« 「追善供養の為に・・」 | トップページ | 敗戦国は辛いね »

2021年12月20日 (月)

電力逼迫状態になっとるとか

暖房で電力需要が増えて、電力逼迫状態になっとるとか報じられている、
最近、ドコでも野池や休耕田など等が太陽光発電のパネル・パネルで覆われ、みっともない風景になってしもうて・・・
これ、残念でたまらんのだが、こんな中で、ナンデ電力不足が生じたりするの???

原発や火力発電の再稼働への、民情ダマクラカシの魂胆を覆い隠す報道のような気がしてならんが、ナンカ変だ、

最近、急に寒さが厳しくなり、わが家も、わたし独りだけ住んでいるのだが・・、暖房機をほぼ回しっぱなしの状態だ、電気代が増せば、日々の主食・冷凍宅配食の解凍すら困難になる、仏壇のお灯明も消さなならん、

オール電化にしていましてね、だって、高齢者がガスを使うのはヤバいじゃないですか、で、現役退職時に、老後に備えてオール電化仕様に切り替えたのです、

発電パネルを屋根に取り付けるのってナンボほど経費かかるの???
冷凍宅配食の解凍だけでも賄える屋根パネル発電装置ってナンボほど経費かかるのだろう???

政府は、今、役立たずのマスク抱えて悩んでいるのですよね、若い衆に10万円配りたくて、ムヅムヅしとるのですよね、
どん詰まり高齢者の、冷凍宅配食の“解凍代補助”、これもオネゲェ~したいもんだ!!!
バカバカしい話でした・・・

追補・・・
以上、ひねくれたバカバカしいことを呟いたら、
駄目ですなぁ~~、気持ちがスッキリしなくて、で、尺八咥えたら、こんな曲(?)が飛び出した、

「電力ボヤキ節」



« 「追善供養の為に・・」 | トップページ | 敗戦国は辛いね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「追善供養の為に・・」 | トップページ | 敗戦国は辛いね »