« 「カンカン余生節」 | トップページ | 「ときの流れに・・」 »

2022年1月21日 (金)

オシッコにも起きなかった・・・

かつて我が国は全世界を敵にして戦い、国内各都市上空にB29爆撃機が飛来し、爆撃され、徹底的に焼き尽くされ、とどめに広島・長崎に原爆投下され、徹底的にねじ伏せられたのだった、
まったくの無条件降伏、以来、進駐軍が日本国内を牛耳り、日米安保の名のもとに、未だに日本国内は米国軍の駐留下に置かれている、駐留米軍には日本国の施政は及ばず米国施政下にある状態だ、

こんなこと書いたら、波平は、偏った政党の信者かと思われるかもな・・と、思わんでもないが・・
が、世界中探しても、我が国ほど、徹底的に他国にねじ伏せられ、性根を踏みにじられ、家畜化され、飼いならされた国って他にありましたか???
今や我が国は、米軍の駐留があってこそ、国体を維持し得ている、エセ国家になっている、と、言うても過言ではないのではないか???
コレ、例えば、北朝鮮から観たら、このような見方かもと思うがどうなのだろう???

北朝鮮から観たら・・だけじゃない、
米軍基地の影響で苦しむ沖縄住人から観たら、ヒョットしたら、米軍基地は未だに敵国軍の進駐そのものかも・・・

北朝鮮は、最近ミサイル発射に夢中になっとる、どうやら北朝鮮国内は生きるに切羽詰まった状態に追い込まれて来たようだ、この跳ね返りでミサイル開発か??? ヤバいですなぁ~~
かつての戦争末期の我が国に似てきたのかな???

想うのですよね、
わが国が、もし、あの太平洋戦争末期に、この核ミサイルを開発し、使用可能な状況だったら、米国へ向けて核ミサイル発射したかも、と・・・
が、わが国が発射し得たのは、単なる風船爆弾だった、爆弾ぶらさげた風船を空へ放った、敵国まで飛来し、そこで敵を懲らしめて欲しいとお祈りして・・・
切羽詰まった哀しい姿・・
が、未だ敵とは向き合っていた、

が、が、今は・・・
コロナ、コロナ、コロナ~~~♩♫♪
わが国は、アレコレ油断しすぎている・・・
ような気がする・・・・

戦争はダメだ!!!
デッタイ、ダメ!!!
が、逃げてはダメ、ダメ、ダメ・・・
どうしますか????
わしゃ、尺八吹きますわ、コレが波平の余生、生き様、武器ですわ・・・
それにしてもナサケナイ音だなぁ~~、
頼りなげな音で、細った感じがナサケナイや⤵⤵⤵

書きすぎた!!!
昨夜は丸8時間の熟睡だった・・・
酒の飲み過ぎだと思う・・・
それにしても、途中、オシッコにも起きなかった・・・

« 「カンカン余生節」 | トップページ | 「ときの流れに・・」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「カンカン余生節」 | トップページ | 「ときの流れに・・」 »