« 久しぶりに沖へ出る | トップページ | 今日は稽古納めの日、 »

2021年12月30日 (木)

フグとカモメ

今年も、今日・明日、二日だけ・・・
昨日は、播磨灘へフグ釣りに出て、釣果もソコソコだった、
わたしは、大きいのを2尾だけ持ち帰った、
わが家の家庭用冷蔵庫は、宅配食(毎月40食分)で常時ホボ満杯状態である、
大きなフグを泳がせる水族館ではない!!!

以前は、アチコチへお届けしたりした、
が、お届け先は、いづれも高齢で、食材管理がデケルか否か心配になった、で、もう危険だと思えてお届けするのを止めている、

さて・・・
コロナとフグ毒(テトロドトキシン)との相性はどうなのだろう???
そんなこと、考えたって、どうしようもない・・・

カモメとフグは、どうなのだろう???
沖で釣ったフグをサバキます、アラを海へ戻す、と・・コレを空からカモメが観ていて、急降下し、海へ投げ捨てたフグのアラを食ってしまう、
ドキ!!!
こんな有毒部位を食って大丈夫か???
文献によると、カモメはフグは危険だからデッタイ食わない、と、あります、
が、投げ捨てたフグのアラは、大好物らしい、

ヤバいですよね・・・
で、昨日も、沖でフグをサバイタのだが、アラは、カモメの目を避けて、海へ戻した、

カモメって両羽広げると、とんでもなく大きな鳥ですぜ、ソレが低空から常時艇内を伺っている、
釣ったフグを生け簀に入れて泳がせているのを、空から眺めている、

昨日も、執拗に付きまとうカモメが1羽居て、難儀だった・・・
腹が減っているのだとユリタロウは思ったらしい、釣り餌のエビの大きなのを選んで、幾度も空へ投げ与えた、投げたエビが海へ落ちる、と、同時に舞い降りて食う、

昨日は凪いだ絶好の釣り日和だった、
楽しかった!!!

« 久しぶりに沖へ出る | トップページ | 今日は稽古納めの日、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに沖へ出る | トップページ | 今日は稽古納めの日、 »