« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月31日 (月)

午前6時18分

北朝鮮は核ミサイル何発持っとるの???
近い内に、日本列島の上を飛ばして➡太平洋に打ち込んだりするのじゃないの???
近々、核攻撃の生実験するのじゃないの???
コロナ、コロナで騒いでいて大丈夫???

たった一人で、ヨットで南極に挑んだ日本人が発刊した「本」・「ブルーウォーター・ストーリー」てのを読んでいるのですがね、
アァ~、釣友・ユリタロウが「コレ読んだらどう・・」と持ち込んでくれたので・・
オモロイ「本」ですわ、

わたし結構速読でしてね、が、最近はすっかり遅読になっちゃた、眼鏡を二つ持っとるのだが、どちらも、今の目玉には不適当だ、買い替えるのはもったいから使っていますがね、コレでは「本」は読めない、で、裸眼で読んでいる、手に大きな拡大鏡を握り持って、これで覗き読みする、
この「本」は、就航場所に沿って書かれている、で、周航中の場所を地図で確かめながら読む、
わたし、大きな地球儀を持っていましてね、今、コレを机の上にドカッと据え置いて、このヨット周航記を読んでいる、と、ナンデこのコースを摂ったのだろう、と、疑問に思ったりすることがある、
で、手元に持っている地図を開き色々調べるが腑に落ちない、
で、で、パソコンでGoogleEarthProを開いて、更に周航地を詳細に拡大確認しつつ読もうとする、
イヤァ~、オモロイ、が、シンドイ、
わたしなら、先ず、この周航コースは採りません、もっとラクチン・コースを採りますわ・・・

世の中には、イロイロなお方が居られますなぁ~~~、
わたしなんぞは、ごく普通の怠け者だわさ、
今朝は深夜2時過ぎに起床、
「本」を閉じて、コレから朝飯食おうかと思う、
午前6時18分

2022年1月30日 (日)

午後4時までは

少しづつ体力維持のために、運動量を増やしつつある、

膝が痛くて歩くのが辛くなり、整形外科を受診したら、Drがレントゲンなどの検査データを見ながら「運動不足が原因です、痛くても我慢して歩きなさい、筋肉が付いてきたら痛みが消えます、あなたの膝はどこも悪くない大丈夫!!」と言うた、

で、それ以来、我慢して歩くようになり、大丈夫歩けるようになった、DRが言うたとおりだった、未だ少し痛みが出たりするが、

コレがキッカケで、試しに腕立て伏せに挑戦しようとしたら、なんと、まったく出来なくなっていた、
板間の床に、ベタァ~とうつむき態勢で寝転び、腕立て伏せを試みたら、まったくコレもデケンかった、
で、上向き態勢にひっくり返り、両足を揃えて脚を上にあげようとしたら、ナント数センチが精いっぱいだ、足を固定し、上半身だけを起き上がらせとしたら、コレが全く不可能、
いつの間に、わしゃ、こんなに衰えたのだろう???
思えば、こんな試みはもう幾年も試したことが無かったことに気が付いた、
約20年前、未だ60歳前半の頃は、ほぼ完ぺきにデケタのだった、コレはシッカリ覚えている、が、今は、まったくダメ、

で、今日から、歩く努力だけではなく、腰回りや両腕など、上半身の老化克服にも挑戦してみようかと思う、

真っすぐ直立し、手を下に垂らし降ろしても、指先は床にまったく届かない、わしゃビックリした、いつの間にこんなに老いてしもうたのだろう???
脳ミソも、身体も・・・
ユリタロウがこの「本」メッチャおもろい、と、昨日差し入れてくれた「本」だが・・・
一気に読み切ってやろうと取り組んだが、未だ3分1くらいかな・・・、
彼・ユリは読んでおもろかったかもだが、わしゃ、さほどオモロク無い、
脳老化のせいだと思わんでもないが、コレはそうとは思いたくない⤵⤵⤵
ヨットの航海記の「本」だが、オーバーすぎる表現・記載が見え隠れし、読書に没入できない、
大きな拡大鏡を通して読むせいもあると思う、
ヤンヌルかな・・、

あぁ~、もう、午後4時を回った、
午後4時までは、酒には、手を付けないことにしている・・・

「ウイズ・コロナ」

コロナ罹患者増加傾向は未だ続いている、
どこまで広がるのだろう・・・

冷凍宅配食を契約購入していて、毎日1食はコレで済ますことが出来ている、
が、ヤッパ、日に3食の生活でありたいと腹が空いているわけでもないのに、三食、食うことに努力中だ、
と、なると、契約購入の冷凍宅配食だけでは足らない、スーパー等に食材買いに出掛けなならん、仰山の買い物客に混じり入って・・・
いつ何時、コロナに罹患してもおかしくない状態だ、

とうとう、自分がコロナに罹患した気分になって、イザの時にどうするかを考えた、
ら、こんな、「曲」がデケタ、

「ウイズ・コロナ」



あぁ~、愛犬春子だが、彼女にはマスクはさせていない、ワクチンもない、心配だ・・・

美味しいパン

毎朝、起きたら、パソコンでニュースを検索する、
新聞代がもったいなくて、数年前から購読を断っている、

今朝、ニュース検索していて・・
三木市芝町の「松山製パン」の“黒豆デニッシュ食パン”のことが報じられていた、
わたしの大好きな店なのだ、
美味しい、
心がこもった味が楽しめるパンの数々、

・・が、わが家からは、車で出かけなければならん遠い店、
ニュースを見たからは、出掛けて買ってこようと想ったが、今日は日曜日、定休日だ、あぁ~残念!!!

アレはいつだったかなぁ~、
いつも、わたしの独り住まいを気に掛けてくれている亡き妻の実家(姫路市・夢前町)に、新年の顔見世の意で、思い切って軽四で出掛けたのだった、
高速道路を約1時間チョイの距離、後続車がドンドン追い抜いて行くなかを必死で走る、疲れるのだよなぁ~~、

が、連絡なしで訪れたので義弟夫婦は留守だった、
手土産のパン(上述・松山製パン・数種)を玄関先に置いて引き返した、

どうたっだのだろう???
ナァ~ンだパンだけかよォ~~
だったかも・・・
が、、ワシャ想う、
美味いなぁ~~、だったに違いないと・・・

なぁ~んだ、パンだけかよォ~~~
されど、パン、
オカズ無しでも、入れ歯無しでも、酒添えなくても食える!!!
美味しいパンは、年寄りの“命”、
義弟夫婦も既に後期高齢者・・・

2022年1月29日 (土)

「航跡」・・自作「海」の修正版

あぁ~よう寝た、ナニカ夢を見ていたような気がするが思い出せない・・・
思い出そうとして・・・
去年の今頃、ワシャ、ナニしていたのだろう、と、思った、
去年の今頃に作った曲を見てみようと思って、フアイルを繰ってみた、
ひとつ「海」と題して作っていた、
余り紙に殴り書きしたそのままの状態で、フアイルに突っ込んであった、

ウン、オモロイ!!
手直ししてやろう、と、取り組んだ、
愛艇“はまちどり艇”の航跡のつもりだ、曲名を「航跡」と改めようと思う、

「航跡」


今日も1日、ワシャ、がんばるのだ!!!

