海へ戻した、

カモメって両羽広げると、とんでもなく大きな鳥ですぜ、ソレが低空から常時艇内を伺っている、
釣ったフグを生け簀に入れて泳がせているのを、空から眺めている、

昨日も、執拗に付きまとうカモメが1羽居て、難儀だった・・・
腹が減っているのだとユリタロウは思ったらしい、釣り餌のエビの大きなのを選んで、幾度も空へ投げ与えた、投げたエビが海へ落ちる、と、同時に舞い降りて食う、

昨日は凪いだ絶好の釣り日和だった、
楽しかった!!!

2021年12月29日 (水)

久しぶりに沖へ出る

午前4時起床、室外-2度、室内15度、
今日はホント久しぶりに沖へ出る、
フグ釣りに挑戦、
昨日、既に、愛車(軽四)に釣竿など、釣り用具一式積み込んである、

床から起き出て、身支度完了、
愛犬・春子は未だわたしの布団で爆睡中・・・

長年、播磨灘で沖釣りを楽しんできたが、正月前後は良い釣果を得たことはあまり無い、今日も、おそらく貧果であろうと思う、が、“年の瀬”を沖で釣竿握って過ごし来ったわが人生だ!!!
今年も、コレが望みどうり叶って、連れ出てくれる釣友・ユリタロウに感謝・感謝!!!

もし、フグがドッサリ釣れたら、シッカリ食って新年を迎え得るわけだが、ココまでは欲は言わない・・・

あぁ~~、今日はヒョットしたら手には釣り竿だけで尺八には触らないカモ・・・
が、不意にメロデイが脳内に走ったら、ら・・・
素早く用意の手帳にソヤツを、譜を、書き付けるのだ!!! コレも、魚釣りに沖へ出る際のある種の“メロデイ”である、
既に、“その気配”が身体中に広がり、ウヅキ始めている・・・


2021年12月28日 (火)

準備万端OKなのだが・・・

昨日は今年紅白の“ゆず”の歌を我流の無茶苦茶で吹いてみたのだった・・・
と・・・
もう1曲、今日は、紅組・“薬師丸ひろこ”の「Woman“W”の悲劇“より」も吹いてみたいな・・・
って、ことで、只今、尺八譜を調整中です、
デケルかな???

ウン!!!
なんとか尺八吹奏用に、採取し終えました、
これから、吹奏稽古に入ります・・・
ワシャ、彼女の唄は、全て大好きなのだ!!!


あぁ~、暇・暇(ヒマヒマ)な、年の暮・・・
なんとか、わたしも、新年を迎えられそうな気がしてきたぞ、
仏壇には自分の食い物をナンでもカでも、チョイお供えすることにしているが、今はミカンがどっさりだ、
ミカンは、ナンボ食っても、腹が膨れるってことは無いな・・・、水飲むような感じかな・・・

あぁ~~実は・・
明日はユリと播磨灘へ出て、フグ釣りするつもりだが、天気のぐわいはどうなのだろう???
大丈夫、沖へ出られるだろうか???
準備万端OKなのだが・・・


2021年12月27日 (月)

「タクワン節」じゃなかった、「雨のち晴レルヤ」、

大晦日の紅白だが、松田聖子さんは歌わないのですよね、残念だ、
が、まぁ~しかたがないや⤵⤵⤵

で、この際、白組最後の“ゆづ”の「雨のち晴レルヤ」を楽しみにしていようかと思う、
待ちきれないので、自分で、チョイ吹きしてみた、出来れば今日から、相棒にも歌ってもらって、新年早々のボラン出番に備えての稽古に入りたい、

もうすぐ、彼、顔出すと思う、彼が自家栽培で作った大根を頂戴したお方が、コレでタクアンお造りになったそうな、彼にしては嫁にやった大根がタクアンになって里帰りして来たってことになるよな、
で、波平ドンにも、このタクアン、おすそ分けしようと彼から声が掛かった、わたし、最近、タクアン買ってきてボリボリ食っとるのです、頂戴出来たら非常にありがたい、
で、タクアン持って彼が来たら、この曲「雨のち晴レルヤ」の稽古について打ち合わせをしようと思う、
コレだ、

「雨のち晴レルヤ」


無茶苦茶吹きだわさ・・・ゴメンナサイ

ゴミ捨て場 ~観察報~~

午前3時起床、寒い、室外-3度、室内11度、
急ぎ、暖房機スイッチオン、
ヒョットしたら外は雪かも・・・
わが家真正面135度方向、高さ約50度に下弦の月、雪は降っていない、

明後日29日は播磨灘は凪いでいるらしい、
ユリタロウから「艇の故障修理終了、29日は出漁しましょう」と嬉しい連絡があった、
夜明けと同時に艇を出す、気持ちが寒さを吹き飛ばし寒くない、播磨灘の海面温度は14度ほど、海底は16度ほど、もう完璧に魚釣り準備は終えてある、
フグを釣って、コレ食って、正月を迎えようと思う、

あぁ~、昨日、郵便受けに“ゴミ捨て場の清掃当番”通知が投函された・・
隣家にお住いのお方が当番を済まされて、次順位のわが家に、当番表を投函なさったわけだが・・、なんだか、妙に、冷たく、哀しい、

で、わしゃ、今日は頑張ってゴミ捨て場に張り付き、掃除等しようと思う、
マスクして張り付くつもり、静かに、静かに・・・
 滅茶苦茶ゴミ捨て場を汚すヤカラが居る、
 ゴミは投げ捨てる物か???
 オイボレ老人も世間から投げ捨てる“ゴミ”か???

ゴミ捨て場に、ゴミ袋持ってやって来るのは、断然ヨボヨボ老人が多い、
ゴミ捨て役は老人と決めているお家が大半なのだと思う、
役立たずのハンコ押され、ゴミ捨て役を命ぜられた老人の心をダレが癒すのだろう・・・、

ワシャ、今日は、ゴミ捨て場にデキルダケ張り付いて、ゴミ袋下げてやって来る老人に、少しだけでも声掛け出来たら、と、思っとる・・・


<追記・午前8時半>

今日は“可燃ごみ”の日、午前9時までに、三木市指定の“分別ごみ”袋に入れて、指定場所へ出す約束になっとる、
ワシャ、今朝は早くから指定のゴミ捨て場に待機し、様子を観察し、チョイ声掛けなどしていた・・・
実に寒い真冬日だ、8時15分まで頑張ったが、これ以上は無理、寒すぎて危険、撤退した、昼前に今一度出掛けて後始末の掃除をするつもり、

ヤッパ、ゴミ捨てに出てくる者は、断然老人が多かった、
若い衆らは、老人に、こんな真冬日にゴミ袋持たせて外へ放り出す、
ヨボヨボと、ゴミ袋抱えてゴム捨て場に歩む寄る老人達・・・
わが国は、ヤッパ少し狂っている!!!



2021年12月26日 (日)

「スイートピー哀歌」

前稿で「赤いスイートピー」を、紅白で歌う予定だった松田聖子さんですが・・・
娘さんの突然の他界のなかで、今年の紅白は欠場なさることになったそうな、で、ワシャ、いらざる思いをゴチャゴチャ書き連ねたのだった・・・

で、この際、ついでだから・・・
わたしの想いを、そのまま「曲」の形にしてみた、
コレだ、曲題を「スイートピー哀歌」としましょう、

「スイートピー哀歌」


”歌”って、なんなのだ!!!

松田聖子さんは年末紅白の出場を辞退することになったと報じられていますね、
やむを得ないでしょうなぁ~~~

が・・・
歌の世界ですけれど・・・
 虚構の世界でしょうか???
 ホントの世界でしょうか???

この区別(?)は難しいなぁ~~~
人は、夢を失ったら、希望を失ったら・・、もう生きて行けませんわ、
唄ってェ~のは、夢であり、希望であり、愛であり、命そのもだと思うがどうなのだろう???

わたし、この意味では、彼女に歌って欲しかったのですよね、

わたし・波平のことですが・・・
妻はもうあの世へ逝ってしもうたし・・・
子供は出来なかったし・・・
妹が一人いますが、既に高齢で、互いに出会うこともホボ無くなっている、
の、なかで・・・
わしゃ、ひとり住んで、で、毎日尺八吹いて、歌を吹いて、過ごしている・・・
昨日は、松田聖子さんの曲「赤いスイートピー」を尺八譜へ整備し、コレの稽古を始めていたのだった・・・

ワシャ、歌が、音楽が、今の自分を支えている、と、思っとるのです・・・
コレ、心の底からそう思います、

松田聖子さんですが・・・
彼女は歌で生きて来られたお方ですよね・・・
彼女は、今こそ、舞台に立って歌うべきだ、
シッカリ歌うべきだと思う、歌声を亡くなった娘さんへ届けるべきだ!!!
紅白出場辞退は残念です、
哀しみのなかにヘタリコンデどうする!!!

貴女(松田聖子)さんの歌声を待つ、類似した環境にあるファン等へ、ホントの愛のメッセージを歌い上げるべきだ!!!

・・・こんな時に、歌を歌うなんて不謹慎だ・・・
ナンテことを言う者らが、彼女を紅白から引きずり降ろしたような気がする、
コレって、大間違いだ!!!

2021年12月25日 (土)

コレから日課の足腰鍛錬

今日は確かクリスマスの日でしたよね・・・
が、ワシャ、虚無僧の端くれだ・・・
関係ナァ~~イ、

暇で、暇で困っとる⤵⤵⤵
で、しかたないから、風呂場だけ掃除した、
あとはホッタラかしたまま・・・
ダァ~レも来ない、わたしと愛犬だけの迎春準備、
アァ~、仏壇はそれなりに、奇麗にしましたがね、

お嬢さんがお亡くなりになった松田聖子さんは、頑張って年末紅白に出場なさるとかのニュースがありますね、どんな曲を歌うのかな???
「赤いスイートピー」の御予定だったそうだが・・・どうなるかは未だ未定だと報じられている、
ワシャ今日もヒマヒマなのだ、で、一応「赤いスイートピー」を尺八で吹けるように準備しました、
わしゃ、年甲斐もなく、この歌好きデッセ!!!

アァ~、陽が短くなりましたなぁ~~、今、午後4時7分前だけれど、既に宵闇が広がりつつある、

あぁ~、ワシャ、コレから日課の足腰鍛錬のための2階への階段上がり降り20回の運動を始めますわ、
けっこうコレって、エエ運動になりますよ、
転がり落ちないよう気を付けねば・・・

2021年12月24日 (金)

「雨のち晴レルヤ」

この曲、わたしには難しい曲だった、
幾度吹いても曲趣を自分の物に成し得ない、もどかしい・・・稽古・稽古・稽古・稽古・・・
ひさしぶりに、根詰めて稽古したのですがね・・・
ダンダン疲れてきて、ますます、ダメになるばかり・・・

が、想います、この曲、実に澄み切たエエ曲だ!!!
アップしたのを聴きなおすと、後半、疲れが出て島ていて、崩れている、が、が、これからまた改めて稽古を重ねますのでね、そのうち、だんだん、吹けるようになるカモ・・・

「三木の風」の相棒・船頭ドンには既に次回の稽古ではこの曲をやろう、と、伝えてある、
が、・・・
彼、まだ自宅の迎春掃除の途中らしい、
年明け早々に奥様の丸3年目の命日だ、お参りなさる方が多いのだと思う・・・

迎春かぁ~~、
あぁ~、今日はクリスマス・イブでしたね・・
わが家は関係ないかぁ~~、が、わたしも、これから、仏壇用にナニカお供え物を買ってこようかな、、、
掃除はもうメンドクサイや!!!

「雨のち晴レルヤ」

サンタ爺さんに・・・

昨日発注したICレコーダーにかぶせて使う“マイクカバー”ですが1919円(送料込み)だった、
発注先も年末年始は休むと思う、今日はクリスマス・イブ、今日も休業かな???
いつになったら届くのだろう???

ごく小さな繊維製の切れ端だと思う、贅沢品の突きあたり・・・
趣味の世界には、思い込んだら百年目って道具・小物がイロイロあるのだよなぁ~~~
ワシャ、もうドボドボと深みにはまりこむだけ・・・

さて・・
紅白の曲が発表されましたね、知らない曲が多い、で、ユーチューでどんな曲なのか片端から聴いているのですが、ケッタイナのが多い、もう勘弁してほしい、
の、中で・・・
白組・トリの“ゆず”の曲「雨のち晴レルヤ」、コレが気に入りました、
が、正直言うて、わたし・81歳のヤモメ・ズズイが吹く曲じゃないですな・・・
が、が、挑戦してみましょうかねぇ~~
コレから尺八譜へ採取して、稽古してみようかと思う、

4分3拍子の曲だ、
わしゃ、言うても虚無僧の端くれなのだ、虚無僧はこんな曲を吹いたりしませんわ、
が、わしゃ虚無僧の落ちこぼれだ、虚無僧世界の外をホッツキ歩くズズイ、だったら、吹いて吹けなくもなさそうな気がする・・・

大きな袋担って子供等の枕辺を訪ねるサンタ爺さんに、コレを応援歌として献笛させていただこうかと思う・・・
午後には試し吹きデケルと思う・・・

2021年12月23日 (木)

逆さに数えたら18歳

録音する際、ICレコーダーのTASCAM DR-07X、を、使っている、
イロイロな🎤(マイク)を探りまくって、この“ICレコーダーをマイク代わりに使う”に至った、

が、が・・・難儀があって、
 野外で使用の際は風音・騒音が入る、
 室内では老人の息音まで収録してしまう、
で、思い切って、このICレコーダに専用の“マイクカバー”を発注した、又、又、多額の出費だ⤵⤵⤵ 

ちなみに、わしゃ、18歳以上のクソ・ヅヅイだから、10万円は貰えない、
80歳以上で未だ世間様のお世話にはならず自力で頑張っている老人にも10万円配ってくれたってエエと思うが、世間は冷たい、

わしゃ、食費節約と、栄養確保のため、毎食大根を食っとるのだが・・・
“根っこから~葉まで”全てを、細かく包丁で刻んで、コレへドレッシング掛け、そのままクシャクシャ食う、並みの大きさの大根だと二日半で1本完璧に食い尽くす、
昨日は少し大きな大根を、相棒が自家栽培の畑から1本引っこ抜いて与えてくれた、コレなら4日間は食い繋げる、
アァ~~、老人、ほったらかしの社会かな・・・、
わしゃ、逆さに数えたら18歳、まともに数えたら81歳、10万円を逆さに読んだら、たったの1円かぁ~~~、いや、マッタク、バカバカしい“この世”かな・・・

“給付金欲しいよォ~~”って、曲、作ろうかな・・・
ウン!!!
やる気が出て来たぞ!!!

2021年12月22日 (水)

「愛の喜び」

今日は、オーストリアのフリック・クライスラーの曲「愛の喜び」を吹いてみようかね・・・
120年ほど前の曲らしい・・、この曲と対になった曲に「愛の悲しみ」って曲がある、が、悲しいのはチョイ避けて、“よろこび”の方だけにしますね、

バイオリンの曲ですわ、尺八で吹くとなんだか少し変な感じになるな・・・

あぁ~、暇だ・・・
尺八吹く以外に、ナニカ他にすること探そうと思うが、風呂沸かして入るくらいしか、思いつかん・・・

「愛の喜び」


なんだか、雑音ダラケになっちゃった・・・
こんな曲は、もうわたしには無縁だってことだ想う・・・
下手やなぁ~~~

2021年12月21日 (火)

NHKはナニを考えて、紅白人選しとるのだろう???

年末の紅白の出場歌手一覧をフリント・アウトして、さて各自が歌うであろう曲を模索していたら、
娘さん神田沙也加の訃報を知った、

彼女・沙也加さんは紅白には名が出ていない、
わたしは彼女の唄は全く知らない、どんな歌を歌う人だったのだろう・・と、ユーチューブで、彼女の唄をイロイロ聴いてみた・・、
ついでに母親の松田聖子もユーチューで改めて聴いてみた・・

聴くのに疲れて休憩し、ニュースを調べたら・・・
紅白で出場者が歌う曲の発表ニュースを見つけた、
が、松田聖子さんが歌う曲は未だ未定だとか・・・

わしゃ紅白には興味が無いのだが、他になすべき用事があるわけじゃなし、頑張って、少しだけでも聴いておこうと思っとるだけなのですよね、
が、もう、松田聖子さんが歌うのは勘弁してほしい、
わしゃ、聴く勇気が無い、」

自衛隊の歌姫らを歌わせたら、ワシャ、飛びついて聴くよ!!!
が、歌姫らは発表された出場者には挙げられていない、

NHKには、わしゃ、視聴料を払っとるのだ、
NHKはナニを考えて、紅白人選しとるのだろう??? もう、紅・白の時代でもあるまいに・・・

NHKは頭が古すぎる、このような番組作りをゆだねたつもりは全く無い、少なくともわたしはってことですよ・・・
NHKが強制徴収した視聴料を使って、こんな番組を創ることを、国民はどう思っとるの???
コレ、最近流行の“有識者会議”に造って、大激論したらどうか!!!
と、ワシャ、思う、

修理屋さんにお願い

今年も、もう残りわずか・・・
「三木の風」相棒の船頭ドンは、大掃除に取り掛かったようだ、
で、わたしも真似て、今日は裏庭の掃除に精を出し、たった今(正午10分前)やりとげた、奇麗になった、

もうそろそろ、室内暖房機の修理さんがやって来られる時間だ、
ナンだが室内空調機が調子悪く、故障の信号が表示されて、急にへしゃげて止まったりする、コヤツも歳食ってへたばるようになったみたい・・・、治ると良いのだが・・・

相棒の船頭ドンの大掃除は、4日後のクリマスに備えてのことらしい、キット、お嬢さんがやって来られるのだろうと思う・・・、
わしゃ、ダァ~レも来ないから掃除はしない、正月も怠けて過ごそうと思う、

ユリタロウに艇の修理の進捗状況をメールで尋ねたら、もうしばらく係るらしい、
正月は釣ったフグ食って過ごそうと思っとったが、間に合うだろうか???

もうそろそろ、修理屋さんが来られる時刻だ・・・、

天気が良いから、久しぶりに布団を干している、

2021年12月20日 (月)

敗戦国は辛いね

沖縄・米軍基地でのコロナ・クラスター発生は、日本国内に散在する各地の米軍基地でも、キット同様のことが生じているのでしょうなぁ~~、

が、日本国内の米軍基地は、日本じゃなく、米国なのですよね・・・

米軍基地ってナンヤ???
なんで、日本でコロナバラ撒くのや!!!
出ていけ!!!
って、な、ことに・・・

米軍の日本駐留費への、我が国からの献金(?)、半端じゃないのですよね・・・
いつまで、こんな関係続くのだろう???

沖縄の米軍基地内でのコロナ・クラスターが、沖縄市民へ広がったりしたら、ら・・・
大変なことになりまっせ!!!
辺野古基地云々レベルの話ではなくなるかもよ・・・
一時的な緊急避難措置だとしても、沖縄から、全米軍の一時的な日本国撤退を迫る者らが出てくるかもよ・・・
無茶苦茶だね、どうしますか・・・・

横須賀の米軍基地などは、今、コロナ関連事、どうなっとるの???

敗戦国は辛いね・・・

電力逼迫状態になっとるとか

暖房で電力需要が増えて、電力逼迫状態になっとるとか報じられている、
最近、ドコでも野池や休耕田など等が太陽光発電のパネル・パネルで覆われ、みっともない風景になってしもうて・・・
これ、残念でたまらんのだが、こんな中で、ナンデ電力不足が生じたりするの???

原発や火力発電の再稼働への、民情ダマクラカシの魂胆を覆い隠す報道のような気がしてならんが、ナンカ変だ、

最近、急に寒さが厳しくなり、わが家も、わたし独りだけ住んでいるのだが・・、暖房機をほぼ回しっぱなしの状態だ、電気代が増せば、日々の主食・冷凍宅配食の解凍すら困難になる、仏壇のお灯明も消さなならん、

オール電化にしていましてね、だって、高齢者がガスを使うのはヤバいじゃないですか、で、現役退職時に、老後に備えてオール電化仕様に切り替えたのです、

発電パネルを屋根に取り付けるのってナンボほど経費かかるの???
冷凍宅配食の解凍だけでも賄える屋根パネル発電装置ってナンボほど経費かかるのだろう???

政府は、今、役立たずのマスク抱えて悩んでいるのですよね、若い衆に10万円配りたくて、ムヅムヅしとるのですよね、
どん詰まり高齢者の、冷凍宅配食の“解凍代補助”、これもオネゲェ~したいもんだ!!!
バカバカしい話でした・・・

追補・・・
以上、ひねくれたバカバカしいことを呟いたら、
駄目ですなぁ~~、気持ちがスッキリしなくて、で、尺八咥えたら、こんな曲(?)が飛び出した、

「電力ボヤキ節」



2021年12月19日 (日)

「追善供養の為に・・」

12月に入った途端、賀状失礼したします、の、訃報通知が届いた、以後、ポツリ・ホツリ・・・
郵便受けにナニカ入ると、気になって仕方がない、出来れば訃報通知はご免こうむりたい・・・

もう何十年もお出会いしていないお方の訃報が大半だった、なかに、ビックリの通知も・・・

もう、わたしには、出掛けてお参りする余力が無い、
今ココで、追善供養させていただこうと思って、尺八を手にし1曲ひねってみた、
ナンノことは無い、一気にスラスラ吹いて、そのまま、白紙に書き付けた、コレである、

「追善供養の為に・・」


アメリカの民謡/「赤い河の谷間」「テキサスの黄色いバラ」「家路」

今日はアメリカの民謡を探ってみよう、
インデアンたちの歌を探って観たいところだが、この分野はわたしのようなド素人には無理、いわゆる開拓史時代以降の古い歌にならざるを得ない、
さしあたり、以下3曲取り上げてみた、

「赤い河の谷間」
・・・西部開拓時代、白人とインデアンの娘の恋歌だ、

「テキサスの黄色いバラ」
・・・南北戦争当時、馬に乗った兵士らは黄色いリボンを付けていたらしい、映画ではションウエインが演じていた、


「家路」
・・・ドボルザークが米国で音楽教師をしていた頃の作だとか、交響曲第9番「新世界」中のメロデイだ、


どっちの世界に居るの???

午前4時、室外1度、室内12度、暖房機スイッチON,
愛犬・春子は、夜休む際には厚めのタオルをかけやるのだが、すぐに脱ぎ捨て、わたしの布団に潜り込む、起床後の今は、わたしの膝上で膝掛けの中、

大根ってぇ~のは、ヤタラ寒さに強いようだな、
吹きさらしの畑で、白い素足を丸出しし突っ立っている、

昨日は野外鍛錬に挑戦し、裏山まで足を延ばし、1万2千歩超のハード鍛錬に挑んだのだった、
ヨタヨタ、ヨレヨレで、帰宅、山林に踏み込んでの散歩はヤバイ!!!
 
瀬戸内海をぬけだし、大洋へ出て周囲水平線だけの世界を愛艇で走る、コレって実に爽快だ、
こんなことを幾度もしてきた人生だ、
が、今は、自宅側の藪・小道へ歩み入ることもヤバイ・・・

地区に“見守りの会”ってのがありましてね、
地区内の要支援レベルの老人らを、地域の者らが世話しとるのだが、この世話方リーダーから「三木の風」(相棒・船頭ドンとわたし波平の楽団)も世話方へ加われ!!! と、命ぜられた、
世話される方じゃなくて、お世話する側の方のメンバーに加われ!!! ・・ですぜ!!!
“逆も、又、真なり” って、ことになりますな・・・
なんってコッタ、ヨレヨレ散歩のズズイに赤紙かよ!!!
わしゃ、どっちの世界に居るの???

あぁ~、わしゃ、コロナ2回目接種から既に7か月のズズイだ・・・
マスクの在庫はタップリある、
変な世の中になってきましたなぁ~~~

2021年12月18日 (土)

「かたらい」

ワシャ、自分でも、ナンカ変だと思う、
ワシャ、ナニやっとるのだろう???
と、思う・・・

わたしAが、わたしBに語らいかけたのです、
と、コレを受けて、
わたしBが、わたしAへ返事をし、言葉を投げ返してきたのです、

話を、聴いてやってくださいますか???
コンナの聴いて、気が狂ってもワシャしらんよ、
あぁ~、虚無僧の曲を少し採り込んでいますです、

「かたらい」



「グリーンスリーブス」「ローレライ」  番外「八十路節」

「グリーンスリーブス」


「ローレライ」

番外「八十路節」

「冬の星座」「ローレライ」「グリーン・スリーブス」 番外に「八十路節」

つい先ほど愛犬春子と朝の散歩に出たのだが、イヤァ~~、寒い寒い、マイナス1度、予報では雪が降るかもだったが、ソレはスカだったがこの寒さは嫌だ!!!
おうりょう
さて、早朝の仕事(???)はゲェー国の曲の研究、
今朝も3曲、

名曲に向き合うと肩が凝る、なんだか馬鹿にされているような気がしないでもない、
で、波平流の無茶苦茶で、トッサに1曲こしらえて追加した、「八十路節(ヤソジ節)」だ、

「冬の星座」


おわび・・
一気に4曲アップを試みたが、容量オーバーで掲載できなかった、
で、「ローレライ」「グリーン・スリーブス」 番外「八十路節」は順次改めて描きなおします、
おわび 2,
残り3曲を分けてアップしたら、この影響で、「冬の星座」がアップできなくなった、要するに、全体的に観て、今日のアップ可能な容量を超えたってことかも・・、残念!!!

2021年12月17日 (金)

「アニー・ローリ」「追憶」「谷間のともしび」

ここ数日間は、ゲェ~国の叙情歌(唄)をナゾリ吹いてみることにしている、今日はコノ3曲、
すべて、地無し・竹隠8寸を使用している、

「アニー・ローリ」スコットランド


「追憶」スペイン

「谷間のともしび」

「師走17日の雨」

昨夜午後6時就寝 ~ 今朝午前1時起床、
故郷は山陰・柴山の海を泳ぎ、上がって裏山を歩いていた・・・、
いつもの夢だ・・・

夢の中で“あぁ~いつもの夢だ”と思っていた・・・
起きて、ヤッパ、いつもの夢だったと・・・

愛犬春子は未だ寝ている、ウッスラ目を開けてわたしを観た、が、すぐに、又、寝込んでしまった・・・
タオルを、そっとかけてやった・・・

雨音が聴こえている、寒くない、野外10度、室内20度、


進行方向は225度・・・
机に座ると南南西方向に向かって座ることになる、日本列島1周航海をした際に艇で使っていた航海用コンパスを家へ持ち帰り、自分の机の真ん前に据え置いている、
アァ~、直径40センチほどの、バカでかい地球儀も机の傍に据えている、
アレコレ世界ニュースに接する際、必ず、コノ地球儀を眺める習慣だ、
想うのですよね、“平板な視野”は間違っていると・・

もう歳で物忘れがひどい、ナニカ頭に浮かんだら、とにかく書き付ける、
数えてみた、書き付けた作譜は全てファイルに閉じている、今朝ので311曲になった、
滅茶苦茶ばっかしだ、こんな日々が続いている、今日も・・・

昨日、相棒・船頭ドンが、又、自作の大根を1本届けてくれた、「大根が欲しくなっとる頃だ・・」と言うて、
葉っぱと、根っこと、を、丸ごと、小さく刻み⇒捏ね繰り回し⇒毎食コレを食っとるのです、ほぼ3日で食いつくす、

大根縦向きにズドンと穴を空け、大根尺八作って吹いたらどんな音が出ますかねぇ~~、
味のあるエエ音が出るような気がする、

雨音は未だ続いている、音楽が流れている・・・

「師走17日の雨」

2021年12月16日 (木)

「愛の挨拶」

今朝も早くから庭仕事に精を出して、つい先先ほどまでクルクル動き回っていた・・・
冬も真っただ中になってきましたな、早朝は冷たく、とても寒かたが、陽が昇って夜が明けた・・・

もう年内は、ナァ~ンも用時ありマヘン・・・
相棒の船頭ドンは、家の中のお掃除するするつもりらしい・・・、娘さんが様子見にやって来るのだと思う、キット大きな顔して親父風吹かす魂胆だな!!

が、ワシャ、ダァ~=れも、やって来ませんわ・・・
ガラス戸なんか、多少曇っていたって平気だ、

さて・・・
とか言うても、ナンゾしていないと、ボケてしまう、
で、コレからしばらく、自己鍛錬本位の生活に取り組もうかな・・
さしあたり、ゲェ~国のエエ曲を、今1度振り返って、オサライしてみようと思う、
先ずはコレから始ましょう、

エドワード・エルガー作曲の「愛の挨拶」、

「愛の挨拶」

今朝も早くから庭仕事に精を出して、つい先先ほどまでクルクル動き回っていた・・・
冬も真っただ中になってきましたな、早朝は冷たく、とても寒かったが、陽が昇って夜が明けた・・・

もう年内は、ナァ~ンも用事ありマヘン・・・
相棒の船頭ドンは、家の中の大掃除をするつもりらしい・・・、娘さんが様子見にやって来るのだと思う、キット大きな顔して親父風吹かす魂胆だ!!

が、ワシャ、ダァ~=れも、やって来ませんわ・・・
ガラス戸なんか、多少曇っていたって平気だ、

さて・・・
とか言うても、ナンゾしていないと、ボケてしまう、
で、コレからしばらく、自己鍛錬本位の生活に取り組もうかな・・
さしあたり、ゲェ~国のエエ曲を、今1度振り返って、オサライしてみようと思う、
先ずはコレから始ましょう、

エドワード・エルガー作曲の「愛の挨拶」、

2021年12月15日 (水)

そのうち ナンとか なァ~~る、だ、ろうオォ~~~

地区老人会での我が「三木の風」の出番は、マァマァ~の出来で終わった、
これで、年内の出番は全て終了、
さぁ~て、コレから先、日々どうして過ごそうか・・・

とりあえず、庭木の剪定を徹底しようかと思う、
コレ、自分の体力保持のためでもある、
ボヤ~としていたら、確実に老化が進んでダウンする、コレ、間違いないことだ!!!
たちまち、体力が落ち、脚が萎え歩き難くなる、
寝込んで、直線的に死に至る、

以前は、日に2食の生活で済ませていた、
が、最近は、朝・昼・晩、三食を摂るようにしている、相棒の船頭ドンが、自宅庭に大根を仰山植えていて、必要なら持って行ってよい、と、言う、で、二・三日に1本頂戴し、根っこ部分、と、葉っぱ・茎の部分すべて丸ごと生のまま刻んで、味付け調味料をアレコレ注ぎ込み、掻きまわし、毎食、ソレをムシャクシャ食っている、1本あたり、1日半ほどで食いつくす、ホーレン草やアレコレ野菜も買ってきて、生のままを刻んで、アレコレぶっかけて、クシャクシャ食う、

冷凍宅配食を毎月40食分購入している、コレを核にしての食生活である、
ひと月は30日、日に朝昼晩の3食、30日×3=90食、の、なかで、冷凍宅配食は40食、残りの50食は、ラーメンとか、餃子とか、パン食とかだ、

あぁ~、今日の(老人会)忘年会で弁当が支給された、コロナの中なので、各自自宅へ持ち帰り食う、弁当代は5百円だった、が、公的なところから、少し補助金が出ているらしい、5百円にしては上等な弁当だった、久しぶりのご馳走だった、

今、午後3時、
さぁ~て、コレから、ナニして過ごそうか・・・
庭木の剪定と落ち葉の掃除でもしましょう、

そのうち ナンとか なァ~~る、だ、ろうオォ~~~


ナンデも、ナンボでも、

昨日は、このブログを、延々と深読みなさったお方があったみたいだ、滅茶苦茶の自作曲「恋心」を挙げただけなのに・・・
曲だとも言えないある種の錯覚を吹いたのだよ・・・

さて、今日も、サッカク・サッカクで遊んでやろうと思っとる、
今日は我が地区老人会・年納の会の日だ、
出番がありましてね、会長から“ナニか演奏してくれろ”、って、命ぜられている、
ヨッシャ!!!
と、引き受けている、

二人で「ゴンドラの唄」「城ヶ島の雨」を演奏しようと思っとる、
と、もうひとつ、「坂の上の雲」も、
アンコール!!!
の、声が掛かると思う、
ナイショですがね、歌好きなバァ~さんに、“声掛けサクラ”をお願いしているのです、彼女はペンシル・ライトも用意したらしいよ!!!
コレ振り回して、”アンコール!!!“って叫ぶと思う!!!

ナンデも、ナンボでも、やりまっせ!!!
が、難儀がある、とにかくヘタだ、加えて、相棒もわたしも、長時間はダメ、二人ともオシッコが超近い!!!
ナンジャソレ⤵⤵⤵

2021年12月14日 (火)

「恋心」

かなうことなら“恋心”を曲にしてみたい、と、思っていた、ヒョットしたら、音楽の根っこは恋心かもな、と、思うから・・・

“恋心”って、実は、わたし、コレ、ワッカランのです・・・
カミさんに出会って、すぐに結婚したのだった、恋心を燃やし、悩む間が無かった・・・
でもなぁ~、カミさんが亡くなった今は、フッと、想う、コレが恋心かなって・・・

で、実は昨日、家内の里(実家・実弟宅)へ車を走らせたのだった、
弟夫婦は出掛けて留守で玄関には鍵が掛かっていた、
が、妙なもんですなぁ~~~、愛妻・富子の匂いがした・・・、

で、今朝、起き抜けに、1曲ヒネリ出してみた・・・
コレだ、

「恋心」



2021年12月13日 (月)

姪の歌

今朝5時過ぎに、亡き妻の実弟の長女からメールが届いた、
わたしの様子を気遣ってのメールだった、
で、大丈夫だ、と、返事メールを送信、
ついでに、少し爺さんの立場で、説教じみた話を書き込んだのだった、

ら、ら、ら・・・
不意に、メロデイが流れ始めて、ソヤツを慌てて譜に採った、で、こんなのがデケた、

「ヒロの唄」(可愛い姪の歌だってこと・・)

2021年12月12日 (日)

「半額はクーポンで」

エイリアンが地球にやってきて、人類絶滅か・・の、SF映画を、ワシャ、何本ほど観てきたのだったかな???
宇宙船にはオバケのような生き物が乗っていて、ソレが立って歩いていて、ドコカ人間と似ているのだった・・・

今まで、宇宙船に乗ってきた宇宙人が、小さな小さなバイキンだったことは無いですよね、宇宙船も超巨大で、大都市をこともなげに破壊するのだった・・・、

で、人類と戦争になって、人類はもダメ、の、映像になって、急に、宇宙人が自滅し、地球に平和が戻る、なんと、宇宙人は地球のバイキンに侵されて自滅、の流れだ、

が、が、が・・・
今は、人類が宇宙人の役、コロナ・コロナでヤバくなってきた、

隣国の韓国は、感染者激増で大変なことになっとるようだ、
が、わが国は、この真逆で、今は、ウイルス抑え込みに成功している、

もしも、ですよ・・・
韓国と、日本の、感染状況が真逆だったら、韓国は日本を“あざ笑う”のかな???
この時とばかり、日本国排除・撲滅へ向けて、奇声を張り上げたりするのだろうか???
わっからん、
わっからん・・・

が、今は、我が国は、韓国援助を真剣に考えべきだ、
援助の手を差し伸べるべきだ、
マスクだけでも、タップリ、送り届けたらどうや!!!
韓国の幼い子等へ向けて、救援金提供を申し出たらどうや!!!
クーポン方式で・・・
笑っちゃいますよね、世界中が腹抱えて笑うよ、
だが、ナァ~ンもしないよりエエ・・・
「半額はクーポンで」って曲、作ろうかな???
本気ですぜ!!!

2021年12月11日 (土)

「“川”越えの戻り歌」

今朝アップした「三年目の献笛」ですけど、今聴きなおすと、ヤッパ、無茶苦茶だな、
ダメだコリャ⤵⤵⤵
治しようがないですわ、
こういうこんがらがった頭で、ワシャ生きているのですよね、

ってことで・・・
もう止めればエエのに・・
またひとつ作ってしもうた、

今朝アップのを曲が、遥か彼方・あの世の山に反響し、やまびこになって、三途の川超えて、聴こえてきた、
コレですわ、
「“川”越えの戻り歌」と、名付けましょうかねぇ~~

「3年目の献笛」

今日は妻・富子の丸3年目の祥月命日だ、
昨夜はワシャさすがに辛かった、
が、今朝は、案外スッキリしたごく普通の朝だ、
朝起きぬけに、灯明を灯し、線香を供え、仏壇横の彼女の遺影をみたら、いつものような笑顔だった、

尺八吹くつもりはなかった、
が、急に、沸き起こるものがあり、尺八を手に取るのももどかしく、手近の白板に黒マジックで気持ちのままを殴り書いた、コレである、
後刻・後日、又、又、修正を試みることになろうと思うが、生の気持ちはそれなりに録っておきたい、で、ココに書き付けた、

「3年目の献笛」


2021年12月10日 (金)

「どっこいしょ」

昨日アップした曲「富子」だが・・・
これはもう、精神状態がメチャクチャだ、
凹みまくって、ヤバイ、ヤバイ・・・

今日は“ドッコイショ”と、立ち上がってみよう、
コンナのではどうだろう???
立ち上がっただけで、ボォ~~としているだけだけど・・
「どっこいしょ」


実は、今日は、妻・富子の丸3年目・祥月命日“前日”にあたる日なのです・・・
三年前の今日、担当医に
「今日は貴方は自宅へ帰って休みなさい」とキツク命ぜられたのだった、
真夜中、妻の容態が急変し、医師・看護師があわただしく駆け付け、なんとか持ち直したが、わたしはなぁ~~知らず、死んだように寝ていたらしい、
で、医師は、旦那の方が危険だと言うて、看護師にわたしを帰宅させるよう指示されたってこと、
指示に従い帰宅しましたがね、休むことが出来ず悶々としていたら病院から電話があり、駆け付けたが・・・・

あぁ~、今夜はどうして過ごしましょうかねぇ~~~、酒くらって、ドテッと寝ますわ・・・

2021年12月 9日 (木)

寸法談義

わたし、2尺3寸菅を持っていましてね、時々オモロがって吹きますがね、長尺菅で吹き得るのはココまですわ・・・
コレで演歌等吹くとオモロイですよ、人様の前ではダメですけどね・・・、なんとが音が出せるだけのことだから・・・

この他に、2尺1寸、2尺、1尺9寸、あぁ~、1尺8寸は何本も持っている、
が、短菅が欲しいのだよな、1尺6寸菅は古菅があるが、ひび割れしていて使い物にならん、
と、もう1本・1尺7寸管がある、が、調律に難がある、地無し管だ、でも竹音だけは楽しめる、

2尺1寸管を除き、他は全て地無し管ですわ、・・・(1本だけプラスチック)
こんなので、よくもまぁ~、五線譜曲を吹いたるするものだ・・・ですよね、

今朝「富子」を吹いたのは、「竹隠菅」です、完璧な地無し管、五線譜曲には少し難があるが、長年使い慣れているので、ナニかある際はコレを使う、

わたし、民謡の伴奏吹きに挑戦してみたいのですよね、
が、長短寸刻みで、最低でも10本程度は必要だ、
で、断念、断念、今、もがいているところです、

18歳以下なら、お助け金10万円頂戴でける、
が、ワシャ逆さまの数字ひっくり返しの81歳だ、お手当金頂戴はゼロ、
不公平だ、10万円配るべきだ!!!
18以下が良くて、なんで81歳は駄目なのや???
ホントは、81歳以上の者等にこそ、シッカリ配るべきではないのか!!!

アァ~、2尺7寸菅(83㎝ほど)も持っていますよ、が、コレは長すぎて、どうにもならん、
コヤツ、いつも、デレ~~と書棚に寝そべっている、
長生きしすぎているナガァ~イ、ナガァ~イ役立たず・・・、(背が高いロクでなしの波平ズズイ・・・)、
ダレが、コンナ者に、10万円配ったりするものか!!!

今日も夜が明けたようだ・・・(7時チョイ過ぎ)
今日も、って、言い方はないだろう!!!
が、どうやら“エエ天気”みたいだ、
ホボ無風、播磨灘の沖は絶好の釣り日和かも・・・
が、が、「はまちどり」艇は只今修理中だ、当分の間、沖へは出られない・・・

って、ことで・・
ワシャ、今日も、尺八にアタリ散らし、お日様、西・西、で、暮らすのだぁ~~~

ウヌッ!!!
またまたケッタイナ・メロデイが、脳ミソを掻きまわし始めたぞ!!!

「富子」

昨日夕刻前にアップした「哀悼歌」ですが、即興で吹いたそのままをあっぷしたのだった、
が、今朝、改めて聴きなおすと、ヤッパ、少し手を加えたくなった、
曲題もこの際改めで「富子」とします、妻のことだ・・・

我ながら、いつまでもメメッチイことだなぁ~と、は、思う・・・、
が、やっぱ、未だに、ワシャ、彼女と一緒に住んでいる、コレは間違いないことだ、
いつも、ナニカにつけて、声を出して呼びかけている・・・

「富子」


2021年12月 8日 (水)

「哀悼歌」

二日後が、我が愛妻の丸3年目の命日、どうにもやり切れぬ思いがこみ上げてきて、またまた、尺八を手にした、 正真正銘の一気吹きだ、 ⇒気持ちが高ぶって吹いたトッサの一気吹きを ⇒吹き終えて紙に書き殴り ⇒ソレ見て吹き直した際に・録音したのを ⇒ココにそのままアップしている、 正真正銘の無茶苦茶だ、お許しを・・・

あぁ~~
今日は、彼女の里へ出掛けて、で、とんぼ返りしようと思い立ったのだった、が・・・
こんな偏った気持で高速道路を1時間も走ることになる、と、事故を起こすかも・・、
で、気持ちを抑えて、出かけるのは断念した、

数日前から、喪中につき云々・・の、賀状ご無礼のハガキが届きはじめている・・・
わたしは既にもう何年も前から、賀状は1通も発していない・・・
届いた喪中連絡ハガキは、宛先不明で戻ってくるかも・・の、なかで、発せられたものであろうかと思う・・・

「夜の雨」

昨日は午後ずっと畑仕事をしていた、、、ら、雨が降ってきて作業中断、降り止んで、又、再開・・・

雨で暇つぶしに吹いてデケタ曲だ、
さっそく、ブログに載せて遊ぼうかと思ったが、ナニカ足らない、
ダラダラした中途半端な雨だなぁ~~~って感じがしてコリャダメだ・・・


昨晩は酒を飲み過ぎた・・・
録画した長編ドラマ観ながら、ダラダラ飲んで10時まで起きていた、
今朝4時半に起床し、昨日の不作「〇〇〇の雨」を見直し、少し手を加えてみた、「夜の雨」だ、
未だ不十分だが、まぁ~このあたりでエエことにしようかな・・・、イジクリまわしても汚れるだけだ・・・

「夜の雨」



2021年12月 7日 (火)

エサシ~~ィ~~~

変異株「オミクロン株」はVIP扱いみたいだな、大変なことになって来たぞ!!!

人体に危険なウイルス菌は、人間が野生動物と接触した際に、野生動物から → 人へ移ってしまうのですよね、
今まで人間に接触する機会が無かった野生動物に寄生して生きていた菌が、動物と人間とが接触することで、人間の体内に入ると、コレが思わぬ危険なバイ菌だったってことみたい・・・

地球に人間が増えすぎて、動物の住む世界が無くなって来た、コレがそもそもの原因!!!

コロナがおさまっても、もう、社会は以前の社会ではないでしょうよ・・・
政治家の出番だと思うが、大丈夫かな???

あぁ~、唄の世界だって、コロナの前と、後では、様変わりするに違いない・・

の、なか・・
わしゃ、江差追分の伴奏吹きを、地区老人会の年納会で吹くことになった、
江差は、北海道の尻尾の。左根っこだ、遥か沖合に奥尻島がある、絶好の漁場に恵まれたところ、
あの海に浮かび、我が余生を過ごし得たら、ドレほど楽しいだろう~~
と、か、思いながら、江差追分を稽古しとるのですわ・・・

♪♩♫♩ エサシ~~ィ~~~ ♫♩♫♩

2021年12月 6日 (月)

「ジョギング・ズズイ」

布袋寅泰ってギター歌手、今年年末の紅白出場が決まったそうだ、コレは、オモロイかも・・・
音楽てぇ~のは、本来、こういうものなのですよね・・

ってなことで・・・少し真似て即興吹きを試みたので、コレをアップ、

わたしの姿を曲に込めてみたのだ・・・
両ヒザが痛いのです、が、ソロソロ、ゆっくり、なら・・歩ける、
両腕を振って、見た目はスロージョギング、
若者が観たら、ナンジャこの糞ジジイってなことだと思うよ・・
コレです、

「ジョギング・爺さんの唄」

の唄」


「函館の女」

軽く、明るく、暮らそうと思うが、コレって、思うに任せない・・・
我ながら、なんてメメッチイ糞ヅヅイなのだろうと思う毎日である、

そう言えばこんな歌があったなぁ~~、と、思った、
で、吹いてみた

「函館の女」


いきなり吹いたのではヤッパ・ダメだわさ⤵⤵⤵
でもなぁ~、こんな凹み気分の曲を、繰り返し稽古するのはもう嫌だ!!!

2021年12月 5日 (日)

「夢」

音楽てぇ~のは、夢の中の遊びだよな!!!
目覚めれば、現実が在る、

逃げてはならん、
だのに、人は皆、逃げるに必至だ、
もっと銭っこ儲けて、ラクチンな暮らしがしたい、あの子と一緒に暮らしたい・・・

ワシャこの歳になっても、なお夢がある、
現実から抜け出したい、と、夢の中・・・

昨夜は午後7時半に床に就いた、毎日、就寝時刻をメモっている、起きたら又時刻を確かめる、今朝は2時半起床、
目覚めはしたが、未だ夢中だったらしい・・・
変な音楽が鳴っていた、
布団から抜け出て、ソヤツを紙に書き付けた、
コレだ、

「夢」


2021年12月 4日 (土)

「なんじゃ、コレ・・」

アレコレ・アレコレ作譜をバンラバラに書き殴っていて、とうとうマトマリがつかなくなった!!!
が、チョイ、離れて作譜を眺めたら・・・
無茶苦茶バンラバラのなかに、自分が本気で呻いているような絵が観えた!!!
で、まとまりナンカどうだってエエと覚悟を決めて、一気吹きしたら、ら、こうなった、
書き殴っていた作譜を斜に睨みながらの無茶苦茶吹きだ、別物、別物・・・

曲名ですが、気持ちそのまま「なんじゃ、コレ・・」と、します、
アッハッハ、一気に吹いて、で、コレから、コレ聴き直して譜面を起こします、
起こすに値するような物じゃない、が、残念ながら、コレが波平クソズズイ、

「なんじゃ、コレ・・」


 

ボデイビル

今日は12月4日、竹友・小沼氏の演奏会がある日、ナントカ出掛けてみたいと思っていたが、ヤッパ無理だ、
無理に出掛けて体調壊したら、それでもうオダブツ・・・

残念で,ジッとしてられなくて、昨日は、整形外科を受診し、シッカリ歩けるように、両ひざの痛みを直して欲しいとDrに観てもらった、

診断受けて、レントゲンも録って・・・
で、診断結果は・・・
「筋力低下が原因です、少しくらい痛くても、シッカリ動いて、歩いて、筋肉を付けなさい!!!」だった!!!

コレって、ひと口で言うと、“怠け病だよ”ってことだよな・・・
いやぁ~、マイッタ⤵⤵⤵⤵

膝の痛みがダンダン増してきて、で、用心してゆっくりゆっくりしか歩かなかった、歩く距離もダンダン短くなっていた、
でも、頑張って毎日5千歩・6千歩踏破の日々なのだよ、が、コレだけ歩くのに、1時間半ほど掛かるのです、片手に杖を握ってゆっくりゆっくり歩くので・・・

ってことで、このことをDrに話してボヤイタら・・
Drは言うた!!!
「それなら、もっと、もっと、頑張ってシッカリ遠くまで歩くようにしなさい、ドコモ悪いところはありません、筋力不足が痛みの原因です!!!」と、

ナァ~ンも薬が出なかった、
バッカみたい!!!

でも、現実に、膝の痛みがダンダンひどくなて来ていて、保養して、用心深く、ソロソロ歩くしかなくなっていたのだった・・・
体重ですが、72キロあったのが、いつの間にか69キロまで落ちていて、言われてみればさもありなん、脚の筋肉が細ってしまっていて、コリャなんとかセナならん、と、思っての受診だったのです、

わしゃ、茶碗と、箸と、尺八しか手に持たん、
歩けるがソロソロ、と、超ユックリ歩くだけ・・・
今更、ボデイビルでもあるまいが!!!
どないしょ????

2021年12月 2日 (木)

へた尺八

テレビ・ドラマ観ていると、いつの間にか引き込まれ、ドラマ中の者になったりする・・、
いつの間にか自分が主役になっていたりする、
ドラマ中に流れている音楽にとり込まれ、心地よく幸せぇ~な気分になっていたりする、

エエとこになると、と、音楽が流れて場面を盛り上げてくれるから、気持ちが更に高まってしまうのですよね・・・
もし、音楽がなかったら、ら、あるいは、スカみたいな番組だったかも・・・

が、読書の場合は、文字読むだけじゃないですか、でも、ナンカ、妙に「本」に引き込まれ、自分でも気づかぬ間に、ソレなりの感情(ヒョットしたら音楽)が心中に鳴り響いている、
聴こえてもいない音楽にシビレつつ「本」を読む自分が居る、

音楽って、ナンなのだろう???

昨日、ほんの少し、古い民謡の世界を覗き見して・・・
この世界に、尺八を持ち込んでみて・・・
わしゃ、別の世界を覗き見したような妙な気持ちになった・・・
オモロイ世界だなぁ~~と、思った、

巷(ちまた)には、いつもナンだ、カンダの音楽が流れ、人々は、コレにドップリ浸り・・・
日々暮らしている、の、ですよね・・・
オモロイナァ~~~
今日も又、わしゃ、下手尺八、吹きながら暮らしますわ・・・・

ヘタ尺八ですが・・・「大阪しぐれ」

2021年12月 1日 (水)

やる気が出て来たぞ!!!

今日民謡「日向木挽唄」(ひゅうがこびきうた)の初手合わせをさせていただいたお方は、8本だと聞いていたので、爺さんでもそんな高い声で歌われるなんて・・と、思っていたら、なんとオバァ~チャンだった、女性なら8本ほ普通だ、

この本数は歌う時の声の高なさのことなのです、
五線譜世界では、
・女性の場合は、アルト・メゾソプラノ・ソプラノ
・男性の場合は、テノール・バリトン・バス
などと言いますよね、コレが我が国では本数で言うのです、
女性が「わたしは8本です」となら、メゾソプラノの音域で歌いますって感じかな・・・

実に見事な歌い手でした、ワシャ、ビックリした、、
数度聴かせていただいて、わたしナントカ、耳コピーで採譜し、伴奏吹きを試みることがデケタ、非常に楽しかった、
中を取り持ってくださった老人会の会長さんが、もう1曲聴かせろって言うて、江差追分をやりましょうとなった、が、コレはいきなりではヤッパ無理、今週土・日のいずれかに稽古しましょうとなった、

ヤッタルゼ、ベイビー!!!
って感じかな、あぁ~、彼女はベイビーじゃなかった、ヤッタルゼ、バァ~チャン!!!
予定のすり合わせですが、通院予定のすり合わせですわ、コれが寂しいね、
わたしの通院先は1か所だが、彼女は何か所もおありのようだった・・・、
いやぁ~まったく、江差追分を伴奏吹きさせてもらえるなんて、想ってもみなかった!!!
やる気が出て来たぞ!!!

「日向木挽唄」(ひゅうがこびきうた)

地区老人会の忘年会で民謡を謡うことになった民謡大好きなお方から、尺八伴奏をしてくれと頼まれました、
後・先・考えず、お引き受けしました、
「日向木挽唄」(ひゅうがこびきうた)の伴奏依頼でした、

わたし、未だ民謡伴奏の経験ありません、
引き受けるなんて無茶苦茶だ!!!

民謡の伴奏は、「竹物」で対応セナならん、
民謡は謡うお方によって、それぞれ、個性豊かに、素朴に、情調豊かに、謡うのですよね、
昔、民謡だけが庶民の歌だった頃は、楽譜なんぞ無かったのだった、皆が好き勝手に自分の唄として唄っていた、この奏法を、「竹物」と言うらしい、
コレが民謡のホントの歌い方です!!!

ってことは・・・
唄う人ごとに楽譜が違うわけだ、なら、伴奏も同調して変化自在に歌に合わせなならんでしょう!!!
唄う声を聴いて、瞬時に盛り上げ伴奏する、コレが求められる、
わたしに、デケルかな???

民謡世界には、この他に、アレコレこの世界特有の約束事がありましてね、わたし、大まかなことは承知しているが、実際に、本番で向きあったことは未だ皆無、
わたしに、デケルかな???

今日、午前10時に初顔合わせです、
「日向木挽唄」って、なんやそれ???

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »