« 「ウクライナの冬」 | トップページ | メガネとプーチン »

2022年2月24日 (木)

どんな眼

ナァ~ンもしなくても、飯が食えて、適度に遊べて、
だら~~と暮らしている、
コレ、今のわたし波平のこと・・・

後期高齢ヤモメ爺、
 貧食・孤独で・・・
 ただ、生きているダケ・・・

昨晩は7時前に布団の中、
今朝は0時過ぎにもう起き出した、
ポットの生ぬるい水をナメ飲んでいる・・・
愛犬・春子は、未だ寝ている・・・

アァ~平和だ、と、思う・・・
ロシアが攻め込んできたわけでもないし・・・

冷凍宅配食を2種(計40食分・1万6千円)を毎月契約購入していて、コレが主食、
日に3食だと、30日×3食=90食だよね、
が、わしゃ、腹が減ったヒモジイ生活に耐えているわけじゃない、
形だけは3食だ、夕食は酒と肴だけ・・・
肴はアレコレ野菜を買ってきて、細かく刻んでドレッシング掛けてクシャクシャ食っている、
と、特筆すべきは、グラノーラだ、
乾燥穀物を少し加工し味付けした健康(?)食材で大きな袋でスーパーで売っている、食べる時、ボリボリ・バリバリ音がして、音楽的で結構ウマイ、まったく料理不要なのが超ありがたい、あぁ~コレは
朝昼食事の際も必ず食うことにしている、

わっしゃ、幸せなのか、不幸なのか・・・
愛犬・春子は、澄んだ奇麗な目をしている、
まったく不安や迷いを感じさせない目をしている・・・
わしゃ、どんな目〈眼)をしているのだろう???

« 「ウクライナの冬」 | トップページ | メガネとプーチン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ウクライナの冬」 | トップページ | メガネとプーチン »