2022年1月28日 (金)

愚痴、つぶやきの人生

無茶苦茶流で、フッと脳内に浮かび出た感興を、紙に書き付ける癖が出来てしまって・・・
部屋のアチコチに、B3版の大きな白紙を置いている、
・・・ホワイトボードにマジックペン握って向き合うより、紙に鉛筆と消しゴム握って向き合う方が性に合っている、気持ちが前向きになる・・・

が、最近は、白紙じゃなく、尺八譜書き付け専用の(楽譜)用紙を作って、コレを使用している、
用意した楽譜紙は、アッという間に使い切る、

自宅のプリンターではA4判が限度だ、B3版は、大きすぎて自宅プリンターでは作成デケン、
で、コンビニの大型プリンターを有料利用し、作成する、1枚10円、年金暮らしの1枚10円、半端じゃない、
破り捨て、破り捨て、又、破り捨てる・・・
ダメだ、と、思ったら、こだわらない・・・

今朝、昨日ブログにアップした「空を仰ぎて」を聴き直し、気に入らず、コレは今一度吹き直した、
で、ブログ・アップの音源と入れ替えようかと吹き直してたが、不思議だ、昨日の気分と今朝の気分は別なのだよね、吹き直すと別の曲になってしまう。
ヤァ~メた!!!

あぁ~~、ワシャ不出来に気が付くってことは、エエことだと思っとる、自分は下手だ、ダメだ、と、思える間は、未だシッカリ生き得ているってことだ、ましてや、昨日と、今日とは、これまた別なのだ・・・

アッハッハ、
コレって正しいような、負け惜しみのような・・・・・
しょせんは、落ちコボレ人生なのだ、ダメ元でエエ、
あぁ~、愚痴、つぶやきの人生、
おもしろくもあり、哀しくもある、

2022年1月27日 (木)

「星に祈り」を「空を仰ぎて」

「星に祈りを」という曲がある、
この曲を、相棒・船頭ドンと相談して、我々二人の「三木の風」の(看板)曲にしてはどうだろうと話し合っている、

で、わたし、その気になってこの曲を吹いて稽古していて・・・
フイに、オモロイ感興を得た、
で、コレに⇒「空を仰ぎて・・」という名を付けて曲の形にしてみた、
2曲を並べて吹いてみよう、

「星に祈り」を


「空を仰ぎて」


愛のなかで・・・

どっちつかず、ぬかにクギ、豆腐にかすがい、のれんに腕押し、沼に杭、牛に経文、馬の耳に念仏、馬鹿につける薬・・・・

昨日、旧友からハガキが届いた、
簡単な挨拶、さりげなく語り継ぐ近況、最後に「返信不要」とある、

彼は、妻を亡くし、再婚したが、今は、彼女が時々訪れて來るような生活らしい、
彼は、ナニを思いついたか、昨年秋頃から、自身の旧友等に毎月1度、“返信不要”と記した“ハガキ”を送るようになった、
で、昨日、今月分の“返信不要”ハガキが、我が屋にも届いたってこと、

“返信不要”とあるので、ワシャ返信しないのだ・・
が、彼の心は、気持ちは、スケスケに観えている…

再婚した彼女と仲良く同居していた頃は、わたしは度々再婚した彼女から長電話を受けていた・・・、
電話口で、彼女は、泣き声交じりで、「もっとわたしを大切にするよう、彼に言うてやって欲しい・・・」と訴えた、
が、わたしは、彼女の依頼 を受けて実行したことは1度もない、ノロケ電話だ、わたしに出番があったりするものか!!! 
が、彼女は、たびたび電話をよこした、
が、最近は落ち着いたようで電話は届かない、
ら、代わって、彼から、“返信不要”ハガキが毎月1回届くようになった、

受けて、昨日、わたしの方から彼に電話してみた、
互いに、近況を語り合った、
互いに、二人の“単身生活(?)”ぶりが、あまりにも似ていることに呆れた合ったのだった、

「コロナが治まったら、出会おうやないか!!!」と、互いに言うて、電話を閉じた、
彼の声は生き生きしていた、
わたしも頑張るつもりだ、
頑張らねば・・・

あぁ~、言うておきましょう、わたしの愛人は壇のなか・・・

2022年1月26日 (水)

愛子天皇誕生か

“内田樹の研究室”という名のWebサイトがある、
“64,292,842” これ、今日(20220126)現在のサイト閲覧数だ、

01月24日アップの記事で、氏は、天皇制について、次のように述べている、
「・・愛子さまが次世代の天皇に即位されるのが最も自然です」と・・・、
わたしも、そう思う、

もうそろそろ、氏がコレを言い出す頃かも、と、思っとったのだった・・、

“内田樹の研究室”(Webサイト)は、決して偏った思想をナスリ付けようとするサイトではない、
で、思い切って、ココに紹介する次第、

コレを機に、以後、ひょっとしたら・・・
愛子さまを次期天皇に、の、流れが出てくるのではなかろうかと思う、次第に大河になり、
“国を救う”につながる・・ような気がする、

今朝、わしゃ、近々世界中が騒乱かも、の、嫌味なボログをアップしたのだった、
で、逆の、話しもしたくなって、以上のことに触れた次第、
ゴメンネ⤵⤵⤵

「コロナ・コロナ・コロナァ~~」

ロシアは、ウクライナに侵攻する・・・
機を一にして、中国は、台湾に侵攻する・・・
北朝鮮が、ミサイルを放つ・・・

今日、明日にも・・・
わが国はどうしますか???

こういう時に、南海トラフ巨大地震が発生したりするよ、富士山大噴火が生じたりするかもよ、
どうしますか???

尺八吹いて暇ツブシなんて、デケンようになる、
さりとて、他にデケルこと、あるわけじゃなし・・・

ナヌ!!
フグ釣り???
釣り友・ユリタロウが、どうするかだ、
出るなら、ワシャついて出る、

真冬ド真ん中・・・、
春は来ない・・・、

不気味な社会になりましたなぁ~~~
コロナ・コロナかぁ~~~
ウヌ!!!
昨日、確か、ワシャ「コロナ・コロナ」って曲・作ってアップしたぞ、と、更にもうひとつ「老いの散歩径」、も・・・

昨日の作譜に少し手を加えて・・・
「コロナ・コロナ」を⇒「コロナ・コロナ・コロナァ~~」に書き換えました、
コレです、
アッハッハ、今は、暇・暇なのだ・・・

「コロナ・コロナ・コロナァ~~」



2022年1月25日 (火)

「老いの散歩径」

マジメ顔、思いつめ顔、で、道を散歩する老人を見かけることが多くなった、

70・80の老人が、真剣極まる顔で、思いつめて歩いている、
実は、わたしもそのひとり、
膝の痛みに耐え、まじめに、懸命に歩く、

1日この散歩をサボルと、実に見事に体力が落ちる、
昔は、こんなことはなかったのに・・
散歩をサボルと、そのまま足腰が立たなくなるかも、独り住まいですのでね、足腰が立たなくなったら、ハイ・ソレマァ~デェ~ヨォ~~

散歩に精出す老人らは、ナニ考えて歩いとるのだろう???
ワッカラン、
が、自分の事なら、“こんな思いで、気分で、歩いている、それを尺八で吹いてみた・・・
コレだ、

「老いの散歩径」



「コロナ・コロナ」

アッハッハ・・・
コロナについて、ボケ老人の想いを、いつものダラダラ文で殴り書きして、つい先ほど、ブログ・アップしたのだった、

ら・・・
なんだか、まだ物足りなくて・・・

無茶苦茶吹きを試みたら、こんなのがデケタ、
曲名を「コロナ・コロナ」と、しようかな、
コレですわ、

「コロナ・コロナ」


いつまで????

政治てぇのは、その基本は、皆を幸せにすることだと思うのですよね、

が、施政者は、このために、オノレの権力維持に不都合なことを
⇒抹殺することに夢中になる・・・森友みたいに・・
護るべき対象と、抹殺すべき対象と、を、見間違えてしまう・・・
オッソロシイですなぁ~~~

この流れを➡コロナの今に置き換えると・・・
施政者には、コロナ罹患者の存在こそが一番の不都合だってことになる、
で、徹底して、隔離し、社会から排除し、隠そうとする、
・・営業時間短縮要請、自宅から出るな!!!・・

罹患者の存在を社会から隠しきってしまえれば、わが身(施政者)は安泰だ、権力保持可能・・・
ドコかの国には、未だコロナ患者は一人も発生していないのだそうですね・・・
中国も罹患者メッチャ少ないらしい・・・
ホンマかいな???

思います・・・
コロナ拡大が、重症化が、シッカリ報じられている間は、まだ、我が国は大丈夫かな、と・・・

コロナ蔓延に慣れてきて・・、たいしたことないのだ、って報じられるようになったら、ら・・
すでに、そうなり始めている気がするのだが・・・
ウイズコロナ・・・
ヤバイ!!!
ヤバイ!!!!!

日本人は、少し短気な性格かと思うがどうなのだろう???
ダメ元で、突撃!!!
なんて、感じがあるじゃないですか!!!

アッハッハ、
わしゃ、今日も、下手尺八吹いて遊ぶのだ、

3回目ワクチン接種は来月3日、予約済、
買い溜めマスク、出番・・・いつまで????

2022年1月24日 (月)

「悲しき口笛」

深夜2時起床、たっぷり7時間の睡眠、
枕元に置いた暖房機のスイッチをオン、部屋が温まってから起き出る、

“そうだ!! 朝風呂に入ろう!!、と・・朝湯(風呂)を1時間ばかりが、日課になっていたのだが、こんなことではダメだ、
で、最近は朝湯は断って、ただボヤァ~~としている、

美空ひばりの昔の歌を吹いてみようかと思う、

小学校への通学路に映画館があり、美空ひばりの映画が度々上映されていた、
母にねだって映画を見たのを覚えている、
あぁ~、彼女はわたし波平より3歳年上で、可愛いおませな女の子だった、
ヒョットしたら惚れていたのだろうか???
ナンチャッテ・・・

「悲しき口笛」(全曲)ひばり13歳、


2022年1月23日 (日)

「花も嵐も」

今朝の気分を無茶苦茶流で作曲したら、キット、六(ロク)でもない凹んだものしか出て来ないと思う、
で、今の気分をカバーするに適したエエ曲は無いかを考えたら、この名曲がフイに思い浮かんだ、

創るも、吹くも、波平流の無茶苦茶下手くそではある、
が、これでも結構一生懸命吹いている、
コレだ、

「花も嵐も」


あの世の交番

昨日、昼前、外玄関からピンポーンが鳴って、ダレかが訪れた、

ダレやろ???

ハァ~イ!!!
と、室内から大きな声出して、玄関へ出てみると、お巡りさんだった、

新たに当地区の交番勤務になったのでとかで、わが家の現状確認にお越しになったのだった、
手元の記録帖を読み上げ、コレで「間違いないですか???」と、おっしゃった、
久しぶりに、本気で話すお方と出会ったなぁ~、と、変な感動に浸った・・・

それにしても、と、思う・・・
ワシャすでにあの世住まいのヅヅイなのではあるまいか・と、
だって・・・
お巡りさんは、あの世を覗き見するような感じでわたしと向き合われた・・・

ウヌ!!!
あの世に、お巡りさんの交番ってありましたかね???
地獄・極楽の別があるからは、地獄の者が⇒極楽に忍び込むのを取り締まる交番があって当然だ、
アホカ、なに考えとるのや!!!

2022年1月22日 (土)

「冬さなか」

今朝、起き抜けに吹いて「夢舞節」って名付けて、アップしたのだった、
無茶苦茶だね・・・
で、
アレから朝飯食って・・
愛犬春子と付近を少し散歩した、
まさに“冬さなか”だ、ワシャ寒いのは大嫌いだ!!!
ってことで、冬をフッ飛ばそうと思う、で、こんなのを作った、「冬さなか」、

あぁ~、
「どこかで春が」って曲がありますね、作曲者は草川信さん、エエ曲ですね、コレをチョットお借りしています、もし、ダメだって叱られたら、即座に外しますので・・・

「冬さなか」


未だお昼までにはだいぶある・・・
これからナニして遊ぼかな???

「夢舞節」

ただナンとなく・・、ヒマ潰しに尺八くわえて一気吹きを試みたのですわ・・・
“作曲”なんて、モノじゃない、
タダの、無茶苦茶・クチャです、

が、なんだか、気持ちのままに無茶苦茶吹いたら、少し気が済んだ、治まった、
今、午前4時ですがね、これから朝飯食うことにしますわ、すこし、腹が減ってきたような気がするから・・・ウン、ヒョトしたら、尺八無茶苦茶吹きの効用かも・・・、

「夢舞節」


老後の安寧

今朝1時08分、大分と宮崎で地震発生、震度5だったらしい、コレ、わたしが変な夢観て起き出した時刻だ!!! 三木市(わが家)は震度2だったらしい・・・、気が付かなかったが、ワシャこれで目覚めたのだと思う、

夜明けまで、だいぶ時間がある・・・
着替えて、白湯を飲んでいる・・・
朝湯を使い、ゆっくり過ごすのが常なのだが、先日、市の水道業務課から「ご使用水量のお知らせ」がポスト投函され、水道料金が半端でない金額になっとった・・・
昔、会津磐梯山に住む小原庄助さんは、朝湯が大好きで、それで身上つぶしたのだそうな・・・
で、ワシャ、毎日朝風呂使うのは贅沢すぎると思うようになった、風呂へ入りたいが入れない・・・、

夜明けまでは未だ程遠く、白湯飲み干し、他に用は無し、老後の安寧(あんねい・安らかな気持ち)真っただ中、


2022年1月21日 (金)

「ときの流れに・・」

熟睡しすぎると、ロクなことを考えないですな、
けったいなことを、ダラダラ書いて、ブログアップして、なんだコリャ???

自分が嫌になって・・
で、尺八握り持って吹いたら、こんなのがデケタ、
おもしろくもないが、記録に録って置く、
曲名が無いのも変だから、一応は付けておこうかな、
「ときの流れに・・」とします、

「ときの流れに・・」


不出来すぎたので今(AM7時半)コレに入れ替えました、

オシッコにも起きなかった・・・

かつて我が国は全世界を敵にして戦い、国内各都市上空にB29爆撃機が飛来し、爆撃され、徹底的に焼き尽くされ、とどめに広島・長崎に原爆投下され、徹底的にねじ伏せられたのだった、
まったくの無条件降伏、以来、進駐軍が日本国内を牛耳り、日米安保の名のもとに、未だに日本国内は米国軍の駐留下に置かれている、駐留米軍には日本国の施政は及ばず米国施政下にある状態だ、

こんなこと書いたら、波平は、偏った政党の信者かと思われるかもな・・と、思わんでもないが・・
が、世界中探しても、我が国ほど、徹底的に他国にねじ伏せられ、性根を踏みにじられ、家畜化され、飼いならされた国って他にありましたか???
今や我が国は、米軍の駐留があってこそ、国体を維持し得ている、エセ国家になっている、と、言うても過言ではないのではないか???
コレ、例えば、北朝鮮から観たら、このような見方かもと思うがどうなのだろう???

北朝鮮から観たら・・だけじゃない、
米軍基地の影響で苦しむ沖縄住人から観たら、ヒョットしたら、米軍基地は未だに敵国軍の進駐そのものかも・・・

北朝鮮は、最近ミサイル発射に夢中になっとる、どうやら北朝鮮国内は生きるに切羽詰まった状態に追い込まれて来たようだ、この跳ね返りでミサイル開発か??? ヤバいですなぁ~~
かつての戦争末期の我が国に似てきたのかな???

想うのですよね、
わが国が、もし、あの太平洋戦争末期に、この核ミサイルを開発し、使用可能な状況だったら、米国へ向けて核ミサイル発射したかも、と・・・
が、わが国が発射し得たのは、単なる風船爆弾だった、爆弾ぶらさげた風船を空へ放った、敵国まで飛来し、そこで敵を懲らしめて欲しいとお祈りして・・・
切羽詰まった哀しい姿・・
が、未だ敵とは向き合っていた、

が、が、今は・・・
コロナ、コロナ、コロナ~~~♩♫♪
わが国は、アレコレ油断しすぎている・・・
ような気がする・・・・

戦争はダメだ!!!
デッタイ、ダメ!!!
が、逃げてはダメ、ダメ、ダメ・・・
どうしますか????
わしゃ、尺八吹きますわ、コレが波平の余生、生き様、武器ですわ・・・
それにしてもナサケナイ音だなぁ~~、
頼りなげな音で、細った感じがナサケナイや⤵⤵⤵

書きすぎた!!!
昨夜は丸8時間の熟睡だった・・・
酒の飲み過ぎだと思う・・・
それにしても、途中、オシッコにも起きなかった・・・

2022年1月20日 (木)

「カンカン余生節」

コロナ・コロナで騒がしい世の中で、暇なバカバカしい歌を作って遊ぶなんて、まことに申し訳ないことだ、

が、“静カァ~に自宅で独り暮らす毎日”は、こんなこと言うて申し訳ないが、決して、楽じゃない、
実にシンドイ、
ヒマヒマ時間が多すぎるてぇ~のは、苦以外の何物でもないですぜ、

で、ヒマ潰しに、たった今、「かんかん(閑々)余生節」と言う“曲”を作ってみた、コレですわ、

「カンカン余生節」


ナム~~~~~~ 

1月20日、今日は二十四節季で大寒の日、
午前1時半に起床、約6時間の睡眠、
目覚めても、いつも、ボォ~として数刻すごす、
又、寝入ってしまったりする、が、今朝は起き出した、
で、ユーチューブで宇多田ヒカルのライブを聴いている、ナンジャコレ!!!と、想いながら・・・
が、飽きない・・ダラダラ聴いていて結構コレ楽しんでいるのだよね、、、
実に不思議だ、いつの間にか、わたしは、こんなのも受け入れるようになっている、

昨日は、月・1回の、地区老人会の日だった、
出席確認で名を呼ばれたら「ハイ!!」と返事するだけ、
帰宅して、1曲ヒネッテ、ブログにアップしたのだった、

わが家の畑にロウバイの木が1本あって、黄色い花が2・3分ってとこだ、寒中の花である、コレを曲に録ってみた、
ハ長調の“ミ”の音が、コノ樹ロウバイ(蠟梅)の花に似つかわしく想えた、で、”ミ“を芯にして曲に作ってみたのだった、
今、聴きなおすと、笑っちゃうよね、無茶苦茶だ、が、整備し治したら、ヒョットしたら、スマートな曲になるかも・・・

ナニかの拍子に、気持ちがガッタと傾いたときに、これ幸いと、一気に作曲を試みる、コレがオモロイのですわ、
こんな遊びにワシャ老いのドタマを投げ入れて遊んでいる・・・
正気に返って、考えると、バカバカしくてヤットレン、毎回、ブログアップして後に聴きなおすと、ナンテ無茶苦茶な、なんて幼稚なことかと思う、
が、わしゃ、こういう世界に生きているってことだ、

オノレの馬鹿さ加減を知るのって・・・オモロクもあり、哀しくもある・・・
なんだかワッカラン、が、今日も生きている、
ナム~~~~~~ 

2022年1月19日 (水)

「 蠟梅(ろうばい)の花」

真冬・お正月頃から咲き出す黄色い花がある、木(2mから4mほどになる落葉低木)に咲く花で名はロウバイ(蝋梅)、極めてよい香りがする、
コレが、わが家の畑の道端に1本ありましてね、道行くお方がつい立ち止まってココで思わず香りを楽しまれる、
今、既に3分咲きの状態ですわ、

曲にしてみました、
「(冬の香り) 蠟梅(ろうばい)の花」


大きな宝

宮中・歌会始、愛子さまの歌、
「英国の 学び舎に立つ 時迎へ 開かれそむる 世界への窓」

スバラシイ歌だ!!!
実にスバラシイ!!!

愛子さまは、将来の天皇陛下にお迎えしたい!!!
そうあるべきだ、と、わたし思います、

視野が広いってこと、奥が深いっていこと、胆力に秀で上に立って皆をリードし得るお方であるってこと・・・
ヒョットしたら、このお方かも・・・
と、この歌を拝見して思った、

こんな歌をお詠みになるお方が、天皇陛下のお嬢様でいらしたってこと、
愛子さまは、わが国の大きな大きな宝だ!!!

アッハッハ、わしゃ、メッチャ単純なズズイなのだよねぇ~~
今日は、これ以上、もうナァ~ンも喋る気がしなくなった・・・・

2022年1月18日 (火)

竹吹けば・・・

毎日、夜休む際には枕元のメモ帳に何時何分就寝、と、書き付けて休みます、
昨日は、午後7時4分だった、

で、今朝、目を覚まして時計見たら、午前4時6分、
なんと、丸9時間の睡眠です!!!
途中、2度、トイレに立ったような気がするが、熟睡でした、

あぁ~、枕元のこの時計は、昨日、新たに購入したものだ、
たったの1250円ですぜ、
毎日3度、自動で時刻電波を受診して、常に正しい正確な時刻表示する機能内蔵の小型の枕元時計だ、
コレが千二百五十円、
世の中は狂っている!!!
なんで、こんな価格で、こんな時計が買えるのや!!!
って、ことで・・、上述の“丸9時間の睡眠”も、この時計が言うたことでしてね、
すでにこれって狂気のなかのことか???

いやまったく、最近の世のなかは、もう狂いまくっとる、と、想う・・・
あぁ~~~
世間のイロイロが、やたら狂っているように観えてきたら、ら・・、
それって、オノレが狂ってきた証拠だそうですぜ!!!
ヤバいですなぁ~~~、

わしゃ、未だ、自分は自分だ、って、意固地張って竹(尺八)吹いて頑張っとるわけだが・・、
なんだか、ダンダン、妙な心地になって来たぞ!!!

竹吹けば なんだかむなし この世かな  波平

2022年1月17日 (月)

エエカゲンなことを言うな!!!

フッと目覚めて、枕元の目覚まし時計を見たら、まだ午後10時前だった、ナンボなんでも起き出すには早すぎる、
が、寝足りた感じがあって起きあがり、壁に取り付けいる大きな時計を見たら、
アレッ!!! 朝の3時過ぎだ!!!
床に就くのが超早いから、コレで7時間超の睡眠である、

目覚まし時計は故障、もうダメ、動いていない、電池を入れ替えてもダメ、

丸3年前に愛妻が亡くなってから、家具のアレコレは競って次々壊れる、今回の“目覚まし時計”は、以前、妻が愛用していたものだ、

炊飯器も、湯沸かし器も、レンジも、包丁も・・・
テレビも・・、ナニヤカヤ、身に着ける被服類も、今や大きく様変わりしている、
アッハッハ、以前は失禁対応スカイ捨てパンツナンゾは用が無かった、が、今は必需品、

潰れ、様変わりした最大の物(?)は、オノレのドタマ(頭)だ、
物忘れが極端にひどくなった、記憶が出来なくなった、アレコレの事、すぐに忘れる・・・
結果、毎日・毎日、ナニカ探しまくっている・・・
探しまくるに疲れて、対応策を講じた、
“手帳・スマホ・キー・財布”を⇒小型の道具入れにまとめて収納し、常時コレを腰にぶら下げている、
コレで、安心、平和、やすらぎの日々・・・って感じかな・・・

飯を食ったかどうか・・・
これも、フッと判らなくなることがある・・・
が、余程腹が空かないと食わないことにしている・・
が、が・・・
愛犬・春子にまで、ご飯を我慢させるのは可哀そうだ、で、彼女が腹減り顔でわたしを見ると、その都度ご飯を与える、
彼女は元気で丸々している、食い過ぎカモと想う・・・

さて、今日は、ナニして過ごそうか・・・
詩吟朗詠の、尺八・伴奏(吹き)を研究中だ、

ウヌ!!!
研究中だなんて・・・、
エエカゲンなことを言うな!!!

2022年1月16日 (日)

ナニ癒すやら

 南太平洋のトンガで海底火山大噴火、で、日本列島太平洋沿岸に津波警報かぁ~~~、
 日本駐留米軍のズサンなコロナ対応で我が国内にコロナが拡散中・・・
 北朝鮮は又ミサイルくを発射した、我が国はただ眺めているだけ・・・
 ウヌ!!! 国内の火山もヒョットしたら大噴火するかもだって!!!

こんな中で、我々は日々過ごしている、

昨日、わが家の畑の果樹(柿、栗、梅、など・・)に寒肥措置をした、
どの木も1本ずつだが、大切に、大切に世話している、
杏子の木は傷みがヒドク、コレは伐採処分し、新たに温州ミカンの木を植えている、コレは未だ小さくて実は付けない、

あぁ~、道際にロウバイの樹が1本ある、既に花開く寸前だ、黄色い花で、薫り高い良い匂いがする、道行くお方らが、フト立ち止まり、なごまれる、ここ数日中に咲き始めると思う、

 冬さなか ナニ癒すやら ロウバイの花  波平
  

2022年1月15日 (土)

曇り空

コロナ罹患者が急速に増加、このままだと社会は無茶苦茶なことになる、
実は、昨日、3回目ワクチン接種の案内状が届きましてね、即時申し込み手続きさせていただいた、

想うのですよね・・、ダラダラ生きるだけの老人だのに、ワクチン接種、まことに、申し訳ないことだと・・・

ヤッパ、このままではダメだ、下手尺八吹くだけはダメだ、
イロイロ考えて、わしゃ、お☆(星)さんの観察を始めてみようかと思う、
毎日深夜2時3時には、ワシャ、もう起きているのです、で、部屋でボォ~~としとる、コレ、もったいないじゃないですか、
この時間に、庭へ出て、空を仰ぎ、星の観察することで、今一度自分を空から見下ろしてみるのもオモロイかも、と、想う、

昨日、相棒の船頭ドンと、歌の稽古をしたのだった、で、彼と星の話を楽しんだ、昴(スバル)を稽古した流れで・・・
実は彼・船頭ドンは現役時代は大型船の船長であったお方だ、太陽や星の高度を六分儀(ろくぶんぎ)で測り船位を知ることに長けたお方だ、
彼と星の話をすると、ホント、視野が別次元へ誘われるような気がするのですよね・・・、
わしゃ、少しづつ、相棒の指導を得て、これから、視野を星の世界へも広げてみようかと思う・・・

今朝は、起き抜けに、外へ出て、空を仰いだ、
が、ナァ~~ンも観えなかった、きっと今日は曇り空なのだと思う、
真夜中の曇り空はナァ~~も観えない、コレはコレでしかたがない・・・

 

2022年1月13日 (木)

「対話報告・彼(コロナ)の言い分」

尺八咥えて、オノレの心を覗き込み、無茶苦茶流で、とにかく音を吹き出して遊んでいる、

遊ぶついでに・・・
わしゃ、コロナ君に尺八で話し駆けてみた、
彼の言い分聴いてやって、ご機嫌治すよう説得してやろうと思いましてね、

で、この対話の様子を、ココで報告しますね、
コレ「対話報告」です、


「対話報告・彼(コロナ)の言い分」


彼に「オイ!!お前、ええ加減にセェ~よ!!」って言うたのですがね、不満タラタラ言うばかりで、
説得失敗でした、ゴメンネ⤵⤵⤵

2022年1月12日 (水)

「What A Wonderful World」

思い切ってコレ「What A Wonderful World」を吹いてみようかな・・・

こんなのは、とてもじゃないが、わたし・波平には無理ですわ⤵⤵⤵

シッカリ吹こうと思うなら、適当にゴマカシ編曲してから吹いた方がエエ、
が、それでは、ヤッパ、ダメだと思う、

とか言いながら・・・、こんな吹き方になってしもうた・・・

「What A Wonderful World」(このすばらしき世界)


やっぱダメだな・・・
せっかくだから、これから稽古し治しますわ・・・

充実した1日

ナニとはなしに、毎日ダラダラ過ごしているのだが・・・、いやまったく、社会のゴミのような存在だと想うのですよね・・・

わたしがこの世から居なくなったら、社会は、その分、負担を減らし、明るくなるような気がする・・・

この世に生かせてもらっとるからは、ナニか、社会の役に立つことをしたいってことで、各種福祉施設への(尺八吹奏)ボランティア活動をしていたのだった・・・が、コロナで頓挫、
で、施設訪問から→在宅老人対象の活動に切り替え頑張っているわけだが・・・
気が付けば、わたし自身が、他からは“要支援対象の老人”に観えているようだ、自宅で静かにしていてほしいって感じかな、
コノ視線を感じる、

今朝は午前3時起床、以来、仏間(防音部屋)で、気の向くままに尺八吹いて過ごしていた、

気が付くと、夕刻なっとる、と、思う・・・
で、あぁ~、充実した1日だった・・と、なる、

バカバカしいが、そう思うことにしている

2022年1月11日 (火)

「大宇宙」

愛犬・春子と共に過ごす独り住まいの老人に、宇宙はどう観えているのか・・・
と、自分の心に問うてみた、
こんなのが聴こえて来た・・・
曲名を「大宇宙」としたい、

バカバカしいにも程があるよなぁ~~~、

あぁ~、極楽浄土ってのは、朝昼晩の食事はどうしているのだろう???
コンビニナンゾがあるのだと思うが、どうなっとるのだろう???
ウヌ、、極楽では腹は空かんの???
終日、ボヤァ~~と、財布なしで暮らせるところってことか???

カミさんは、キット、絵を描くのに夢中になっとるのだと思う、
旦那が寂しがっとるのもホッタラカシテ・・・
どんな絵を描いているのだろう???

「大宇宙」

2022年1月10日 (月)

寝ている・・・

早寝、早起きは、健康の基、
ヒョットしたら、ら・・・
わたし・波平の、日々の生活がコレかも・・・

今日(1月10日)、昼飯食い終えたのは午後2時頃だった、
食い終えて昼寝した、
昼寝から覚めて、時計見たら午後7時、4時間半ほどの昼寝であった、

で、夕飯を摂った、
規則正しい食生活でありたい、
CALBEE(カルビー)のフルグラとプロテイン(各種穀物の乾燥ツブツブの味付け食材)を茶碗に1杯ボリボリ食った、

で、もう寝るだけなのだが、つい先ほど昼寝から起きたばかりである、
朝までには約10時間もある、
あぁ~、ながい、ながぁ~~い、朝待ちの老後かな、
実に、充実しきった老後、

昨日沖で釣って来たフグは冷蔵庫の中、
寝ている・・・

「献笛」

年が代わって令和4年5日~6日に掛けての夜・睡眠時に初夢を見た、
妻が亡くなって今年で4年目になる、
彼女は、亡くなって以来、一度もわたしの夢にも出て来ない、
が、どうしたこか、初めて、この日、夢で出会った、

楽しい夢ではなかった、
“荒れ狂う山”の中での突然の出逢いであった、
わたしは夢中で、妻の手を取って、難から逃れるべく走った、走った、走った、
が、もうダメだ、と、思ったら目が覚めた、
カミさんとは1度も話しを交わす余裕が無かった、

以来、なんだか、妙にコレが気になってかなわん、
今日は、仏間は仏壇の前で、無茶苦茶吹きを試みた、
コレである、「献笛」と題しておこう、即興吹きを録音し、譜へ書き取り、改めて吹いてみたのがコレである、

「献笛」


生き生きした目

昨日のフグ釣りは、いつものことながら、楽しかった、
ユリタロウとわたしの二人、「はまちどり艇」(24Ftの140㏋船外機艇)で、播磨灘・鹿の瀬まで出て、いつものマイ・ポイントで釣るのだが、ポイントへ着くと、カモメがいつものオッサンだ、と、艇の間際にやって来た・・・

「いつもの奴らだ!!」と、ユリタロウ、
「覚えているのだな・・」と、わたし・波平、

カモメは離れていたら、奇麗で優雅な鳥だ、
が、間際まで寄ってくると、大きいな野鳥で凄味がある、が、が、なんだか仲間意識があって、可愛いい、ユリタロウが大声で呼びかけたら、すぐ間際まで寄ってくる、で、ユリは釣り餌の小エビを少し投げ与える、

昨日は実によく釣れた、ユリタロウが大漁だった、
わたしはダメだった、
で、貧果 のわたしを気遣って彼は盛んにアドバイスしてくれるのだが、わたしは、意固地になって、我流でユックリ楽しんだ、
相棒・ユリタロウが生き生きとして、釣竿を振るのが嬉しかった、彼がシッカリ釣るのは久しぶりだった、

釣ったフグは、その場で、サバイテ持ち帰る、
午後3時過ぎまで釣って、で、釣り場でサバく港へ戻る、自宅へ帰り付いたら既に日は落ち夜の闇、真っ暗、愛犬・春子が、転がり出てきて大騒ぎ、

彼女を家に1人(?)残して釣りの出るのは辛い、いつもの倍ほど彼女の飯ワンにご馳走を用意して出掛けるのだが・・・
彼女はこれには全く手を付けていなかった、
いつものことだ・・・
わたしが、夕食を食べ始めたら、彼女も食べ始めた、スッゴイ勢いで食べてお代わりをネダル・・・
生き生きした目になっている・・・

 「春子」


2022年1月 9日 (日)

今年もよろしくお願いしまァ~す

これから、身支度して港へ向かいます、
今年になって初めての沖釣りだ、
又、瀬戸内海・播磨灘・鹿の瀬でショウサイ・フグを狙う、

ココ数年、この海域では、春先の漁・イカナゴ漁の不漁が続いている、海水の栄養塩の異常な減少が原因であるらしい、この影響でか、他の魚類も海苔にも・・全てに異常が現れている、
の、なか、フグにも・・

さぁ、今日は、フグらはどうしているのだろう???

夜明け後、8時半頃から、潮は満ち潮(この海域では東から→西へ)に動き始める、で、昼前頃が一番釣りれる時間帯かと思う、

沖で、又、カモメらと出会う、彼らも、「はまちどり」艇を覚えていて、親しげな顔で飛んでくる、
やぁ~、今年もよろしくお願いしまァ~す・・・

行って来ま~す!!!

2022年1月 8日 (土)

「蓮池のほとり」

新年5日~6日の夜、床で休んでいて、今までに観たことのない不思議な夢を見たのだった、

夢は、見知らぬ山の中でのことだった・・・
大気な禿山で遭難し、わたしは3年前に亡くなったカミさんの腕を掴んで、必死に土石流を避け逃げまどっていた、
が、とうとう、もうどうにもならなくなり、アァ~駄目だ、と、思ったら目が覚めた、

必死にカミさんの手を掴んでいたのは覚えている、が、ひと言も言葉を交わす間が無かった・・・

目が覚めて、少し落ち着いて想うに・・・
アァ~、カミさんはアレから、無事に極楽へ戻り得たのだろうか、だった、
極楽の蓮池のほとりで、下界を見下ろし、わたしをみてるのだろうか・・・だった、
実に、奇妙な体験夢であった、
で、この日以来、この奇妙な体験を「曲」に書き写してみようと思うようになって、今日で3日目である、
不意に、書いてみる気になって、コレがデケタ、
「蓮池のほとり」と、曲名を付けよう、

極楽は、下界を覗き見でける“蓮池”のほとりに、カミさんを見つけている、

「蓮池のほとり」

アホカ!!!

とにかく、マスク・マスク・・・

外を1人で散歩するにもマスク、自宅玄関出たら、そこはマスクの世界、
あぁ~、愛犬・春子と二人(?)住まいなのだが、春子にはマスク付けさせていない、
コロナ関連のニュースばっかしだ、
が、愛犬用のマスクの話は聞いたことが無い、
家族がコロナに罹患したら、飼い犬にも伝染すのじゃないの??? 
ワンらはマスク無しで、ワンワン大声上げますよ、マスクさせたら、ワンワン言えなくなるよな・・・

と、もうひとつ・・
使用したマスクですが、何日も、何日も、同じのを付けるってのはヤッパやめた方がエエのですよね、
マスクの日常管理だが、どうすべきなの???
すぐポイ捨てするのって、もったいない、
マスクは洗濯したら、再使用OKなのかな???


世の中には、ワッカランことがヤタラ多い、
食事ですが、調味料ですが・・・
塩・砂糖・醤油・酢・味噌・ミリン、キャベツ・マヨネーズまでは判る、が、これ以上はわっからん、
ワッカラン、ワッカラン・・・
で、わしゃ、対応策として、あれこれイロイロ買ってきて、コレラを、ナニを食う際にも、全て、少しずつ、喰いたい食材に垂らし込んで、掻きまわし、捏ね繰り回して食うことにしている、
コレって、ある種の、究極的な味付け対応かもよ、
不思議ですぜ・・
食う際、自分ではどんな味がするかな???
って、思っているのだよね・・・
ココですわ、この時、頭の中では、既に、こんな味であって欲しいと思うナニカが疼いている、
コレが味わい官能を差配し、ナニを食っても、期待の味に感じさせるに作用するみたい、
いやまったく、ワシャ、ナニを食うにも、滅茶苦茶流ですわ、手元の味付け具材を気の向くままに垂らし込んで混ぜコネて、アァ~美味しかったって思って食っとる、
もし、期待外れの味なら、また、手元の、アレコレ味つけ汁を、無茶苦茶流で気の済むままに垂らし混んで食うまでだ!!!

アレ???
わしゃ、今日は、ナニ言うているのやろ???
アァ~そうだった、
マスク使用法のことだった、
使い捨てが基本だと思うが、
ワシャ貧乏だから、もったいないのだよなぁ~~~
日替わりに、マスクを、裏・表、ひっくり返して使ったら、長期間長持ちする、まさか・・こんな事したりしたら、アホかって言われるよな、
が、マスクするのは、要するに、
“マスクしています”、の、世間対応じゃないの???
と、思ったり・・・
アホカ!!!

2022年1月 7日 (金)

「走る」・歌詞も

明日から娑婆社会は、3連休なのですよね、
わたしは、もう3連休ナンゾ関係ない毎日毎日連休バッカし・・・
が、魚釣り相棒のユリタロウは未だ娑婆現役のオッサンだ、
隠居の世話は後回し、釣り行きは期待しないでおきましょう、

ってことで・・・
一気に、一昨日の“ウナサレ「夢」”の片付けをしてしまおうと思う、
荷を背負っているような気がして、片付けておきたいから・・・
格好つけてもしょうがない、ウナサレ夢のままだ、、、
荷を背負たままではシンドイ、

「走る」

歌詞
     「走る」

  急げ 急げ 走れ 走れ
  山ゆらぎ 岩動く 土石流 土石流
  逃げろ 走れ 走れ
  外へ 外へ 逃げろ
  手をつなぎ 手を取りて
  走る 走る

  あぁ~
  走って 走って 夢走り
  覚めて哀しき 夢逢瀬
  トミ 戻り得たるや
  蓮池の里・・・

「渡る世間の迷い節」

なぜだったのだろう???
一昨日、わしゃ夢でウナサレて難儀したのだった、
彼女(亡き妻)の手を取って、タダ夢中で、揺れ動き崩れ落ちる高い高い禿山の中を、夢中で走っていた・・・
手をシッカリ掴んでいたのを覚えている、ひと言も話する間もない緊急時であった、
もう駄目だ、と、思ったら目が覚めた、
彼女は消えていた・・・

コレ、書き留めておこうと思って、「走る」を書いた、
で、「曲」に仕上げよと思い、頑張ったが、ダメだね、頭の中がコンガラがって、どうにもならん、
気持ちが静まったら、今一度、走り書きした「走る」を取り出して、譜付けをしてみようと思う、

さて、実は今朝も、コレに挑戦しようとしたが、ヤッパダメだ、
が、妄想の世界から抜け出し、本来の無茶苦茶流で、刃を振り回したら、こんなのがデケタ、
「渡る世間の迷い節」と名付けよう、

ワシャこんな生活しとったら、ら、ホントに狂ってしまうかもよ、
が、それも、又、オモロイかも・・・・
既に、もう、だいぶ狂っとるのだ、引き返せないわさ・・・

2022年1月 6日 (木)

ペ コ

静かな朝だ、途中1度ウナサレテ目が覚めたが、又、すぐ寝て3時前に起床、
枕元に置いている暖房機のスイッチをON、
部屋を暖めて後、起床、急ぐことは全く不要、

ふと思った・・・
やがて、いつかは、ひょっとしたらソレはごく近い将来かも・・・
床から起き上がるのが面倒になり、ダラダラといつまでも布団に寝そべる日々・・・

そうかぁ~~!!!
わしゃ、今、コレと闘っているのかぁ~~

起床し、着替える、
で、いつもの朝のシキタリに挑戦、
まず生ぬるい生姜湯を飲み、愛犬・春子を撫ぜ、元気そうなのを確かめる、
独り住まいだ、朝起きたら、ソレなりにやるべきことが“ある”ってこと、

朝起きぬけに、風呂を使う日と、そうでない日がある、
想うに、気持ちが前向きな日は風呂だ、が、今日は、夢見悪くネジレ気分だ、風呂にナンゾ入りたいとは思わない凹み凹みの真っ最中、

しばらく、ボヤァ~~としていたら、ら、そのうち、なんとかなるだろう・・・

あぁ~皆さん、おはようございます、
ペコ(ご挨拶のつもり)、


2022年1月 5日 (水)

「とどのつまり」

「とどのつまり」って曲を作った、
この言葉、最近あまり聞いたことが無い、
ナンジャソレ???
って、お方があるかもの思うから、少し説明しますね、

“ボラ”て魚が居ましてね、コヤツは大きくなるにつれて呼び名が代わるのです、
幼い方から言うと・・・
オボコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド です、
高齢の成長しきった段階が“トド”、
あぁ~幼い可愛頃は“オボコ”いって言いますよね、
で、この逆が、最後の“トド”、後期高齢者のわたしのようなクソズズイのこと、

わたし自身のことを歌にしたら、どんな唄になるかを曲にしてみたってことですわ、
で、曲名を⇒「トドのつまり」としたってこと、
コレです、

「とどのつまり」



「あぁ~、バカバカシイこの世かな」

正月も今日は早や5日、
わが屋斜め向かいは薬局なのだが明日6日まで正月らしい、正月休業と張り出してある、

が、ワシャ、今日から仕事(??)始める!!!
「三木の風」の仕事始めだ、
相棒の船頭ドンと二人で、初稽古の約束、

昨日は床についたのが午後6時前、熟睡して起きたら未だ昨日のままだった、それから風呂沸かして湯に浸って・・・ダラダラして・・・もう昼頃かと思ったが未だ深夜、今、午前4時、どうしますか????
ダラ~の気持ちは起き上がらない、

こういう時の心の動きを⇒曲に仕上げてみようか、、
無茶苦茶流で挑戦してみてやろう、あぁ~、バカバカシイこの世かな⤵⤵⤵

アッハッハ・・、
「あぁ~、バカバカシイこの世かな」を曲題にしておきますね、

こんなのがデケタ、
それにしても、わしゃ、いつまでこんな厭世気分の中で過ごすことになるのだろう????

2022年1月 4日 (火)

「しばしなごまん世の習い」

昨日は、岡山の姪が娘を連れて、姫路の夢前町の実家から母親連れ出して、いっしょにわが家へ様子見に来てくれた、
ワシャ、メッチャ嬉しかった、

上等の酒を差し入れてくれた、、手作りの“おせち料理”を添えて・・・

わしゃ、姪の子に、お年玉と、釣って来ていたフグなどを渡しただけ・・・
フグは、昨日、食べようとしていたのだが、コレが昨日わたしが持っていた一番大切なご馳走である、
頂戴したお説料理への返礼には、コレが最適だと思った、持ち帰ったらすぐに食べることができるはずだ、昨年暮れに釣った特上の大物である、

あぁ~、彼女らが去った後、頂戴した酒2本の内・1本に手を付け、頂戴した御節料理で飲み始めたら止まらなくなり、一気に、1本丸ごと飲んでしまった、完全な無茶苦茶だ、飲み過ぎだ!!!

今朝起きても、まだ、ホコホコした気分が残っている・・・
ヨッシャ、コレを尺八で吹いてみようと思った、
こんなのがデケタ、

「しばしなごまん世の習い」



2022年1月 3日 (月)

「浪花節だよ人生は」「野ばら」「グリーン・スリーブス」

おもしろいことに気が付いた、
演歌に「浪速節だよ人生は」って曲がありますよね、
と・・、韓国に「野イチゴの花」って曲があるのだが、コレが妙に似ている、
比べると、韓国の曲の方が、純で気持ちがなごむ感じがする・・・

「野ばら」って曲がある、シュウベルトの曲と、ウエルナーの曲があるが、比べると、わたしにはウエルナーの「野バラ」の方が好みだ、吹いてみよう、

この西欧世界の「野バラ」2曲も、アジアの端しっこ日本の演歌「浪速節だよ人生は」、ナンカ似ている、

が、が、どうやらアチコチ、この種の曲想を歌った曲は仰山ある、切りがなく想い当たる、スコットランドの「グリ-ン・スリーブス」もそのひとつ、コレも吹いてみよう、

「浪花節だよ人生は」


「野ばら」

「グリーン・スリーブス」

2022年1月 2日 (日)

「ハァ~ドッコイショ⤵⤵⤵」

年が明けたと思ったら・・もう今日は二日目だ、明日は三日目、明後日は四日・・・
フッと気がついたら、年の瀬で、紅白観ていたりして・・・

後期高齢者の場合はキツイよ、
もし、コロナに罹患したら、ナントカ堪えても、要介護か、要支援対象者にはなるよ・・・

で、ワシャ、最近は毎日毎日、自宅2階への階段を上がったり下りたりの体操をしている、
わしゃ独り住まいだ、歩けなくなったら終わりだ、

先日、ユリタロウと沖へ魚釣りに出た際、ユリがわたしのことを、やたらヨボヨボ・ズズイ扱いする、
「ワシャ、大丈夫だ!!」って言うのだが、ユリがホンマかいな??? ッテ、目、で、わたしを見る、
コレも又ショック、

ひとの気も知らないで、ヨボヨボ。ズズイ扱いするな!!!
腹が立っても、怒るわけにもいかん・・・、

ワシャ、ホントに、ヨボヨボしとるのやろか????

「ハァ~ドッコイショ⤵⤵⤵」


2022年1月 1日 (土)

「初音」

昨夜の紅白録画を観ようと思って、フト思ったのです、
 ワシャ、今、どんな気持ちで、紅白録画を視聴しようとしているのだろうか、と・・・
 ヨッシャ、今の、自分を、吹いてみようか、と・・・
で、尺八を握り持って・・・
気の向くままに吹いてみたら、ら、こんな音になった、

せっかくだから「初音」と題して、ココに記録を残しておきましょうかねぇ~~、

なんだか紅白の録画視聴したら、ら・・・
この気持ちは壊れてしまいそうな気がするので、の、試みですわ・・・

「初音」


愛犬春子は未だ夢の中

今年はどんな年になるのでしょうねぇ~~
わたしは82歳になる、もしこのまま生きていたら・・・

・大地震が発生し、大津波が襲い来るかも・・・
・中国・北挑戦が、核ミサイル発射し大戦争勃発・・・
・コロナに次ぐ不可解なウイルスが・・・
・わけのわからんことが生じ、滅茶苦茶になる・・・

ナニか、楽しいこと、生じませんかねぇ~~~
わたしにとって、楽しいこと、嬉しいことってナニ???
 自宅周辺を歩き回ることが出来て、飯が食えて、風呂に入れて、時々海へ連れて出てもらえて・・・、
と、これくらいかな・・・
 要するに、今現在の、ダラダラ生活、コレが続け得たら、もう充分だってこと・・・

今朝は既に朝風呂使って身を清めた、
これから録画している昨夜の紅白歌合戦のテレビ録画を観るつもり、
そのうち、夜が明けてくるだろう・・・
只今、午前4時、
愛犬春子は未だ夢の中、

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »